電撃4コマVOL.141感想。


おお…表紙娘が髪結んでいる。
なかなかにレアさんですね。
しかし彼女の今回のシチュエーション、
これ“つまみ食い”というより、“横領”にカテゴリーされません?


・シノビモノ
ななが役立たずどころか迷惑かけてる…!
この娘はどれだけシノビに向いていないのだろうか。
このハチロウは本気で危険な存在だと思うのだけれど。
「暴走しがちな幻術使いの生物」ですよ?
この先、家の中で生活しているだけで、いつの間にか術中に陥ってる可能性があるんですよ?
ちょっと嬉しい事が起きても、「これはひょっとして幻術では?」と疑わなくてはいけないんですよ?
これは素直に封印すべきだと思うのですが…。

・ちいさいお姉さん
塩野さんの三角関係よりはずっと興味の持てる展開ではありますが、
どうも前回から「コウさんすごい」的なアピールが強すぎて引っかかります。
そりゃあコウさんはこの漫画の良心だと思いますけど(他にロクなの居ないし)、
ちょっと「大した奴だ」的な感じの鬱陶しさを感じてしまう。

楓さんは普通に良い子だと思いますけど、
今までもコウさんに告白してきたのもこういう「良い子」だったらしいし、
「コウ目当てで同じバイト先に来る」すら前例があるのなら、
この子にこそもうちょっと「他の子とは違う」アピールが無いと、
コウとくっつく展開にならなそうな気もします。
もしコウさん側の心境の変化(「そろそろ彼女作ったら?」とか周りに言われるとか)で付き合うことになったら、
今まで告白してきた娘が可哀想になりますしね。

あとちょっとトイソルジャーの草子さんとポジションが被りすぎている感が…。

・ふーふ
中学生の頃のりんさんが可愛い…良い感じにヤボったい…!
ラストの結城とりんが付き合った時の想像図はすごく良いですね。
結城は多分頑固親父になって、
たまに奥さんがお洒落した時にも、
「悪くないんじゃないか。よく分からんけど。」とか、そういう回りくどい誉め方して、
「一度も今まで言わなかったけど…愛してるよ。」が死亡フラグになるタイプですね。
こういう想像図を見ると、この2人も案外相性良いんじゃないかと思えてきました。

それはともかく、岡田さんの髪のボリュームが一部のコマでえらい事になってて、
黒い服着ている所だと最早カオナシみたいな格好の人に見えてくるんで、
祥人先生もうちょっと気を使ってあげてください。

・赤箱。
ダイミョーネタはどこかでやってくれると思っていましたが、ここで来たw
実際なんなんでしょうね。ダイミョーさん。
最初にやったWIZ系(確か『BUSIN』)で初遭遇した時は「???」でしたよ。
単に日本からやってきた武士の一部がハッタリで「俺は偉い奴なんだよ!」って言ってるものだと思いましたが。

しかし相手が刀の振り方も分からないアホとはいえ、
最強の武器を持った侍をメイスでボコすとか、
神官さんの凶キャラ補正もいよいよもって凄いことになってきましたね。
マジでこの人だけでもなんとかなるんじゃないかな。

・子供模様
「小学生にチョコをたかる」「チョコもらえるなら告白する」とか、
これは想像を絶する憐れっぷり。
ここまで憐れになってまでチョコが欲しいか…欲しいのか…。
これはゲスい…というより、本当に憐れ。
でも確かにコイツらラビとか五郎みたいに、
「彼女は居ないけどうらやましくなるキャラ」じゃないしなあ…。
作中の扱いも悪いし、これくらい必死になるのも仕方ないのかもしれない。
(まあマキさんへの「もうお前でいいからチョコくれ!なんなら告白するぜ!」という態度を見るに自業自得だけど。)

・我が姫君に捧ぐ
うーん…「魔族でなくなったら今までの生活できなくなる&魔族の記憶も消えるかも」は、
普通に考えたら、
アリスが「お嬢様や五郎さんたちの傍に居られなくなるなら、私は魔族のままで構いません」と言う流れになる所ですが、
流石にそこまでベタな展開はこもち先生はしない気がしますね。
もうちょっと平和的で一段階捻ったアンサーになりそう。
まあ仮にアリスが人間化を拒否したところで何も問題無いんですけどね。
強いて言えば、佐助の努力がまるで無駄になる位ですが、
それも佐助は「いいよいいよ!お陰で補習受けずに済むようになったし!」で済ませそうば気もします。
やっぱりまるで心配しないで読んでられますね。

どちらかと言えば、
ゲームに目覚めてしまった黒せんせいの方が心配です。

・都市伝説・主人公選抜試験
あ、この「無気力腹黒系」のタイプのキャラ、個人的にすげえ嫌いですね。

あとは、オチが分かるような分かんないような妙な感じ。
結局本が主人公じゃシナリオこなせてないじゃんっていうね。

・ぷらねっとほーむ
カートゥーン世界から来たような獣人(?)と、その隣人の眼鏡少女という組み合わせで、
「感覚的にまともなのは獣人の方」というのはすごく意外性がありました。
…でも…ね。
あのカートゥーングラでツッコミされても「まともな人」に見える訳が無いのです。
眼鏡女子は眼鏡女子で言動がまともではないし、
犬はもうただの喋る犬だしで、このカオスっぷりは読むのに疲れます。
三者三様で絵柄からして全然違うので、読んでて何を基準にすれば良いのやら…。
「カオスだなあ」以外の感想が出てきませんね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2012-02-10 02:10 : 電撃4コマ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード