スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

『リメンバー』4巻感想。

ReMember(4) (モーニング KC)ReMember(4) (モーニング KC)
(2011/11/22)
王 欣太

商品詳細を見る


3巻の衝撃の展開から続く第4巻。
やっぱり面白いと思える漫画ですよ。
ループしてもゲンナリ感は無いし(まだ2週目だからかもしれませんが)、
登場人物はみんな魅力的だし、
話はサクサク進んでこの先どうなるのか気になるしと、実に面白いです。


1週目では成り行きで戦っていた主人公のザジも、
今回で本名が在津龍冶と分かり、戦うべき相手が居るという確信を持ちます。
ループなのでこれが3週目以降にどうなるかは分かりませんが、
漫画的には随分前進しましたね。

また2週目ではジーザスが大きくザジと関わってきて、
3巻までで気になっていた、彼の立ち位置も大分分かってきました。
「頭の中の大事なものを守るかわりに自分の中身を捨てた」という事で、
やはり彼自身にはZAP等々の記憶はあるみたいですね。
『宝物』はどうもZAPの人々に関する物なんでしょうか。
口紅は恐らく環の物、シケモクがレイジの分として、
少なくともあと8人はZAPが居る計算になりますね。
(劉・ジョー・五利の分はこの中にあるんでしょうか?)

そして猊下もそれには気付いているけど、敢えてスルーしているとそういう事みたいです。
その猊下の下についている管理官も結構数多くいるみたいですね。
黒艶(五凶星)・修(朝本組)・井伊(警察)・女乞食・新聞記者・バーテンダー…と色んな所に出ています。
井伊と意味ありげな視線のやり取りがある辺り、宝得の情報を持ってきた米兵もそうなんでしょうかね。
ZAPである人物の周囲にいるのは、恐らく意図的なものなんでしょう。
女乞食の態度を見るに、管理官もあまり一枚岩では無いように見えますが…。

それにしても、
ジーザスと共にザジについてきた床屋のノブさん。
彼は他のZAPと比べて、ZAP当時の記憶が濃く残っている印象があります。
ジーザスが詳しく話した影響もあるんでしょうが、
ザジをいきなり「ボス」と呼んでいますし、
「前にもジーザスと一緒に飯を食ったような気がする」とも言っていますし…。
他のヤクザや警察・GHQに居る人と違い、
組織に身を置いていない分、気兼ねなく発言できるからでしょうかね?
レイジは死に際になって記憶が戻るくらいだったのになあ…。

そういえば、そのレイジはやはり完全に故人になってしまったようですね。
そのため朝本組も前回ほどの勢いは無い感じです。
親分は頑張っていますが、その下の若頭がイチじゃあなあ…。
いや、イチも頑張っていますが、
どうにも象三郎との対話は何だかんだでやりこめられた感がありますし、
キム鉄と比べても格が落ちる印象は否めません(千代蔵とセットでようやく対等という感じがします)。
いっそ明の方が若頭に向いてるような…レイジとキャラ近いし…。

さてラストでは劉VS赤燈っぽい雰囲気になりますが、
次巻予告では彼はやっぱりザジを殺しに来るみたいですね。
しかし劉はこのループ世界でも一番危ない世界に身を置いていますね。
彼は下手をしたら前回千代蔵のダットサンに轢かれた時に死んでた可能性もあった訳ですし、
共に戦う前にどこかでポロッと死にそうな気もします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2011-12-19 23:25 : 漫画 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。