『第二次スーパーロボット大戦Z 再世篇』53~58話まで。

第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇
(2012/04/05)
Sony PSP

商品詳細を見る


いよいよ大詰めっぽい雰囲気になってきました。
色んな作品のラスボスがじゅんぐりじゅんぐり出てきております。


<第53話>
シモンの激励で、いきなり全員気力MAXからスタートとなります。
敵のムガンはそこそこ当ててくるので、ザコにしては強い敵なんですが、この状態ならサクサク倒せます。
そこそこ固まって出てくるので、MAP兵器持ちの人も活躍してくれますね。
その甲斐あって、星刻さんもエース獲得。
「カウンター発生率100%」という面白いボーナスです。
これなら集中持たない分の回避面の心配も少しは軽減できるでしょうか。
ボスムガンは特に問題なく撃破。グレンラガンに新武装が追加されました。
弾数1とはいえ、EN消費の激しい機体だけにこれはありがたいです。
しかし戦艦と合体ってすごい発想ですね。

<第54話>
ついにアンチスパイラルと最終決戦。
ある程度ダメージを与えると、
援軍でセツコにランド、そして真ドラゴンに乗ったゴウたちがやってきます。
真ドラゴンは、なんと戦艦仕様
ケイとガイはサブパイロット扱いになるみたいですね。
「危なくなったら乗り込んで」とは言いますが、
あれだけフリーダムな変形する真ドラゴンの内部って大丈夫なのか…?

さて、ラゼンガンを撃破すると、次いでムゲとズールが復活。
お手隙のメンバーで相手をしますが倒し切れず、
敵ターンのムゲの攻撃で、アムロとキリコが落とされます
流石にサイズSSの極持ちはニュータイプでも避けきれない…。
しかしまあ、残ったメンバーのSPには余裕があるんで、
熱血or魂をかけた最強技を使っていれば倒せます。
イベントでゴッドマーズが新技を覚えます…うん、見た目あんまり変わらん気が…それでこそゴッドマーズか。

<第55話>
さて、とうとうオズマ隊長が戻ってきました。
しかし事態が事態なので、素直に「うおーバサラうおおおお!!!」とか言えないのはつらいところですね。
…と思ったら、戦闘開始直前にとうとうタガが外れてしまいました。はっはっは。
敵軍には巨大ランカの姿が。
「バジュラの味方になってしまったのか…」とこぼす自軍ですが、その前に巨大化の方をツッコんであげてください
まあマイクローン化とかゲイナーブラックとかの例があるから、
普通に巨大化した可能性も無い訳では無いのですけどね…。
戦闘では、ようやく正式に参入した真ドラゴンを使っていきます。
戦闘アニメはどれも凝っていますね…ここのBGMが強制アイモなので盛り上がりませんが。
ザコ撃破はそこそこに、一気に巨大ランカの眉間に無限拳をブチ込んで撃破。
ブレラ含む増援との戦いになります。
こちらがあらかた動いた後に出てきたので、
流石に厳しい…と思いましたが、一体一体のHPは低めなので、あまり問題ありませんでした。
むしろその後出てきたがっかりメガネのグレイスさんの方が脅威で、
2回連続でバサラに攻撃仕掛けてきて、あやうく落とされるところでした。
まあそのバサラのMAP歌でバジュラをまとめて撤退させ、
グレイスは精神コマンドかけまくった後に各必殺技で攻撃すれば、比較的楽に倒せます。
今回「SP回復」が習得できるんで、あんまりSP出し惜しみしないで済むのが楽ですね。

<第56話>
ダブルオー決着回。
なんかよくわからないけどとにかく偉そうなリボンズアシュラマンとの最終決戦です。
まずはルイスやぎっちょんおじさんとの最終決戦。
「極」持ちの敵は油断しているとリアル系が落とされるので、
躊躇なく、先制無限拳やフィンファンネルなど射程の長い技で積極的に攻撃仕掛けていきます。
ぎっちょんさんはあっさり撃墜。
意外と簡単に死んだ…のだよな…流石に…。
この人『レジェンド・オブ・メキシコ』もびっくりの死ぬ死ぬ詐欺っぷりだからなー油断なりません。
もはやカテジナさん入ってるルイスには、
撃墜後、ある意味究極の説得コマンドであるトランザムで精神トーク。
これ本当にすごい便利ですね。
この技術がもっと早く広まれば、コードギアスの人たちはあんなに捻じれることもなかったのに…。

さて、増援でやってきたのはトランザム特攻メカ1号。
バラけて出現するので対処しにくく、
そんなに硬くないブラックオックスがやたらめったらつつかれボロボロにされます。
スーパー系にしては避けるユニットなんですが、こういう相手だと流石に厳しいですね。
という訳で、さっさと双子の片方倒してイベント発生させます。
今回ずっと何もしていなかったエルガン代表のファインプレイで、特攻メカも沈黙。
ついに、リボンズを引っ張り出します。
まあラスボス然として出てきましたが、HPが10万もないので囲んで必殺(ry)で倒せる楽な相手です。
サクッと撃破。

しかしエルガン代表はここで死亡。
まさかここまで引っ張ってきて、こうも呆気なく死んでしまうとは…。
そして彼の正体は、まさかの「ジ・エーデル・ベルナル」だったらしいです。
うーん、予想はされていましたけど、まさか本当にこう来るとはという感じですね。
この人、今回本当に出番短かったなー。

<第57話>
ルルーシュとの決戦となります。
冒頭、リリーナ様が「ヒイロ!あなた死ぬ気でしょう!」とか言いますが、
いやいやいや、ヒイロがこんなところで死ぬわけはないですよ。
案の定、敵モビルドールを一気にダブルバスターライフルで殲滅します。
しかし増援でアイムが登場。
なんか謎のパワーでたくさん偽アリエティスを登場させたりしてきて、厄介極まりますね。
流石に「能力半減」と「行動不能」が怖いので、
キリコやアムロらリアル系と、「精神耐性」を持たせたワッ太を前線に立たせて撃退します。
個々の能力は高めですが、その分真アリエティスのHPは低く、
ちょっと集中攻撃すれば、すぐに落とせます。
撃破後、そこに現れたアサキムの新たなる能力で、
ついにアイムの知られざる過去が明らかになります。
この男がどのようにしてスフィアに目覚めることになったのか。その壮絶な過去がついに明かされるのです!
…「経歴詐称してどこかの研究チームに入ったものの、やっぱりよくわかんない。でも職を失いたくない…。」
ええー…ダメだこいつ…なんで今までこんなのが、オリジナル宿敵ポジションに収まっていたのか…。
あまりに恥ずかしい過去を明かされたアイムは、恥ずかしさのあまり悶死します。
考えてみれば、人の黒歴史を暴いてしまうのですから、アサキムの能力も相当タチが悪いですよね。
本人は現在進行形で中二病を患ってるからあんまり気にしないでしょうけど…。

さて、アイムを倒すとついにルルーシュたちが登場します。
ザコを大量に出してくるのかと思ったらそんな事は無し。
一騎ごとのHPはそこまで多くないので、一気に畳み掛ければさして問題なく倒せます。
ルルーシュはやはり各作品の主役に専用台詞あり。
口では罵りながらも、心の中で(君のようになりたかった)とか呟く、
なんかお別れパーティーのような雰囲気の中、撃破。

多分原作だと、これでルルーシュ死んで終わりだと思うのですが、
それはどっこいスパロボ補正で、密かにルルーシュ生存。スザクとか共々、部隊入りをします。

<第58話>
そろそろ話も大詰めだろうと、主力ユニットをバンバンフル改造しているのですが、
νガンダムのフル改造ボーナスが頼れすぎです。
「フィン・ファンネルの射程+1、攻撃力+400、弾数+4」ということで、
「Bセーブ」と合わせて、今フィンファンネルが15発撃てるのですが…。
それ、最強武装の弾数じゃないでしょう。
ダイガードのグレートノッパなんて、Bセーブとボーナス合わせて3発なのに。
あとは、グレンラガンの「移動力+1、最大EN+150」も、
上手い具合に弱点が補強されることとなって非常に有益ですね。

さて、インベーター決着回。
ザコインベーターは強くはないんですけど、EN減らされるのが嫌ですね。
できるだけリアル系に相手させたいところです。
さて、リアル系といえば、ようやく加入したスザク君ですが、
「ギアスの呪縛」がチート級能力でアホほど強いんですが…。
しかもエースボーナス(1機2機撃墜すればすぐ獲得)で、常時「ギアスの呪縛」発動とか何事ですか。
加入遅い分のサービスでしょうか。
さて、初期配置のインベーターの中に混ざっていた、ワームみたいな奴。
こいつを甘く見ていたら、意外と強くて嫌なダメージを受けました。
ステータス見たらHP4万弱って、ちょっとしたボスクラスじゃないか…。
とはいえここまで来たら熱血くらいはちょこちょこ使えますので、これを使って一気に撃墜します。
初期敵を全滅させると、コーウェン&スティンガー及び増援のインベーターが登場。
こちらを囲むように登場するうえ、HPが多いインベーターが多く出てきますので、非常に厄介です。
第3軍でユーサーが援護してくれますが…正直そんなに強くないので頼れません。
まあこっちの気力も上がっているので、熱血魂を使った攻撃で一気にカタをつけてしまいます。
ボスは原作通り、真ゲッターと真ドラゴンの真シャシンスパークで撃破。
竜馬たちはゲッター世界へ旅立ち…とまあ、そこはやっぱりスパロボ補正で引き戻されます。
インフレ激しい真ゲッターのお話もここで終了ですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2012-05-07 23:52 : スパロボ二次Z : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード