家族ゲーム(電撃4コマVOL.142)感想。


さあ、今年もバレンタインがやってまいりました。
例によって例のごとく、大きな展開が起こる回ですね。
昔はバレンタインにネタフリ→ホワイトデーにお返しの流れだったのに、
最近はチョコとご褒美を両方あげる流れになっているから困る。
非リアの皆さまは「もげろ」を合言葉にお読みください。


・ゆかり無双。
お金持ちのお嬢様で、
チョコ造形の腕はプロ顔負け。
家庭内の事は何でも一通りできて、そのうえテクニシャンと、ゆかりのスペックって実は相当高いですよね。
しかしゆかりは同年代で一人だけ恋愛相手が居ないので、
下手に仕事ができると、将来的に仕事が恋人同盟入りしてしまいそうで怖いですね。
とはいっても周りにいるフリー男子って3年組と女川くんくらいしかいないし…。
女川くんはいくらなんでも現状無さそうな気がする…でも趣味会いそうな気もするなあ…。

・神奈、玉の輿フラグ?
いきなり「幼なじみの水産会社の跡取り」という、
なんかすごい玉の輿とフラグが立ってた遠野神奈さん。
そういや彼女、設定的にはそこそこお嬢様なんでしたっけ(単行本によると、「親が漁協のお偉いさん」とのこと)。
まあそれは良いんですけど、
彼女くらいのポジションだと、このまま出てこなくなりそうな予感がします。
他2人も、卒業したらどうするんだろうなあ…。

・ブレない1年コンビ。
折角のバレンタインなのに、
女川くんは「女装してチョコバラ撒く係」で、
真園さんは「好きでもない先輩にチョコ渡して、脳内彼女にされる妄想を楽しむ」と、
この一年変態コンビは相変わらず恋愛とは別のベクトルに生きていますね。
真園さんはともかく、女川くんは本来貰う側なのにそれでいいんだろうか?
彼の役割はただの嫌がらせなのに…。

・ついに坂上とかに恋愛フラグが!!
来た!ついに来た!
恋愛フラグが一向に立たなかった現3年組についにそういう話が来ました!!
ここは本当にゆかりGJですよ。
「3年の皆さん仲良しでそこで踏み込めない方も多そうでしたから」というのは本当にその通りで、
大城さんたち3年生は「皆で仲良くする」イメージが強く(それが魅力でもあったんですが)、
それ故に恋愛フラグも立たない感じになっていましたからね。
ゆかりは本当にできる子に育ったなあ。(本人も全く恋愛フラグ立ってないのに。)

今回の描写を見るに、
地井→小太郎と、
坂上→真菜香なのはほぼ確定ですね。
前々からお似合いだと思っていた坂上と真菜香は是非くっ付いてほしい所ではあります。
両方由寿に片思いしていたという変な共通項もありますし、
これは本当に実ってほしいなあ。
しかし、坂上の場合、真菜香が「気づいていない」っぽい描写(望みはある)なのに対して、
普通にダイレクトフラグ折りされた感のある那須は本当に憐れです。
この二人のどこで差がついたのか…まあ確かに坂上と那須だと坂上の方が何故か好感持てますけどね。
しかし小太郎はあれで有象だから、地井ちゃんと付き合うのかは疑問だし、
日出子も執心の輝明は既に彼女(未満)持ちだし、
大城さんに至っては特にそういう描写自体無いし(脇谷フラグは折ったし)で、
下手したらみんながみんなフラグ折れの可能性もあるのか…?
まあ日出子あたりはそれで本人良い雰囲気ですけどね。

・一方の同年カップル2年組。
3年が微笑ましい感じ(日出子以外)なのに比べ、
「チョコ貰う代わりに女子2人にペッティングされる輝明」に、
「胸の谷間に挟んだチョコを貰う脇谷」と、
なんかすげえ変な感じに関係が発展してしまった感のある2年カップル組。
桃子先生!部室が大変な事になってますよ!

脇谷は最初からああいうキャラでしたが、
輝明なんて最初は普通に嫌がってたのに、
とうとう今回胸触らせるの許容するようになっちゃいましたからね。
日出子も日出子で、最初紫杏に嫉妬されてたのが、
気が付けば二人で共謀して胸を触りに行くようになっていましたし、
そして紫杏は「興味はもっと下に移ってる」とここに来て更なる痴女化…!
これは誰かが歯止めをかけなければいけない頃合いだと思うのですがどうか。

まあ、それはそれとして胸にチョコ挟んだ奏那がすげえ可愛いんで、
今の展開に不満があるという訳ではないんですけどね。

・由寿「うんもう友達に自慢しちゃって」
由寿のこの発言、外堀から埋めにかかってるようにしか…。
汚いさすが由寿汚い。

まあ真面目な話、
由寿が(仕事以外で)チョコを手作りするというのは初めてだと思うので、
ちゃんと気合いを入れているっていう事でしょうね。
くそう羨ましいな将敬…ぼっちの癖に。

