スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

家族ゲーム(電撃4コマVOL.140)感想。


今回は、初詣&成人式回。
故に、大変残念な事に大城さんも鮫島さんもいませんが、
意外なキャラの再登場があったりします。


・久しぶりの窓香と優。
なんだかとっても久しぶりな二人。
最後に出てきたのって、…まさか大学進学前?
関係は良好なものの、特に進展は無い模様。
親の立場からすれば安心ですが、読者的にはちょっと残念ではあります。
まあBL知識じゃなあ…頬キスの件からして、窓香が攻め側になる可能性もあるし。

・なんか進展してる将敬と由寿。
この二人の関係もトントン拍子に進んでいきますね。
すでに家族公認の付き合いになっていますし、
由寿はすでに将敬の事を下の名前で呼んでいますし、
そして今回、将敬も「由寿さん」と下の名前で呼びと、
関係はひたすら順調に進んで行っています。
まあ、まだ『同じ趣味のゲーム仲間』という扱いからは抜け出ていないようですけどね。
感覚的には告白前の悟と葵みたいな関係のように思えます。
お互い若干意識はしている様ですが、
もうちょっとどちらかが頬を染めるくらいの転機が欲しい所です。

・ぞろぞろ
征爾将敬ゆきえ由寿悟葵良明真言窓香陽良子尚武優泰斗いずみ映奈と、
1コマにまさかの15人詰めですよ。この密度はすさまじい。
しかしこれ、今回から読んだような人には訳分かんないでしょうね(今更ですが)。
そして後ろには(恐らく)所長と茗が。
茗の表情も何か「あっちはあんなにレギュラーいるんだ…」的な意味合いに見えてきましたよ。

・「電撃4コマの未単行本化作品配信とかしてくれたらいいのに」
コレってメタ発言になるのでは…。
今までもDPSそのものは作中何度も出ては来ましたが、
「電撃4コマ」自体が出てきたのは多分初ですね。
まあ、「日佐雪華ファンクラブ」ネタは一時期何度もやってましたから、
作中世界に「電撃4コマ」があるというのは確かなんですけどね。
…しかし他連載のキャラは背景に登場している訳で…んんー?

やはりここで未単行本化作品配信の話をするというのは、
芹先生的にも思う所はあるんだろうなあ…。
流石に採算が取れない(と会社が判断したもの)を出せとは言いにくいので、
電子コミックという案は悪くないと思うんですけどね。
それはそれで色々難しいのだとは思うのですが、
「我が姫君」とか、最初の頃の内容忘れてるので欲しいとところです。

・やっぱりちょっと進展してた奏那と脇谷。
この二人も、二人で初詣に来るくらいには仲も進展してたんですね。
というか、脇谷にバレバレだったとはいえ、
奏那が「脇谷さんを好きになったのが去年の初詣で」と、本人を前に言ってる辺り、
ひょっとしてこれはもう告白済みなんでしょうか。
ちょっとここは端折りすぎてる感がありますね。
奏那は脇谷に恋してから表情がすごく可愛いので、
彼女の恋愛模様はもうちょっとじっくり見てみたいところです。
欲を言えば、もうちょっと2人で初詣までの流れを丁寧に描いてくれると良かったのですが。

それはともかく、4コマ目に見覚えのある微乳の人たちが…。
そうか、茗やラムは「幼児体型」で済みますけど、
阿南(両方)や桜子さんあたりは「胸があんまり無いキャラ」になってしまうんですね。
しかしここで2人の阿南さんがニアミスしているというのは興味深い。
確かこの2人に面識は無かったと思うんですが、
詩の格闘センサーが茉莉に反応すれば、面白いことになったのではないかと…。

・舞依嫉妬モード。
妹よりも彼女(未満)を優先するのに、
「うちのお兄ちゃんたちは!」と荒れる舞依ですが、
このフレーズを以前と逆の意味で使っている事に、本人気づいてないんだろうなあ…。
ちょっと前は彼女を作るようにせっついていたのに、
いざそのために行動し出して、自分が置いていかれるのはやはり嫌なようです。
ラストの『乱高下』もそうですし、そろそろ舞依も兄の恋愛に介入してきそうですね。

・香津子さん再登場&真言エロがんばる。
傍若無人な姉こと香津子さんも再登場。
下着一枚で弟の前に現れ、
樽で酒を飲む辺りは流石としか言いようがないですね。
それに引きずられてか、
真言もエロ路線を頑張ろうと突っ走っております。
というか、「ホワイトデーにそういう事する」はもう真言の中では確定事項なんでしょうか。
良明もそんな真言の様子に反省(?)しちゃっていますし…。
やっぱりこれ、ここまでやっていい(むしろやるべき)ムードだと、やはりいたすんでしょうね。
芹先生はやると言ったらやるお人ですし、
もう「全身にキス」は去年やっちゃって他に逃げ道も無いですし。
強いてあるとするなら、
『真言が灰音から学んだアレを実行して、本番“は”しない』というのはありかもしれませんが、
そんなんする位なら素直に寝た方がまだ健全というものです。
これは芹先生どう描くつもりなんでしょうね。
成人式よりもよっぽど重大なイベントなので、濁すにしてもどう濁すかが問題になりそうです。
あんまりあっさり流してほしくないですが、
流石にしっかりと描写する訳にもいかない…と、
このバランスは難しそうですが、とにかく芹先生のバランス感覚に期待です。

あと、
今まで作中でまるでポジションがなかった灰音が、
ついにここに来て、エロ知識キャラ(実践編)という、
正直どうかと思うポジションを確立しましたね。
紫杏のように「知識が豊富」なだけではなく、ちゃんと実践積んだ大人ポジションという…。
本当にそれはどうかと思います。
全然関係ないんですが、「ゆでたまご 口で吸う」とかでググると、
当然ながら「ゆでたまごを簡単に剥く裏ワザ」と、「ゆでたまご、吉野家との確執をtwitterで叫ぶ」ばかりヒットしますね。
まあ当然なんですけど。

・真言年代の成人式。
そういえば酒が飲める歳になったらなら当然成人ですよねー。
という訳で一部懐かしいキャラも登場しての成人式となっています。
というか、弥生と雨音ですよ。
11月にまさかの再登場を果たしたと思ったら、
ついに名前が出てきました元真言のクラスメイト2人。
あの頃は、「この娘たちも準レギュラー化するんだろうなー」と思いましたが、
結局そのまま出番なくフェードアウト…かと思わせて、
まさか今になって再登場するとは、思いもしませんでした。
あの頃「遊佐さん」と呼んでいた真言を名前で呼んでいる辺り、
描かれていないところで普通に仲良くなってたりしたんでしょうね。
家族は部活以外でそういう場面がほとんど描かれていなかったので、
ゲーム関係ない所で真言に名前で呼び合う仲の友達が居たっていうのはちょっと意外でした。
しかし、真言がこの二人と仲良いというのはなんか嬉しい反面、
ちゃんと描いてほしかったという気持ちもありますね。
この二人、曽新大の文化祭に来てはいましたが、
ここで真言に「ひさしぶり」と言われている以上、別に曽新大生という訳では無いのでしょう。
となると、今後の出番はそうは見込めないでしょうから、これも残念ではあります。

ついでに、名前の元ネタがアレな阿部くん(と一緒に居た隈取くん)も再登場。
彼は完全に「やらないか?」の一発ネタキャラだと思っていたのに、まさかここで再登場するとは…。
そして悟を拉致するという恐ろしい膂力を見せてくれます。
これ、悟は大丈夫なんでしょうかね?ノンケでも構わず食っちまうとかそういう人ではないことを祈りたい。

そんな悟ですが、お酒が入っても肉欲<あちこちにキスなんですね。
本人的には安心していますが、これには流石に葵も苦笑い。
そりゃあここまでくると不安になりますね(機能的な意味で)。
葵は悟のスーツ姿にちょっと惚れ直したみたいですし、
これを機にちょっとガードレベルが下がったりするんでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2012-01-27 22:40 : 家族ゲーム(電撃4コマ) : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
相変わらずニヤニヤできるいい話でした。

ホワイトデーに卒業するって展開は、まぁ、去年のあれを考えたら段階としては妥当かと。ただ、どこまで描写できるかですよね。
ゆで卵云々の意味が分かってしまった自分を顧みて、汚れてるというか、エロくなったと実感しました。
仮に二人がしたとしたら、それを知った時の征爾さんの顏は見たいとこです。今回の比じゃない表情しそうだし。

成人式での悟と話してた方は、最初分からなかったんですが、修学旅行でモンハンやってた連中ですね。
後、会場でアドホック人口急増ってネタは、最近のゲーム事情に乗っ取ってる感じがしました。ゲームをしない人でも、なんとなくモンハンだけやってるみたいな印象がちょっとありますからね。後、DSは他のゲーム機よりもとっつきやすいソフトが多い感もありますし。

今回ちょっとニヤニヤしたのは、悟がはっきりと葵を彼女であると言ってたとこですね。正式に付き合うのは葵の大学進学後ってこともあって今まですることしててもあまり口には出してない印象だったので。この二人は外堀が強固すぎるのが面白いところです。征爾さんもこっち関連にはあんまり怒りを見せてないですし。せいぜい文化祭でのノベルゲーの捏造キスシーンの下りくらい?
2012-01-28 00:10 : 赤髪の探偵 URL : 編集
Re: No title
>>赤髪の探偵さん

もうここまで来たらホワイトデーにするしかないと思うんですが、
それをどう描写するのか…と言うのは考えても分からないですね。
やっぱり征爾さんにバレたら恐ろしいことになるでしょうし、
誤魔化すにしても色々難しいでしょうし…。

悟の彼女発言は「おお…」と思ったんですが、
阿部さんたちがあまり気にしていない風なのが意外でした。
ひょっとしたら彼女がいるというのは既に高校時代に言ってたんでしょうかね?
2012-01-28 22:44 : ノノック URL : 編集
検索してみたw
ゆでたまご 練習 でググると↓が…
http://4maga.com/wordpress/manga/monga-manga-3/monga0062/
2012-01-30 21:26 : 黒ぬこ URL : 編集
Re: 検索してみたw
>>黒ぬこさん

どうもです!
エロ行為にはエロ行為なりに、
裏で涙ぐましい努力があるんですねえ。
これは(ゆでたまごで練習した、という事も踏まえると)ある意味本番より恥ずかしい気もします。
バナナは疑似エロ表現ネタでお馴染みですが、
ゆでたまごっていうのは今回初めて聞いて、そういうのもあるのか!って思いました。
2012-01-30 23:44 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。