スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

『第二次スーパーロボット大戦Z 再世篇』はじめました~8話まで。

第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇
(2012/04/05)
Sony PSP

商品詳細を見る

破界篇をやり込んだ以上、
とりあえずプレイしなきゃいけない再世篇。
現在8話まで。当然ながらスーパーロボット中心の鉄人ルート行きます。


まず、プロローグの長さと急展開っぷりは色々予想外でした。
破界篇であれだけ出番のあったダールトンが、まさかプロローグで死ぬとは…。
しかし3ステージ連続負け戦は精神的にあまりよろしくないですね。

その辺本編に入ると、エスターが可愛くて適度にアホの子で和めます。
更には、ついに参戦した鉄人28号…の敵役ブランチの悪役としての小者っぷりで、また和めます。
いや、だって、ガンダムやコードギアスの敵方が政治的なアレコレで暗躍しているというのに、
この敵さん、やってるのがアイドル誘拐に宝石強盗ですよ?
自軍のロボット軍団出撃させるコストの方が掛かる気がするんですが…。
そして正太郎くんは、まさかのワッ太のクラスメイト設定
小学生社長に小学生ICPOと、三重子先生すげえ苦労しそうですね。
ユニットとしては、ビッグオーみたいな堅くて鈍い重量級だと勝手に思っていたんですが、
意外と空も飛べるし、足も遅くない「動ける」機体でした。
武装も低燃費で、「Vコン」(精神耐性+連続ターゲット補正など無効)効果もあるしで、
案外使い勝手の良い機体ではないでしょうか。

さて、そんな鉄人とともに日本に来ると、
待っていたのは竹尾ゼネラルカンパニーの一同に神ファミリー。
更に出稼ぎに来たゲイナーとガロードが、竹尾ゼネラルカンパニーに入社します。
なんだこれ…ギアスやダブルオーの連中はプロローグからしてあんな事になっていたのに、
なんでこいつらこんなほのぼのノリなんでしょうか。
この一行に混じっていると、
ザンボット3が鬱アニメの代表格という事を忘れそうですよ。全く。
ついでダイ・ガードの21世紀警備保障の面々も、
「新しい戦術アドバイザーと折り合いが悪い」という、非常にどうでもいい問題を片手に参戦。
このルートは本当に気楽でいいですね。
今現在、続いて入った真マジンガー組が一番シリアスで複雑な話をしています。

まだまだ序盤なので、各ユニットの長所短所も見えにくく、
特に目立った強さのユニットも居ない状態ですね。
敢えて言えば、スーパー系ユニットが多いので、
避けまくる性能のキングゲイナーは重宝して使っています。
まあ真価は「再攻撃」覚えさせてからになるのでしょうけど…。
あとは、トライダーはエースボーナスでまた「社長効果2倍」とかありそうなんで、
優先的に撃墜数を稼いでもらっています。PPはあるに越したことはないですからね。

PPといえば、
今回パイロット養成で習得できるスキルに、久々に「SP回復」が復活しているんですよね。
加えて、敵撃破時にSP10回復という効果の、「SPゲット」というスキルも追加され、
更には、各種気力+系が統合されて、
回避・命中・被ダメージ・敵撃破時に本来上がる気力+1となる「気力+ボーナス」になりました。
「ダッシュ」「サイズ差補正無視」「連続行動」等のスキルも俄然有効でしょうし、
スキル習得は非常に悩むところです。
実は破界篇のデータ引き継ぎで、全員に330ほどPPが入っている状態なのですが、
各ユニットの問題点が見えてくるまで習得はお預けしております。
オーバースキルを早くに発動させたいゲイナーに「気力+ボーナス」、
敵を多く撃墜させたいワッ太に「連続行動」持たせたくらいでしょうか。
追加武装で戦法が一変することもありますし、
とりあえずもうちょっとこのまま進めてみる形になりそうです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2012-04-05 20:31 : スパロボ二次Z : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。