『アスラズラーズ』の評判が微妙らしい…ってなんか既視感が…。


なんかアスラズラースの評判がイマイチみたいですね。
アスラズ ラースアスラズ ラース
(2012/02/23)
PlayStation 3

商品詳細を見る


雑誌(電プレ)で第一報を見たときは「スケールデカくて面白そう!期待できる!」と思ったものの、
「裏切られた主人公の復讐譚」というストーリー概要を聴いて聞いて「ん?神様なのに内輪揉めとかショボいな…。」と思い、
「コンボアタック」や「シュート」といった、凡庸なシステム名を目にし「ええー…?」と思い、
まあ結局スルーしたゲームでした。

買ってもいないのに、ネットの評価のみを参考にして記事書くのはどうかとも思うのですが、
いくつかググって出てきた不満点をまとめると…。

・ムービーが多過ぎる。(しかもQTEなので飛ばせない)
・アクションシーンでやれることが少ない。ボタン連打でクリアできる。
・魅力的な世界観なのに、探索系の要素が無い。
・ボリュームが無い。クリアだけなら10時間かからない。
・ストーリーに説明不足な所がある。
・エンディングがスッキリしない(打ち切りED?)。


とまあ…エルシャダイじゃねえか!

El Shaddai ASCENSION OF THE METATRONEl Shaddai ASCENSION OF THE METATRON
(2011/04/28)
PlayStation 3

商品詳細を見る


エルシャダイにはQTEこそありませんが、
「戦闘でやれることが少ない」とか、「EDが打ち切りっぽい」とか、
去年発売日に買って痛い目を見たこれを連想してしまうのですよ。
以下大体エルシャダイの話。


当時レビューも書きましたが、
一年近く時が経った今、あのゲームはどんなゲームだったかと問われれば、
『探索要素と筆しらべが全部カットされた“大神”』という所に落ち着きました。
グラフィックや世界観は独特でホント凄いんで、
それで面白いと思える方なら面白く遊べるんじゃないですかね。

ただ、今思い返してもあのEDだけは許す気になれないですよ。
聞いた話だと、設定資料集でストーリーはある程度補完されているみたいなんですが、
定価7000円以上もするんだからそれくらい作中で語れと言いたいです。
このゲーム、
別にそれほどテンポよく話が進行していく訳でもないし、
そういう設定を語る人くらいいくらでも出せる世界観なのだから、
それくらいやろうと思えば問題なくできるはず。
私にとっては非常に大事な事なので2度書きますが、
定価7000円以上するのに、
どうにも値段に比べてボリュームが不足している感が多分にあるんですよ。
PS3でこれだけグラフィックに力を入れたゲーム作るのに、
開発費がどれだけ掛かるのかは分かりませんけど、
ちょっと「作り手がユーザーを満足させようと思って作っていない」ように感じられて嫌でした。

で、またネットで聞いた話になってしまって恐縮なんですが、
アスラズラースもDLCでストーリー補完するらしいじゃないですか。
有料か無料かは分かりませんが、
これが有料だったら、すごく嫌な話だなあと思います。
心底大事なお金の話になりますが、これ、定価6990円ですよね。
うーんなんだかなー。

エルシャダイもアスラズラースも、
宣伝にお金掛けていたみたいですし、
雑誌の扱いも大きかったので、
会社側も気合入れて出したタイトルだと思うのですけど、それでこの評価っていうのはどうなんでしょうね。
特に(エルシャダイの)批判の多いEDについて、
開発者側も疑問に思わなかったのでしょうか?
これを是とした製作者とプレイヤーとの間に意識のズレがある気がします。
最近あんまり据え置き機の新作やっていないですけど、
こういう『インパクト重視でボリュームの薄い新作』というのは、
守銭奴ぬるゲーマーとしてはあんまり歓迎できませんし、
そういうゲームが今後増えてしまうのは御免こうむりたいです。
…他のゲーマーさんはあんまり気にしないんでしょうかね?
むしろ私が他ゲーマーさんと意識がズレている可能性もありますが。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2012-03-22 23:04 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード