スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

『第二次スーパーロボット大戦Z 再世篇』17~20話まで。

第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇
(2012/04/05)
Sony PSP

商品詳細を見る

なんだかんだでスーパー系を優遇して使ってしまうのは悪い癖ですね。
ガンダムとかバルキリーとか、
数が多くて主役機以外を使う気になかなかなれないのですよ。


<第17話>
中国で花嫁をさらいます。
第3勢力として登場する五飛は、
普通に味方ユニット性能なので、少し暴れるとすぐEN切れを起こします。
何度倒しても復活するので、
援護持ち含めユニット数体で囲む→攻撃→援護→五飛撃墜、即復活→攻撃…を数回繰り返し、
撃破数稼がせてもらいました。ひでえ。
これもう、五飛は精神的に立ち直れないんじゃないでしょうか。

星刻を撃破すると、
イベントの後、星刻・五飛共に自軍に参入。
まあ五飛はともかく、
星刻さんはやたらスキルが多いので、恐らくスポット参戦なのでしょう。
ブリタニアの連中はさほど強くないので、余裕を持って撃破していけますね。
あっさり片付けて戦闘終了。
やっぱり星刻は本格参入しないようです。
「指揮官」スキル持ちで前線で戦えるユニットは貴重なのですが…惜しい…。
五飛は仲間になります…まあデスサイズの方が使い勝手良いから使いませんけど。

<第18話>
久しぶりのアッシュフォード学園。
コードギアス組の人間関係が、もう分け分からんことこの上ないですよ。
扇を射殺したヴィレッタさんがいつの間にかルルーシュと一緒にいるし…。
さてアッシュフォード学園では、
キューピット作戦とか言う企画のため、大分面白いことになっていました。
生徒に狙われる葵や正太郎。
微妙な距離感の甲児とさやかや、アポロとシルヴィア等。
ここぞとばかりにいちゃつくアレルヤとマリー。
ついでにシンとルナマリア。
シン「俺たちもう恋人同士…だろ?」
えっ…そうだったんだ。素で知りませんでしたそれ。
そして何故か恋愛話に絡まないゲイナー君。…サラいるのになあ。

そんな中、学園にテロリストが乱入。空気読め!
スサクたちと共闘してテロリストを撃退することになります。
幸いにしてスサクたちはNPCではなく、普通に操作できるので、
敵雑魚をある程度誘導してもらったら、あとは放置。
テロリスト一行はおいしく撃破数になってもらいます。
ゲイナーもついに撃破数60機越えですよ。

さて、シナリオでは、
ヒイロがゼロ=ルルーシュと察していたようで、
ゼロもギアスの事などを話すつもりのようです。
これはあれですかね。
後で「ゼロは俺に何も教えてくれない」と言うフラグですかね。

<第19話>
無人戦闘機が是か非かを考える、真剣10代いくさ場(一部20代。スメラギさんは30代)。
まあとりあえず、
コーラサワーなどを含めた初期配置の敵を適当に片付けると、
なんか厄介な無人機軍団、それを指揮する双子(?)が登場。
アワアワしていると、
更に逆サイドからサリーサリーサーシェスさんが、「ところがぎっちょん」と大復活!
えー…。
正直このぎっちょんおじさんは、
破界篇で散々やりつくした感じ(破界篇の時点で何度か「まだ死なないのこの人?」と思っていた)だったので、個人的には「もういいよ」なんですが…。
両面から襲撃され、さらに制限時間付きという厳しい戦いだったのですが、
ウイングガンダムの、
攻撃(撃墜)→ヒット&アウェイで移動→連続行動発動→MAP兵器などを使い、
なんとか制限時間内にクリアー。
ゲイナーもエース獲得で、「ゲームチャンプ」の称号を手にしました。パチパチ。
しかしシナリオ的には、更に敵援軍がゾロゾロ来たので、
「これはヒイロ自爆フラグだな」と思っていたのに、トロワが寸止めしちゃいました。残念。

<第20話>
ターンエー及びビッグオー及びゲインとシンシア参戦ステージ。
もうスパロボ的にはロジャーが交渉というだけで交戦フラグですね(まあそういうゲームだからですが。)
そのお相手となるのが、ティンプ・ベック・カンユーというなんか憎めない小者トリオ。
ビッグオーは、破界篇ではカスタムボーナスだったMAP兵器が、今回は普通に使えるのが大きな変更点でしょうか。
何気にヒイロが離脱しちゃったので、これには場面場面で頼らせてもらうかもしれません。
さて戦闘。
ギャグ回かと思っていたら、
ファイアバグが来たのと、ティンプが意外に強いことでちょっと厳しい戦いになりました。
こういう状況だと、エースボーナスで「再攻撃」出まくるゲイナーが強いですね。
特にHPが多く、その癖当ててくるアダモンの相手をするのに良い感じです。
HP10000以下で撤退のマリリンは、
特攻指揮をしたアクエリオンの「壱発逆転拳」のクリティカルで12000程のダメージを与え、撃破。
ルート分岐は当然ながら暗黒大陸組に入ります。
アクエリオンとバルディオス、ゴッドマーズが居なくなるのは不安ですが…。

参入したユニットでは…ビッグオーには頼らせてもらうかもしれません。
鈍足ですし、武装の地形適応も補わなくてはいけないのは問題ですが、
幸いにしてA-アダプタは余っていますし、「加速」もあるのでなんとかなるでしょう。
MAP兵器を活かすため、とりあえず「連続行動」を覚えさせます。
ゲインとシンシアは…どうしましょうかね。
援護ユニットはもう十分な気もしますし、
ドミネーターは武装がオールEN消費なので、
「再攻撃」しているとすぐガス欠するのがネック。
ダブルオーやデスサイズ、紅蓮あたりと役割被りそうですし、今回は育てなくてもいいかな…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2012-04-11 22:03 : スパロボ二次Z : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。