・葵、キス解放宣言。
そりゃあバレンタインだから何かはあるでしょうと思っていましたが、
まさかの口移しチョコ&キス解放宣言ですよ。
まだ「ゲームした後で」という一応の条件はありますが、
これはもう、FF10で例えたら『ダメージ限界突破』のアビリティを着けたようなものですよ!
今までダメージ9999のところが32000とかになるんですよ!
「悟さんとキスするために通うようになっちゃいそう」という問題発言もありましたし、
これは名実共に一気にバカップルになってしまうのでは…。

あと、最近あんまり出てきていませんが、
千里さんのピーピング対策はどうすれば良いんでしょうかね。
伊佐坂家リフォームすれば覗けなくなるんじゃないかとは思いますが、それまでが大変だ。

・ついに…ついに真言が…!!
一方で真言&良明が…まさかここでこれをやるとは…!!
まあちゃんと描写する訳にはいかないでしょうから、
展開自体を回想シーンで濁すというのは予想の範疇ではあったのですが、
てっきりローラ姫はホワイトデーまでとっておくものだと思ったので…。
これはひょっとしたら来月2戦目もあるんでしょうかねゲヒヒ。

これ、はっきりと描かれてないですけど、
回想シーンで良明脱いでて洗濯機回っているという事は、
大学で雨に濡れる→良明アパートでシャワー&洗濯→<回想シーン>→ローラ姫の流れですかね。
P13左の4コマって多分回想の後かな。
しかし素肌にYシャツとはやるなあ真言。(これがなんでもない日和に足りない部分ですよ全く。)

やっぱりこれ、芹先生すごいなあ。
もうちょっとコマ割いても良いネタだとは思うけど、
他にも色々バレンタインネタを満載しておいて、ここでまさかの卒業式(性的な意味で)ですよ。
ホントどうして15ページでここまで色々詰め込められるのだろう。
もう鮫島さんが居ないこととか些細な問題ですよ。多分。

・舞依の嫉妬モード。
先月に続いて嫉妬状態の続いた舞依ですが、
兄2人の土下座もあってなんとか機嫌を直した…は良いんですが、
これもホント根が深そうな問題ですね。
今後兄ズが恋人優先したら、今回よりも深い嫉妬モードに入るでしょうし、
かといって舞依を優先したら、今のところ順調な彼女(未満)との関係も悪くなりそう。
舞依は今後の兄ズの恋愛生活の危険な不発弾になりそうな気がします。自爆、誘爆、御用心。

とはいえ、
その面倒事を差っ引いても、
可愛い妹とそれぞれの彼女(未満)からチョコ貰ってる泰敬将敬兄弟は羨ましすぎるというのも事実。
この兄弟は苦労人ではあるんですが、未だそれほど同情する気にはなれません。
むしろ早めに一皮むけてほしいところです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2012-02-24 01:41 : 家族ゲーム(電撃4コマ) : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
どうもです。
ついに真言&良明がついにきましたね。
鈴城さんのシーンの描き方が個人的に好きなんですけどね。
葵と悟も進展して良かったです。

尚武と陽良子はどうしたんですかね?
2012-02-24 20:49 : 光 URL : 編集
Re: No title
>>光さん
毎度バレンタインの芹先生は恐ろしいですね。
良明はもう逃げ道無いとは思っていましたが、
事に至るのは来月だとばかり…虚を突かれました。
悟と葵も進展して、
輝明と紫杏もちょっとヤバい方向に進展しそうな雰囲気で、
もう逆に3年組と占野兄弟とかの純愛組が浮いているような気もします。

> 尚武と陽良子はどうしたんですかね?
ぴよちゃんもチョコケーキを自作する位の腕前はあるので、
恐らく由寿と一緒に作る展開になったんじゃないかなあとは思いますが、
流石にあの夫婦は、あとは結婚式→妊娠のコンボくらいしかイベント残っていない気がしますね。
イチャイチャ描写があんまり無いのはそういう所を見たいのは確かなんですが…。
2012-02-24 23:17 : ノノック URL : 編集
No title
ちくしょう

仕事が忙しくて本屋に行く暇がなかったから
友人に頼んでおいたのに、友人も忘れてただと…

もうどこにも電撃が売ってないよう…
一番いいところ、見逃してしまっちゃったよう

またコミックスが出るまで1、2年お預けか…lllorz

いつもはネタばれになるので、本編読んでから
このブログ見てたんだけどブログ見たら見たで
よけいに本編読みたくなっちゃったよ

(ノ◇≦。) ビェーン!!
2012-03-11 10:22 : 黒ぬこ URL : 編集
Re: No title
>>黒ぬこさん
それはご愁傷さまでした。
雑誌バックナンバーを取り寄せられるサイトに頼ってなんとか…という感じですね。

まあ『真言と良明の間に「そういう事」があった』という事だけ把握しておけば、
次号以降を読むうえでの問題は特にないと思います。
単行本になるのを楽しみに待つと思えば!
2012-03-11 22:08 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード