『第二次スーパーロボット大戦Z 再世篇』45~.48話まで。

第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇
(2012/04/05)
Sony PSP

商品詳細を見る


今回の主役は星刻さん。
あんまり話に絡んでこない、居るだけ美形かと思ったら、
凄い逸材でした…。


<第45話>
ばかな…シオニーちゃんまで生きていただと…?
しかも律儀に初登場時の台詞が「ひっ」とは…開発者の愛を感じます。
というかお姉さん先生ってなんだ。ヨマコ先生とちょっとネタ被ってる…は良いとしても、
仮にも外務大臣だったんだから、顔を覚えてる人とか多いんじゃないでしょうか。超地元だし。
その一方で、婆が超デレ期入ってるんですが…。
この人、一時期はラスボスになるんじゃないかとも思ったんですが、
こうまでデレるとなると、もうそんな事はないでしょうね。

さて戦闘。
敵の数が多く、
ファイアバグ部隊やアダモちゃんがいるので、総力戦となりそうです。
ターン制限もあるので、早々に気力を上げ、MAP兵器に頼ります。
そういえば、いつの間にかアルトのバルキリーにもMAP兵器ついてたんですね。
MOE…MDE弾という武装で、十字マスで弾数制3発。
威力は控えめですが、何より移動後使用可能なので、使い勝手はすごくいいですね。
ウイングゼロのMAP兵器がアホ強すぎて目立ちませんけど…。
ザコはそれらMAP兵器と、連続行動持ちユニットで一気に蹴散らしていきます。
そういえば、タワー崩壊に伴い、
ステルバーに「スーパーロボット一斉攻撃」が譲渡されたんですが、
これでシュバルツさんがカレンやデュオのシェアに食い込む形になりました。
「最大火力は控え目なものの、燃費と射程のバランス良いP武器を持つ、小回りの効く使いやすいユニット」というポジションがこの3機で被りまくりです。
今後は熾烈な1.5軍争いが繰り広げられるのでしょう。
閑話休題、ボスとしてとにかく手ごわいマリリンは、スーパーロボットを中心に攻撃して即撃破。
ワッ太社長の勇気もこういう時にはありがたいです。
そろそろ決着かと思ったのですが、まだまだマリリン関係は引っ張るみたいですね。

途中イベントで、カルロスはZONEに特攻して死亡?します。
これで終わりかと思ったら、援軍でついに殿下が登場。
やたら成長して、「2回行動」に「極」持ちという謎の進化を遂げておりました。
しかもやたら遠くに出る…と思ったら、
次元獣エスターを撃破したら、移動してきてくれました。この辺殿下は殿下か。
まあ先にザコを片付けます。
次元獣は、
火力が高く、多人数乗りの分熱血が使いやすい真ゲッターを中心に大物を倒していき、
熱血MAP歌で味方巻き込みを気にせず倒せるバサラを中心に小物を撃破していきます。
その甲斐あって、バサラがエースボーナス獲得「歌エネルギー+20000」
これでどれくらい歌火力が上がるのか…。
ついでにシンシアもエースボーナス獲得。
「オーバースキル連打」がすごい強化されました。
シンシアもさり気に小回り系ユニットなんですよねえ…いやあ困った。枠が足りません。
殿下は囲んで熱血~の流れで撃破。
ラストはバルディオスにバルディロイザーしてもらいました。あのトドメ演出は癖になる…。
レベルが上がり、雷太が熱血を獲得。

しかし殿下にデレデレな婆が余計な事したせいで、
またしても次元歪曲発生。
いつも通りクロウさんの叫びと共にホワイトアウトで次回に続きます。

<第46話>
さて、次元歪曲で飛ばされた先はインサラウム。
いつの間にか一行に加わっていたマルグリットさんの助けもあり、エウレカとエスター救出作戦が行われます。
しかしマルグさん。
「アンブローンが殿下を亡き者にしようとしている」とか、
プレイヤー視点では、それいつの情報だよと思わざるを得ません。
あの婆さん今殿下にデレッデレじゃないですか。今更そんな話持ち出されても…。

最初に登場した次元獣を適当に片付けると、イベント発生。
ニルヴァーシュがspecVに!というのは別にどうでもいいとして…。
唐突に現れたガイオウにユーサーが戦いを挑み、あっさりガイオウを倒してしまいます
え?マジで?あの「インサラウムミュージカルからのドーン!」にそんな威力が?
なんかスフィアの力を引き出した結果とかなんとか…マジですかー。
その流れでアイムも出てきますが、これはビッグオーが「ファイナルステージ」で即撃退。
アイムもイベント撃破が多くなってきました…いい加減そろそろ死んでもいいんじゃないですかね。
ドルガイストかよ(※スパロボNEOより。『獣神ライガー』の敵キャラだが、イベントで「ファイナルダイナミックスペシャル」を喰らったのに死なないという謎のしぶとさを見せる。)

ともかくイベントを経て、エスターも帰還。
ちょっとどころじゃない今更感はありますが…(修理ユニットは割と余ってるし)。
これで戦闘終了…とはならず、ウェインとの決着戦となるようです。
「極」「ガード」を持っているので、当ててくるしアホ程堅い厄介なボスですね。
おまけに底力もあるので、HPを削れば削るほど硬くなりやがります。
1万切ったあたりになれば、エスターだと愛使ってもダメージ2桁…。
折角なんで、バサラに精神付加(熱血込み)してもらったクロウに止めをさしてもらいます。合掌。
魂を覚えたので、これでSPある限り火力には不自由しないでしょう。

<第47話>
そういえば触れていませんでしたが、
「指揮官持ちの前線ユニット」である、星刻さんがいつの間にか加入していました。
よくよく見れば弾数制MAP兵器持ち、
しかも「再攻撃」と「サイズ差補正無視」を最初から持っているというなかなかにオイシイ性能なので、
ちょっと使ってみようかと思います。
で、早速出撃させてみたんですが、「専用刀」の演出がすげえ面白かったです
いやだって、一回ザシュ!っと敵機を切りつけたあと、
カットインで「天子(幼女)との想い出がフラッシュバック」
止めとばかりに紐を巻き付け、まるで鮪の一本釣りのようにポーンと放り投げてフィニッシュ
おまけに口の端から血を吐きながら「くそっ…こんな時に…」とか呟く、謎トドメ演出付き。
いや、キャラの背景が非常に分かりやすい演出だとは思いますが、正直面白いですよ
「専用刀」の演出の面白い所をまとめると、
1.戦闘中に幼女との思い出を回想するのが、なんとなく面白い。
2.トドメで敵をポーンと放り上げるのが、なんとなく面白い。
3.撃破後に血を吐く美形というのが、なんとなく面白い。

という訳で、なんかすごく面白い演出でした。
個人的には、バルディロイザーと並ぶ謎演出。この人すげえ面白い。
よし、このロリ緑川はなんとか使っていきましょう。

さて、星刻はともかくとして、Dr.ヘルとの最終決戦です。
まずはピグマン・アシュラ・ブロッケンと戦います。
特筆すべきは、人間サイズなのにロボ並に強いピグマン子爵でしょうか。
サイズSSでしかも超能力持ちなので、まともに戦ってもこっちの攻撃は当たりません。
キリコの攻撃ですら0%って…。
という訳で、必中・直感を使ったユニットで一気にカタをつけてしまいます。
それらを倒すと、満を持してDr.ヘル登場です。
機械獣もオールスター登場し、各々HPが多いのでこっちも火力で一気に倒します。
まあそれなりに戦力は温存していたので、特に問題なく撃破。

<第48話>
バサラ大活躍回ダンクーガ決着回。
いや本当にバサラの活躍っぷりは異常です。
もうランカとか要らないんじゃないかなあ…。
要らない子と言えば、
ファイナルダンクーガもダンクーガノヴァも、ちゃんと使っていないので、特に活躍はしません。
むしろ頑張ってほしいのは、すげえネタキャラだと発覚した星刻さんですが、
彼の神虎を使ううちに、はっきりした弱点が見えてきました。
武装が3つと非常に少なく、そのうち一つはMAP兵器。
一応最強武器の「専用刀」は消費EN20と比較的使いやすい武装ですが、射程が1~2と心許ない。
もう一方の武装は弾数制で8発なので、反撃等に使っているとあっという間に弾切れしてしまいます。
更に、精神コマンドに集中が無いというのもリアル系としては厳しいところです。
指揮官能力やMAP兵器を有効に使うために、できれば前線に出たいところなんですが、
現状、対多数戦に強いキャラでは無いと言わざるを得ません。
とりあえず、パーツで射程強化は必須で、できればフル改造して更に射程+1したいところ。
加えてBセーブもかなり欲しいです。
回避と射程のためにハロを持たせるというのもかなりアリですが、
フル改造とかハロとか、そこまでして使う機体かという気も…。
(ただ弾数制MAP兵器にはロマンを感じますし、指揮官持ちなのはありがたいのも確かです。)

さて、雑魚をひたすら蹴散らすと、
ついにラスボスであるムゲ野郎が降臨。
ピグマンに続く、「すごく強い人間サイズ」なので、必中か直感のあるユニットで攻撃します。
イベントで葵のトラウマを刺激してきますが、これは物凄くあっさり克服。
まあここに来てあんまりウジウジ悩まれても困りますからね。
最強技を使って一気に倒してしまいます。さらばムゲ。
さて、
今まで情報統制によって、その活躍が一般の人たちに伝わっていなかった我ら5円のコロッケ(部隊名)ですが、
このたび、大塚長官の手引きによって、
この部隊の活躍を全世界に伝える「5円のコロッケ・ムーブメント」という計画が発足。
なんという杉浦イズム。コロッケで世界平和となるのでしょうか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2012-05-03 23:15 : スパロボ二次Z : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード