スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

電撃4コマVOL.138感想。


世間的な話題はクリスマスですが、
電撃プレイステーション的にはvita発売が何よりの話題でしょう。
何しろソニー最新機なのですからね。
今回の電撃4コマはみんなその話題で…あ、あれ?家族だけ?

ま、まあ実際に原稿描いたのは発売前なのですから、
ネタになるのは次号以降という訳なんでしょう。そうでしょうとも。


・家族ゲーム
家族感想の方でうっかり書き忘れたのでこっちで書きますが、
永妙寺の御胸が成長し過ぎててすっかり巨乳キャラになっていますね。
どう客観的に見ても、葵以上は確実にあります。つまりはD以上はある訳ですよ。
こりゃあ泰斗は属性植わるなあ。
そりゃクラスメイトで家が近所の可愛い女子ともフラグ立たないはずだわ。

・ふーふ
結城のにおいを嗅ごうとするりんが実に変態的で良いと思いました。
やっぱり「いいにおい」とか言えるのは小学生までですよねー。

風見乃君の「ぬるま湯」は…確かに怖い発言ですね。
また変にドロドロした展開になるフラグのようにも思えてきます。
いや、ぬるま湯で良いですから!「みんなでゲームしたりゲームの話したりする漫画」で良いですから!
漫画なんですからあんまり真面目になられても困るのですが。
なんかこれ、ほのぼの漫画を否定的に捉えられた感じに聞こえてしまって、
ちょっと嫌な感じに思えてしまいますね。

・トイソルジャーズ
あっはっはっはっはっはっはっはっはっは。
鰐塚くんのダメっぷりはもう笑うしかねえレベルですよ。何コイツ。
試合中に自分の思い通りにいかないからキレて、
負けたら「お前ズルしただろ!」というこの圧倒的小者精神!
すごい。これだけ一緒にゲームしたくない相手もそうはいない。

正直な所、前回の感想書いてちょっとだけ期待してたのです。
前回の、「試合後睨みつける鰐塚君」からは、
「ああ、これは何か因縁つけてくるな」と、そういう展開が安易に予想できたのですが、
それ故に、そう読者に思わせて逆にちょっと捻った展開にしてくるんじゃないか、
鰐塚くんが「お前なかなかやるじゃねえか。だが次は負けないぜ!」とか、
意外と男らしい一面を見せて好敵手になるんじゃないか、そんな事も考えたのですが…。
うん、期待というのはするだけ無駄ですよね…。
作者との間に負の信頼関係が生まれちゃったなあ。

・赤箱。
『ロードス島戦記』とは懐かしい…(微妙に世代では無いはずなんですけどね)。
私の中では、
ウッドチャックってそれほどトラブルメーカーのイメージ無いのですけど、逆に役に立った印象も無いのです。
というのも、私は『ロードス島戦記』をOVA→ゲーム→(長い空白)→小説の順に触れたので、
ウッドが「罠を外す」「宝箱を開ける」という行動をとったシーンが思い出せないのです。
PCエンジンのロードスでは「罠」という概念が無いという、盗賊の存在意義を否定するようなゲームだったのですよ。
「なんでコイツ、前線なのにこんなに防具弱いんだろう」とか思っていました。
終盤はワイバーンテイル装備で果敢に殴りに行って、
フレッシュゴーレムあたりに殴り返されて死ぬ事の多い事多い事…。
あれ?そういう意味では十分トラブルメーカーだったのでしょうか?
事実彼がカーラに乗っ取られたからパーンとディードがすげえ苦労したんですしね…。

しかしこのワードナーさん。
レベル1の戦士(装備:木刀)に負けたら一生モノの笑いものにされるんじゃないかなあ。
お供がアンデッドばっかりなんで、僧侶さんに一発浄化させられそうな予感。

