スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

『第二次スーパーロボット大戦Z 再世篇』41~44話まで。

第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇
(2012/04/05)
Sony PSP

商品詳細を見る


例によってスーパー系中心の再世篇です。
そういえば、今回見せ場の多い真ゲッターは、
その昔、深夜の地上波でやったのを観た記憶があります。
全話観た訳ではなく、しかも人生初めて観たゲッターロボだったので、
正直よく分からなかったというのが本音でした。



<第41話>
マジンガー回。
おかみが死にそうだと思ったら、そんなことは無かったぜ!という話。
マジンガーも、ここにきてようやくの武装追加で一気に花開きますよ。
今までのマジンガーは、
「ブレストファイアー」が1マス射程のため、近距離運用がやりにくく、
堅い装甲も、Mサイズのため生かしにくい…というのが正直なところ、
そのため、
遠距離で「ルストハリケーン」と「光子力ビーム」を撃つという、
いまいちスーパー系らしくない戦法で活用していたのですが、
ここで「ビッグバンパンチ」が追加されたので、近接戦闘も強化。
MAP兵器(ただし弾数1)も来たので、
攻撃→ヒット&アウェイ→連続行動→MAP兵器のコンボも可能になりました。パチパチ。
こうなると射程の長い武装2つもありがたいですね。

ついでに、ボスボロットもついに正式加入
いいのでしょうか…これから先登場するであろう各作品のラスボス機体を、
くろがね五人衆が片っ端から撃墜していってしまう可能性もあるんですが…。
というか、宇宙出られるの?
まあ補給ユニットはシャトルとダイ・ガードで足りてる感あるんですが、
流石にくろがね五人衆が使えるとなれば使わざるを得ない。

<第42話>
まさかのトライダーメイン回。
というか、まさかの梅本さん登場(原作の敵居ないのにね)。
しかも各機体の整備で大活躍をしてくれます。
その結果、トライダーをはじめ、いくつかのスーパーロボットに武装が追加されました。
トライダーには「トライダールアー」が追加。
加速の無いワッ太にとって、
P武器で射程が2~5というのはとてもありがたい。これで移動後射程が更に伸びました。
バードアタックの燃費が悪いため、
削り役としての活躍の多くなる機体なので、こういう痒いところに手の届く武器は嬉しいです。
そしてバルディオスにはついに「バルディロイザー」が復活!
梅本さんすげえ。
使ってみましたが、最強武器だけに威力は流石の高さです。
そしてトドメ演出がちょっと変化していまして…具体的には最後にアフロディアが登場するように。(ED再現ですね)
やっぱり男3人の顔ドアップ→おっきなバラという演出が誤解を生みかねないものだったからか、
とりあえずヒロイン(?)出しておこう的な感じになったんでしょうか。
より一層謎演出になっている気がしないでもないですが…。
また、シャトルも改良され、
ミサイルがP武器になり、ビーム(カットイン付き)も追加されました。
まあ別に戦力としては期待していないですけどね。
精神コマンドだけで十分援護役として活躍してくれていますし。
厚井さん分析と信頼ありがとうございます。
郁恵ちゃん応援と祝福嬉しいです。
木下さん今回もラスボスに脱力かけてもらいますね。
専務も鉄壁消費15が頼れます。

ともかく、
一時は21世紀警備保障と合併かと思われた竹尾ゼネラルカンパニーですが、柿小路専務はそれを拒否。
シャトルの改良に使った200万Gは、竹尾ゼネラルカンパニーの虎の子の預金で支払いました。
なんかもう…ワッ太も専務も良い人ですよねホント。
その優しさをすっごいドロドロしているコードギアスの人たちが持てば…。

<第43話>
ついにドラゴンズハイヴが戦艦として使えるように…まあどうでもいいですね。
しかもパイロットは、F.S・田中司令・WILLと見事に華がない。(まあタワーに比べれば…。)
さて、ダンクーガ2機とソルグラヴィオンが強制出撃ですが、
まあ3機ともほとんど育てていないので、まあ後ろの方で待機させます。
他厳選メンバーでザコを殲滅するうちに、ついにブラックオックスがエース獲得です。
「精神コマンドの消費SP-5」となんかまあ…うん…。
「不屈が消費5で使える」というと非常に強い気がしてきますが、
それ以外に特別有用な精神コマンドがある訳では無く、
今までも精神コマンドに頼るユニットではなかったので、なんとも微妙なところ。

お話的には、とにかくムーンWILLの格好悪さが光る回でした。
人から借りた力でそんなに大物ぶられても…。

さてここでルート合流…で、ボトムズ組の人たちがドガッと参入。
フィアナ・グレゴルー・シャッコと入ってきて、流石にむせる。
ユニットとしては…フィアナは「天才」と「見切り」を両方所持しており、その上「精密射撃」もアリ。
技量も素で高いので、クリティカル発生率がすごい事になりそうですね。
とりあえず「再攻撃」を覚えさせます。
まあ攻撃はともかく、集中を持っていないというとんでもなく大きな問題があるんですが…。
加えて底力も無し。異能生存体でもなし。
何しろ機体が機体なので、うっかり集中攻撃されたらそのまま堕ちる危険を孕んでいます。
使っていくならば、せめて指揮官持ちの近くで行動させるのが吉でしょうか。
グレゴルーやシャッコも非常にロマンあふれる良いキャラなんですが、
流石にボトムズ勢ばかり使う訳にもいかないので、とりあえずレギュラー入りは諦めます。

<第44話>
合流したメンバーに相対するのは、あの真ドラゴン。
イベントを経て、ついに竜馬・隼人・弁慶が真ゲッターに戻ってきます。(あれ?弁慶真ゲッター乗ったことありましたっけ?)
ある程度ダメージを与えると、原作通り、早乙女博士の精神攻撃に苦しめられますが、
そこはミチルと武蔵の霊(?)が解放してくれます。
この奇跡には、なんとアクエリオンが絡んでいるみたいです。なんというクロスオーバー。
というか原作では特に説明が無かった気が…観たの10年以上前なんでうろ覚えですが。
そしてついにストナーサンシャインが解禁!
ついでにアクエリオンも太陽剣が解禁と、主力機が更にパワーアップされました。
(ビッグオーもそろそろファイナルステージを…。)

さて、そうこうしているうちに、
唐突にゴウ達が真ドラゴン内に侵入して、唐突にゴウ死亡
このお兄さんは何から何まで唐突すぎて困ります。なんなのこの人。
まあこれで出番が終了なはずはないですが、そういう訳で真ゲッター若造組は一時離脱となります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2012-04-24 22:37 : スパロボ二次Z : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。