スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

家族ゲーム(電撃4コマVOL.144)感想。


家族ゲーム9巻 発売決定(6/27予定)!!!

きたー!!!
ついに9巻が来ましたよ!!!
8巻があそこで終わっているので、9巻は最初からクライマックスになりますね。
未読の方の反応が今から楽しみで仕方ありません。

さて、それはさておき本誌はホワイトデー。
こちらも単行本派の方が見たらとんでもない展開になっておりますね。


・伊佐坂家建て替え(&一時引っ越し)。
ちょこちょこ話題には出ていた建て替えの話ですが、ここできましたかー。
一時の引っ越し先も、会おうと思えばいつでも会える距離ではありますが、
今までこの二人がゲームしていなかったのは修学旅行の間か受験シーズンくらいだったので、
この「週末祝祭日にしか顔を合わさない」半年間は、お互い考えさせられるはず。
これは大きなイベントになりそうですね。

・良明は民俗学へ。
良明はフォークロアの世界に向かうのですか…。
うーん、民俗学はフィールドワークが基本なので、
あんまり自宅で真言とイチャイチャとはいかなくなる可能性もありますね。
(そんなにしょっちゅう出張する訳では無いでしょうけど。)

あと、「民話に登場するヒロイン」って現代感覚で見ると結構な地雷である気が…。
蛇婿の末娘とか、良い子ではあるんですが、
親の言うままに見ず知らずの蛇に嫁いじゃうアレな娘ですし。
ゲームのネタと言ったら異種婚モノはエロゲネタ向きに

・高校3年組、全員曽新大学へ。
特に真言の時のような盛り上がりはなく、
大城さんたち現3年生も全員曽新大学へ進学となりました。
さり気に出来るなこいつら…。
まあこれで来月からは大城さんたちも大学生となって、恐らくゲームサークルにも来るんでしょう。
つまり来月からは大城さんと鮫島さんが同じ部室内に居る訳ですよ。最高。

あとは大城さんたちの恋愛フラグがどうなるかも期待したいところ。
小太郎と地井ちゃんはこの先描かれそうですが、
坂上と真菜香は前回あっさり折れてそれで終わりそうな気がしないでもないですからね。

・真言「陰性でした」
ま、真言さん…。
これ、去年までなら、
芹先生の漫画でも多く使われる、
「周りがエロ方面の意味に曲解する台詞」だったんですが、
今やこれが誤解でもなんでもなく、普通に「妊娠してませんでした」の意なんだよなあ…。
真言もとうとう行くところまで行った感がありますね。感慨深い。

そしてやっぱりホワイトデーに2回戦ですよゲヒヒ。
しかも真言から誘ったような感じになっているのがまたね…!
良明はなんかもう…なんかもう…もげろ!!

・その名は真園詠夢。
救いようが無いほどのドMでお馴染みの真園さんも、ようやく下の名前判明。
まぞのえいむ。
なんか東方シリーズのキャラみたいな字面ですね。
しかし那須と小太郎は「胸のでかい新入生が来るかも~」と言っていましたが、
考えてみれば、真園さんはまさにそのポジションだったはずなんですけどね…。
部員には有象の方が多いはずなのに、彼女はついぞ誰ともフラグ経ちませんでしたね。
やっぱりあまりにドMが過ぎるからか、まともに恋愛対象として見られていなかった感がありました。

ついでに女川くんも、下の名前が勇児と判明。
彼は彼で、やっぱりまともな男子として見られていなかった様で、
何故かホワイトデーに真菜香の制服を譲渡されてしまいました。
というかこれ、他の男子なら「有効活用」の意味合いが大分変わってくるんですけどね。
そういう意味では女川くんすごいなあ。
女子の先輩からお古の制服貰うとか、よくよく考えたらとんでもないご褒美ですよ。
まあ前回バレンタインなのに撒く側だったから、これくらいの見返りはあって良いはずです。

・紫杏の肩すかし。
む、何やら含みのある展開ですね。
これで次回芹先生が、
「紫杏が妊娠できない身体である事が発覚し、輝明と別れようとする」とか、
そういう深刻な話をやるとは全く思いませんけど、
かといって、「ダイエットのために甘い物を食べるのを控える(だからこういう甘い物を貰うのは最後だよ)」というようなぬるい話をわざわざ引っ張ってやるとも思えません。
しかし一番ありそうな「桃子の転勤」という展開が無いとなると、これが分からない。
この漫画の事だから落としどころについてはまるで心配はしていませんが、
これがどう展開していくのかはまるで分かりませんね。

・泰敬のプレゼント(由寿プロデュース)。
プリザーブドフラワー&口紅と、
ツボを突いた泰敬のお返しに、朱音もメロメロです。
まあほとんど由寿のアドバイスのお陰なんですが…。
しかしこれだけ好感度稼いでるのに、
未だにデートとかの本格的な付き合いには発展していないんですよねこの二人。
変な関係だなあと思ってよくよく見ると、この構図、
バーの常連がママを口説こうとしている図みたいな感じがしますね。
なんかこう…そろそろもうちょっと真っ当な発展しても良いと思います。

・将敬のプレゼント(朱音プロデュース)。
ネックレス…なんか無難ですね。
しかしこの二人は、泰敬朱音とは逆に、
お互いまだ告白もしていないで、彼氏彼女っぽい雰囲気は全然無いのに、
何故か一足飛びに結婚まで話が進んでいますね…。
やはり双方の親公認というのが大きいのでしょうか。
個人的には、由寿の恋愛話はここまで引っ張ったのだから、
もうちょっと丁寧にやってほしい気もするんですが、
まあ丁寧にやってると由寿が同期の中で一人だけ取り残されてしまう
まあそろそろ由寿がデレ期に入りそうなんでそれはそれで良しです。
将敬はもうちょっと由寿を赤面させないと駄目ですよね。

・葵「1週間お預けは辛かったよ…」
これもちょっと前までは、
千里さんがこれを聞いてエロ方面に誤解するパターンの台詞だったのですが、
今はもう、まんざら誤解でもないのですよね。
もう悟と葵も、名実ともに完全にバカップルになっていますなあ…。
流石に高校生の間には「そういう事」は無いでしょうけど、
真言がもう解禁しちゃったから、この二人もそのうち一線を越えそうな感じになってきました。

それと「サークルに行ったら先輩たちも来てて」との事ですが、
冷え症の後輩眼鏡は一体どうしたんでしょうか。
鮫島さんの冷え症キャラが活きるのは冬だと思っていたのに、
冬季のうちは結局一度も出てきませんでしたね。まさか冬眠してるんでしょうか?

・舞依はお姫様。
バレッタって、正直初めて知った単語でした。
なるほど…ヘアゴムじゃない髪留めの事をそうも呼ぶのか。
格ゲー黄金期体験世代的には、どうも赤ずきんダークハンターを連想しちゃいますね。
舞依の喜びようを見るに、
今後舞依はツーテールで出てくるのが多くなりそうな気がします。
実はストレートロングの方が好きなんですけどね。

・征爾「西浦くんも悟くんもそういう甲斐性があれば」
征爾さん…。
これはなんか哀愁ありますね。
本人は奥さんに十ウン倍返ししている内に、
まさか娘たちが彼氏に「3倍返し」を体で払って貰ったとは思わないでしょう。
色んな意味でショックだろうなあ。

・ゲーム家庭教師。
半年後、占野家ゲーム大会で兄貴たちを蹴倒して優勝する舞依の姿が!
とは流石にならないとは思うのですが、
舞依も何気に「ゲームする時に体が動く」癖はありますからね。
この先どうなるやら、ちょっと不安でもあります。
しかしこれで舞依にその特性が受け継がれたら、ちょっと面白いな…!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2012-03-31 00:39 : 家族ゲーム(電撃4コマ) : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
今回は色々と話の動いた感じになりましたね。

まさか全員曽新大とは思いませんでした。これは来年のゲームサークルは賑やかになりそうですね。
コスプレ組も来るってことは、次の文化祭では、永妙寺さんのコスプレ姿も見られるのでしょうか。
気になったのは、今回の悟のセリフで、先輩について触れてた場面がありましたが、まさか逸成達はまたダブったなんてことは…。

良明はなんか完全に大学で職を見つけそうな感じになってますね。民話は、あまり詳しくないですけど、源氏物語とかギャルゲー向きな気がします。原作で悲劇的な最期を迎えるヒロインを選択肢で救うとか面白そうですし。
2012-03-31 11:48 : 赤髪の探偵 URL : 編集
Re: No title
>>赤髪の探偵さん
どうもです。
大城さんたちが無事に進学してくれるのは嬉しい限りです。
まあちょっと登場人物がゲームサークルに集まりすぎてる感はありますけど…。
鮫島さんとか、ちゃんと出番あるんでしょうか。
多分逸成たちも続投でしょうし…。

>源氏物語
源氏物語は残念ながら民話では無いですね。
あれは日本最古の長編小説なので、民俗学としては範囲外です。
ネタとしてはよさそうですけどね。
2012-03-31 23:34 : ノノック URL : 編集
きまりて
紫杏の肩すかし。あのタイトルって、決まり手でしたよね?
自分は、紫杏の策略かと思いました。
推してダメなら引いてみなてきな。で、タイトルが決まり手なので、二人が次のstepに進むのは次回以降確定だなとも。
2012-04-02 00:42 : 琴吹 URL : 編集
Re: きまりて
>>琴吹さん
どうもです。
紫杏誘い受け(策略)っていうのもありそうだとは思いましたが、
敢えて今回ネタばらしせずに次回に引く以上、もうちょっと何かありそうな気がするんですよね。
まあどういう形にしろ、これは紫杏と輝明の進展のきっかけになるんでしょうね。
2012-04-02 02:42 : ノノック URL : 編集
No title
どうもです。
家族ゲーム9巻発売めちゃくちゃ嬉しいですね。


真言「陰性でした」は1コマ目だったんで驚かされました。とうとうここまで来たかって感じでした。
伊佐坂家引っ越しと紫杏の肩すかしは今後何かありそうなので期待したいです。
2012-04-02 12:31 : 光 URL : 編集
Re: No title
>>光さん
9巻は「もうそろそろこいよー」と思ってたタイミングだったので、
まあようやく発表されて一安心という感じですね。
あんまり先になると、マジョラム3巻と被る可能性もありましたし…。

「陰性でした」は、
ほんとに「とうとうここまで来たか」と思わされたセリフでしたね。
8巻の時点で真言が母親になる想像する場面とかありましたが、
それもそろそろ現実味を帯びてきた感じですね。
2012-04-02 21:39 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。