・ゲマママ
まめちしきー。
せんべいなどの「サラダ味」の「サラダ」ってサラダ油の事なんですよ。
その昔、サラダ油が一般家庭にそれほど流通していない頃に、
「これにはサラダ油を使っていますよー」とアピールするために「サラダ味」とした…らしいです。
別に野菜フレーバー等使っている訳ではなく、当然食物繊維も取れませんので悪しからず。

しかし今回小ネタがすごく光っていますね。
ハンターのアルカとかは旬ではあるんですが、
「映す価値無し」とかの、
『芸能人格付けチェック』なんてそろそろネタとして通じない読者も居るんじゃないですかね。
(※テレビ『人気者でいこう!』であった名物企画。
芸能人に「一流芸能人なら分かって当然」の様々なクイズを出し、
外すたびに番組内でその芸能人のランクが下がり、扱いが悪くなる。
あまりに正解率が悪いと、
「そっくりさん(本人扱いされない)」「映す価値無し(モザイク掛けられる)」などの散々な評価に。)


・我が姫君に捧ぐ
クリスマス回。
この全く恋愛に発展しないなりに楽しそうな感じは流石ですよ。
わざわざバイトまでしてお隣さんの子にゲーム(2本も!)買ってあげる五郎はマジで良い人。
いつもいつもヒーラーさんをほめたたえている私ですが、今回は五郎たちの方が凄いですね。
そして本命には手作りかー…これ男女逆ならイチコロなんですけどね(いや、ちょっと重いな)。
その兄貴の一郎たちも、
五郎的にはクソ兄貴ですが、ちゃんとレンリリを可愛がってあげる辺り好感持てますね。
剣を背負った佐助をまるで気にしないくらい大らかですし、
もうこれ、太刀川さんが剣から人型になっても、意外とみんな普通に接してくれるんじゃないですかね。

・となりの特異点
「なんでネジ貰って意味深な事言われただけで、『これはメカと交換してもらえるのでは?』とか思うの?発想ぶっ飛びすぎてね?おかしくね?」とか思っていましたが、
そういやステラって不思議な道具屋さんでしたね…割と真剣に忘れていました。

・タイトル未定
んー分かりにくいです。
一本目から一気に突き放されました。
「私
やってしま
いました!!」

という台詞の改行ぶりからして分かりにくい(これは編集の仕事かもしれませんが…)。
最初に言ってる「黒弁」ってなんなのか。
この主人公とタナベさんの関係もイマイチ分かりませんでしたし、
そもそも「会社」って何なのか(主人公の弁当屋のオーナー会社?)。
なんで地下室でこっそり作ってるゲーム機を見せる流れになったのかもよくわかりませんし…。

・はじめての魔王討伐
うーん分かりにくい。
主人公=魔王というのに気付くまで2ページちょっとかかりました。
その魔王と姫が同じ体に入ってからも、人格切り替わり描写がまた分かりにくかったです。
というか大臣強すぎじゃねーですか?
魔王速攻封印って即英雄レベルですよ。
まあ読んでてあんまり面白いとは思えませんでした。
敵(大臣)も味方(国王・姫)も好感持てないキャラだったのが残念。

・地球外少女ニチカ
もう分かりにくいとかそういう問題でも無い。
すごいのが来た…どう感想を書けというんだこれ…。
とりあえず、ツッコミ所としては、ゲーム関係ねえ!という事でしょうか。
いや、最早そういう問題でも無いと思いますが…どうなんだこれ…。
まあこういう明らかな不条理(会社のミスで地球外へ追放)をサラッと流してしまう絵本的な展開は嫌いじゃないです。
…いや、好きとか嫌いとかで語る漫画なのかという気も…どうすればいいんだ…。
絵は正直ゴミのようだと思いますが、それが作品の不条理感を出す味にもなってる気がしますし…。
これ作者の方はどこまで“狙って”描いたんでしょうか。
いくら「はっちゃけた漫画読みたい」と書いた身でも、ここまではっちゃけられるとどうしようも無いですよ。
褒めることもけなすこともしずらい靄のような漫画ですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2011-12-26 23:35 : 電撃4コマ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。