家族ゲーム(電撃4コマVOL.146)感想。


さて今月の家族ゲームのお時間がやってきました。
大城さんたちもとうとう大学進学となり、高校にも新入生がちらほら…。
気が付けばもう今年度、葵は大学受験ですよ。


・舞依の格ゲー特訓。
葵に格ゲー特訓をうける舞依。
これでうっかり「体を動かす癖」の方も強化されないと良いのですが…。
流石にこれが葵クラスになると色々困りそうです。スカートだし。

で、舞依のこの特訓。
一番大きな動機が「お兄ちゃんたちに遊んでほしいから」というのが、実にいじらしいですね。
作中であんまりツッコまれてはいませんが、
舞依のこのお兄ちゃん大好きっぷりは留まるところを知りません。

・荒ぶる大学新一年(大城さんたち)
大城さんたちも予想通りにサークル入り。
今年の大学祭も大城さん祭りになりそうですね。
本人は「伊佐坂先輩ほど見せられる特技がなくて」とか言っていますが、
もうなりきり癖を活かした七変化でいいじゃないですが。
多分大城さんなら、コスプレしたら大抵の事はこなせると思いますよ。巫女さんできたんだし。

しかしホントにもう真緒とか立場ないなコレ(体型的な意味で)。

・久々の鮫島逢子さん。
冬の間はついぞ見なかった鮫島さんも、
ようやく冬眠から目覚めて、久々の再登場。名前も逢子と判明しました。
思えば今まで、「冷え症」と「ローズ全一」くらいしか分かっていなかった彼女ですが、
今回で格ゲー以外も普通にプレイする事が判明。…驚くほど真っ当なプレイヤーですね。
同時期に登場した、真園さんや女川くんに比べると、逆に異常なほどまともです。

しかしアレですね。
刃出したカッター片手に笑顔のコマ、
ここだけ見るとなんか彼女、そういう方面でキャラ立ちしそうな気もちょっとします。
確かにそういうキャラは家族に居ませんが(紫杏がそういうキャラになる予定はあったらしいですが)、
流石にそれはなあ…ヤンデレるとしたら相手は悟になるだろうし…。
いや、悟のキャラを考えると、
この二人がそういう関係に発展する可能性は100%有り得ませんが、
悟と逢子さんは普通にお似合いに見えてくるから困ります。(悟が後輩女子とこれだけ話しているのって珍しいですよね。)

まあスクラップ制作の方向でキャラ立ちするのが現実的でしょうか。
なんという事務員ポジション。
でもそういうマニアックな女性嫌いじゃないですよ。

・ちなみさん復学。
妊娠出産で大学を離れていたちなみさんも、ここに来て復学となりました。
大城さんたちもガッツリ入部して、
その上普通に風都と逸成も留年しているみたいですし、
部室の人口密度がいよいよもって凄い事になってきたなあ…。
良明・ちなみ・逸成・風都・真緒・音子・神奈・伊賀・満瑠美・中分・真言・由寿・悟・泰敬・永妙寺・由知・鮫島・大城・地井・日出子・真菜香・那須・坂上・小太郎と、
いくらなんでも集まり過ぎな感がありますね。
新キャラを挟み込む余裕もないですよ。

さて、授乳期の終わった結笑の面倒をだれが見ているかというと…ここでまさかの弥生と雨音ですよ
この娘たち、ここで出番が来たかー。
去年数年ぶりに登場したと思ったら、いつの間にかもう就職していますし。
というか、「短大の保育科卒業」って、二人ともそういうキャラだったのか…。
今まで浜さんの同僚より出番が無かったのに、
ここに来て名前も判明して、準々レギュラーくらいのポジションになってきました。
流石、真言と良明を上回る相性の2人ですよ(こう書くと百合カップルみたいですね)。

・ぶれない真園と女川。
最早恒例となっている、パソコン部コスプレ部活動紹介ですが、
「衆人監視…」とはあはあしている真園さんに、
ついに詰め物までしちゃった完璧女装の女川くんと、
この二人は見事なまでにブレませんね。本当に見事ですよ。

しかし大城さんたちが抜けた穴というのは意外と大きいのですね。
考えてみれば、今まで部活動紹介でセンターに立っていたのは大城さん(その前は里奈)でしたし、
コスチューム制作も主導となっていたのは彼女たちだったので、
そっち方面は新人に期待…でしょうか。

・パソコン部に新入部員が来たー!!
という訳で、なんだかんだで今年も新入部員が入りました。
「思った以上に少ない」と言われてはいますが、
読んだ感じだとむしろ「こんなに居るのか…」と思いました。
まあ何人残るかはまだ分からないのですが、
「小学生の頃からコスプレしてる」娘と、
「母が現役のコスプレイヤー」(!)の眼鏡、「男装コスプレイヤー」の娘は、
それだけでキャラも立っていますし、まず間違いなく残るでしょうね。
あと、あの異様にガタイの良いフケ顔男子も、見た目のインパクト強いので残りそう…となると、
なんだかんだで結構な数がキャラとして定着しそうではあります。
しかしこの眼鏡とガタイの良い男子と比べると、先輩男子の輝明・脇谷・女川はすげえ華奢ですね。
これが先輩なんだよなあ…輝明たち今年受験なんだよなあ…。

それと個人的には小学生からのコスプレイヤーの娘が、
見た目可愛いんで、面白いキャラ立ちしてくれると非常に嬉しいですね。
出来れば部長になってほしい。可愛いから。

・まだ続く、紫杏の肩すかし。
前回から続いている紫杏の肩すかし…というか、輝明避け。
今回も特に説明されていませんが、
流石にここまで引っ張るとなると、輝明の気を引くテクでもないと思うんですよね。
もしそうなら、少なくとも朱音たちには説明しているでしょうし。

今回話に出た、
「長期出張から帰ってくる父親」がなんか関係しているんでしょうか。
紫杏は文化祭の時に「ないしょで父親を招く」というサプライズをしているので、
今回のこれも父親がらみのような気がしてくるんですよね…。
しかし、それこそ生活環境が変わって会えなくなるとかだと桃子先生の発言がなんか違うし、
まだ今年いっぱいあるのだから、ホワイトデーの時点で紫杏が「これが最後になると思う」というのはおかしい。
あの紫杏父が輝明との交際をそこまで反対するとも考えにくいしと、
「じゃあなんで輝明と付き合えなくなるのか?」を考えると、まるで分からないのですどね!

・陽良子「尚武さん?」
いつの間にか陽良子→尚武の呼び方が変わっていました。
まあ、大学卒業して結婚してもう随分経っているので、流石に「先輩」と呼ぶのにも違和感出てきましたからね(数年前から)。
しかしこの兄妹も、
昔は由寿に兄離れさせようとしていたのに、
今は兄貴が妹離れをできていないという謎の逆転現象に見舞われていますね。
それでぴよちゃんが黒いオーラを出すと、色々と立場が入れ替わっております。
まあぴよちゃんは由寿の兄離れのために体まで使った(誤解を招く表現)のですから、
これは怒っても仕方ないですよ。
尚武はフォローのためにイチャイチャしなさい。
式まであと2ヶ月なのだから、もう色々解禁しても大丈夫だよ。

しかしこれ、
由寿はやっぱり将敬を「ゲーム友達の延長上の彼氏」としか見ていないような気がしますね。
確かに先月プロポーズ未遂イベント発生していましたし、
もう彼氏彼女と言われても否定しない程には好意を抱いているようですけど…。
やっぱりちょっと、お互い異性として意識するイベントが少ない気がします。
まあ今あれだけバカップル化している悟と葵でも、
お互い「ゲーム仲間」という関係から変わるまでにかなり時間がかかったので(これは年齢差のせいもあるんですが)、
そんな急に進展しないのもしょうがないですけどね。

・伊佐坂家要塞化。
「震度7にも耐えられる構造」という謎の要塞化を遂げる伊佐坂の家。
ゲーム部屋は地下室かー。
そうなると「防音対策の副産物として、千里さんが二人の寝室を覗けなくなった」というネタは無いのでしょうか。
イチャイチャ新婚生活を行う上で、千里さんの覗き対策は必須だと思うのですが…。

しかしこれ、結構費用の方も掛かりそうだと思うんですが、
これを一括で払ってしまう隼人さんの財力すごいなあ。
いくら共働きとはいえ、一介の人事部長に出来る事ではないと思います。
隼人さんマジ貯蓄家。

・大体あってた尚武の予想。
「また引っ越したくない」「お祖父ちゃんが心配」
そして何より「自分に懐いている可愛い妹と離れたくない」と、
尚武の想像した、『将敬が近くの大学を希望する理由』は大体あっていました。尚武すげえ。
これ、ある意味尚武と将敬のメンタリティが似ているという事になるのかもしれませんね。
由寿にとっては良い事なのかどうなのか。
しかしこうなると、
何度も書いていますが、やっぱりこの兄妹と由寿の関係は拗れそうな気もします。
基本的に舞依も将敬もお互いに「兄妹」という前提はありながらデレデレですが、
由寿の時と決定的に違うのは、「この二人に血縁関係が無い」ことなんですよねえ…。
由寿としたら舞依にかつての自分の姿を重ねてしまうでしょうし、舞依も諦め難いところのはず。
あんまりドロドロして欲しくはないですが、この三角関係はそのうちちゃんと描いてほしい所ですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2012-04-26 23:20 : 家族ゲーム(電撃4コマ) : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
どうもです。
「至上主義」の4コマ目の脇谷のセリフに笑えました。脇谷らしくて。
紫杏と輝明の関係が進むと思ったんですが進まなかったので残念でした。
確かに登場人物増えすぎなうえに集まりすぎですよね。

そういえば今年度、葵は大学受験ですね。
以前受験生と書きましたが、華麗に滑って浪人になりました・・・
葵と同じになってしまった・・・・
2012-05-05 22:30 : 光 URL : 編集
Re: No title
>>光さん
脇谷くん、最近は気を利かせる場面が増えてきましたが、
やっぱりこういう所は脇谷なんですね…。
その一方で、紫杏の態度は未だ謎ですね。
あんまりこれという理由も思い浮かびませんし。

>以前受験生と書きましたが、華麗に滑って浪人になりました・・・
それはご愁傷さまでした。
まあ充電期間と思って、色々な事に挑戦してみるのも良いと思いますよ。
勉強ももちろん必要ですが、実り多き10代であることには変わりないのですから、
前向きに頑張ってください。
2012-05-06 22:49 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード