スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

部屋の奥から電撃4コマVOL.52が出てきましたが…。


先日の話ですが、
部屋を漁っていたら、昔の電撃4コマを発掘しました。

表紙(52号)
電撃4コマVOL.52(電撃プレイステーションVOL.416付録)ですよ。
これ、今改めて最新号と比べてみると、色々面白いですね。


まず驚くのが、裏表紙の作者一覧。
作者一覧
多い!
この時もう毎号付録化はしていたはずなのですが、
一号あたりの掲載作家数が、最近とは全然違います。
なんか懐かしい名前の人もいらっしゃいますし。

目次&家族ゲーム
目次です。
ゲーム犬とかかどっことかなんとも懐かしい…あとゲマママもUSAも載ってない(連載はしていたはずですが)とか珍しい。
家族ゲームは42話(6巻収録)。丁度ぴよちゃんと尚武が正式に付き合い出した回ですね。
ちなみにこの号、コミックス3巻発売直後だったようです。
連載ストック溜まりまくってるのは、今も昔も変わりませんね…。

ユッカさん
今やなつかしの、『ユッカ』も載っています。
春らしくお花見回で、あずねが可愛いです。
『ユッカ』は、連載中に毎号付録化して月2回掲載になったこともあって、
どんどん絵がラフになっていった印象なんですけど、この時点ではそうでもないですね。
(今の『ふーふ』は、ユッカより絵がラフな印象受けるんですけど、
ひょっとしたら、それはふーふにトーン髪のキャラが居ないから、という面もあるのかもしれません。)

コラムもあり。
裏表紙を見て、
最初「まあ今は電撃4コマ入選作品の掲載があるから連載作品少ないのも当然か」と思ったのですが、
この号、連載に加えて入選作品もちゃんと載っているんですよ。
内容に関しては…まあ今の入選作品と似たような感じですね。
入選作品は今も昔も同じようなクオリティだと思います。
ついでにラストにはがっつりコラム掲載。
「新東京ガイド」ということで、7Pに渡ってオタク的東京名所を紹介しています。
ついでにこの時点ではまだ工事開始前の、
新東京タワー及び最寄駅の業平橋駅にもちょっと触れています。
(月日の流れを感じさせますね。)
しかしこの時期、コラムが異様に充実していたんですねー。
バカコラムとこのガイド以外にも、ちょこちょこテキストが載っていて、意外と読みごたえがあります。


読み返してみてちょっと意外だったのは、
まだ『放課後プレイ』のコミックス刊行前(要は人気が出る前)から、『ゲーム犬』が恋愛漫画になっていたという事。
時に電撃4コマは、「放課後プレイのヒット以降恋愛漫画ばっかになった」とか言われる事もあったので、
私としてもそんな気がしていましたが、
この頃すでに家族ゲームは尚ぴよが付き合う所まで来ていますし、
ゲーム犬だって(トラウマ)恋愛展開に入っていますし、『電脳青少年攻略法』だってやっていましたしで、
放課後プレイ以降増えた…という訳では無いと思うんですよね。
裏表紙を見るに、この頃は「一号ごとの連載作品が多かったので、恋愛漫画がそれほど目立たなかった。」という方が正確だと思います。
(今、単行本が続刊している漫画が3つとも恋愛中心である事は否定しませんけどね。)

今読むと、全部で163Pと非常に厚いこの頃の電撃4コマ。
連載は当然コラムも多く、今の電撃4コマと比べると充実っぷりに驚けます。
まあ、今見るとむしろやり過ぎの感すらあるのですが…。
冷静に考えたら、今も付録で100P越えしている時点で十分おかしいですよね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2012-05-28 22:19 : 電撃4コマ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。