スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

家族ゲーム(電撃4コマVOL.148)感想。


GW回の家族ゲーム。
久々に真言が話の中心になっています。
今回準レギュラーの登場率が悪いですが、そんな中で鮫島さんの秘密がついに明らかに…!
今回は至高の逢子回です。


・舞依「…お邪魔してしまいました…」
これは珍しい舞依の赤面。
眼福ですが、流石にこれは悟自重しろ。むしろ爆発しろ。
しかしまあ、
ドア開けていたのは「留守番していたから=誰か来た時に分かるように」という配慮もあるんでしょうね。
誰が来た時に気付かなかったのではまるで意味が無いですけど。

まあ「遊びに来たのに友達が恋人とイチャイチャしていた」という状況でも、
母親が遊んであげられるというのはゲーマー一家の良い所ですね。
こういう所はゆきえさんも良いお母さんだと思います。

・舞依「将敬くんやっと最近彼女っぽい人ができたっぽい程度なのに」
いや、それは将敬がおかしい。
この漫画では由知や御影みたいな進展の仕方するキャラもいるのだから。
…とはいえ、
その一方では風都逸成や元有象無象みたいにこじらせちゃった人も多くいるので、
中間を将敬に置くのは良いバランスかもしれません。
ただ、将敬と由寿の恋愛関係って、個人的に“変”だと思うんですよね。
お互いにちゃんと好きって言いあっている訳でもないのに、何故か互いに結婚するつもりはあるという…。
イマイチ盛り上がっているのかいないのかよく分かんない関係に見えます。

しかし家族ゲームの恋愛進展基準が将敬(高校三年生でようやく彼女っぽい人ができた)に置かれると、
永妙寺さんの「小学六年生と将来結婚の約束している大学三年生」というのが非常にアンモラルな感じになる気が…。
あと、前回の『ちい姉』の桜姉さんの「前の前の前の彼氏」発言のビッチっぷりが際立ちますね!

・老いて益々ラブラブな占野祖父母
「人目を忍んでちゅー」とか、
遊佐夫婦を越える占野祖父母の熟年イチャイチャっぷり。
そういえば、初期のクリスマスには2人でデートとかしていましたっけあの夫婦…。
見た目からするとすげえ意外な気がしますね。というか祖父母になってそれというのが非常にレアか。

・やはり逢子と西条教授は血縁者だった!
今回多くの人にとってメインは真言の西浦家訪問だと思うのですが、個人的なメインは当然この一件です。
密かに唱えていた鮫島さん西条教授の血縁者説が見事正解ですよ!ドヤドヤ。
更に「ケンカ続きの両親とか離婚したお祖母ちゃん見てると恋愛に夢とか持てない」と、
まさかの恋愛下戸宣言ですよ!
なるほどクールなのは身体だけではないのですね。ふむふむ。
こういうこと言う娘こそ、むしろ恋愛フラグが立つ可能性が高いものですよね。
まあ既に私の嫁なんですが。

しかしこの逢子さん。
見た目オタクっぽいので騙されますが、
スパストⅣは全国クラスで、逆に乙女ゲーはやらない。
しかもゲーム記事をスクラップしようとするとか、実は滅茶苦茶ストイックなガチゲーマーなんですね。
ゲームに対するスタンスでは、

日がな半日ゲーム部暮らし 3 (電撃コミックス EX 4コマコレクション)日がな半日ゲーム部暮らし 3 (電撃コミックス EX 4コマコレクション)
(2007/11)
祥人

商品詳細を見る

『ゲーム部』のみひろや雪華さんに近いかと思います。この漫画では案外珍しいタイプですよね。
今まで「冷え症」と「ローズ全一」という妙なキャラ付けされてた逢子さんですが、
ここに来てさらに変な感じにキャラが深まってきました。
一緒にゲームしたい。格ゲーでボコボコにされたい。
その後ちょっと恥ずかしくなる事言って赤面させたい。あとかーはらとガチ対戦させたい。
もし学園祭でコスプレするなら、メーテルみたいな露出度ゼロの格好してほしい。
寒い日に凍えた手(手袋越し)をそっと握ったものの、鮫島さんの手が温まるより先にこっちの手がつめたくなりたい。

・真言、西浦家へ。
どこかでやると思っていた、真言の福井来訪話がここで来ました。
新幹線内で、恋人そっちのけでゲームやろうとする真言がなんか可愛かったです。

さて、今まで名前しか出ていなかった上の姉の虹元夏生さんと、
両親の要二さんと双葉さんが名前判明&登場。
名前の元ネタはまあうっすら分かりますが…ノーコメントで。
そして香津子さんの旦那さんはあのモバマスで20万溶かしたのが原因で、
義弟嫁と会う機会を逃してしまいました。
…うん、これは擁護できない。嫁さんにバカ呼ばわりされても仕方ない。

・御影、中学校教師に。
卒業後何をしていたのか謎だった御影も、
いつの間にか中学校歴史教師と、そういう立場になっていたようです。
ううむ…あんまり思い入れないキャラだから、特に何もコメントないのですけどね。
中学校の眼鏡女教師さん(※)が再登場するかどうかの方が関心持てます。
(※悟の中学時代の担任で、PS3買うかどうかで悩んでいた。後に葵たちの担任にも。)

そしてまだまだ引っ張る紫杏問題。
御影曰く、「ホワイトデー前に輝明に好きな子がいたか聞かれた」という事ですが、
バレンタインでは普通に胸板触りに来ていた事を考えると、
それ以降に自分と輝明の関係を考えるような出来事が起きたという事になりますが…。
この紫杏の行動を考えると、
紫杏父が出張から帰ってくるのとかは関係なく、単純に紫杏と輝明の問題なのでしょうか。
考えてみてば、何で紫杏が輝明の家の前に居たのかも謎ではあります。
最初から御影に話を聞こうとしていたのか、他に目的があったのか。
式挙げた御影が今も宇藤家に居るとは思えないので、紫杏の目的が他にあった可能性も十分にあります。
となると…ひょっとしたら全然出てこない宇藤家の両親が何か関係している可能性があるんでしょうか。
ゲームに理解の無い家庭みたいですし。
しかし両親が絡んでいれば、輝明に何か話行くよなあ…。

・ガールズトーク&親子トーク。
真言さんが例によって口を滑らしまくっています。
遊佐家は秘め事を黙っていられない家系なのでしょうか。
これは却って薄い本が出しにくくなるような…(妄想の余地がなくなって)。

その一方で、良明の借金を「なんだそんなことか」でスルーする要二さん男前。
しかも「早く孫の顔見せてくれれば借金チャラにしてもいい」という太っ腹GOサインまで出してくれました。
まあ、この息子夫婦は東京住まいなので、
頻繁に顔が見れる姉夫婦に期待した方が良いと思いますが…。
とはいえ、これで借金がチャラになるのなら、確かにハードルは大いに下がりますね。
ゆきえさんも折れましたし、これは結構早めに桃が流れてくるのでしょうか。
(何にしても、結婚の方が先ですけどね。)

・葵「このまま泊まっていかない?」
いっぱいキスした彼氏に対して、帰り際に「泊まっていかない?」って、
これ、傍から見たらOKサインなんじゃ…。
まあ葵の事だから9割方下心無い天然の発言だと思いますけど、
この間のホワイトデーでのキスせがみっぷりとか、
3コマ目の表情を見るに、(性的な意味でなく)「一緒に寝たい」くらいの欲求はあるかもしれませんね。
葵の思惑はともかく、
悟的にはそうなったら止まらないだろうから、ここを拒否するのは間違ってないよなあ…。

・泰敬と悟。
おお、この二人の会話というのは珍しい。
悟ってあんまり同性と話している場面が無いから、連載長い割にこういう場面は新鮮です。
舞依のキス目撃のせいで、占野家の家族ゲーム大会の景品がキスになってしまったようですが、
という事は…話したのか舞依
ゆきえさんも聞き耳立ててたみたいですし、悟はこれからは遊佐家でも油断できなくなってしまいましたね。
「爆発しろ」とは言いましたが、ちょっと同情すべきかもしれません。

しかし男女比が4:3の占野家で、「最下位が優勝者にほっぺキス」というのは危なすぎますね。
そりゃあ悟も思わず窓香の事を思い出しちゃいますよ。
しかしこれ、窓香の存在って、悟にとってちょっとトラウマになっていません?
まあ健全な中学生男子にとって、アレは確かにインパクト残すでしょうけど。


さて、予定通りに行くなら、
次回は尚武とぴよちゃんの結婚式になるはずです。
これは流石に一大イベントになるでしょう。
由寿は確実に、恐らくは良明も参加するでしょうから、
これをきっかけに、この二人は自分の恋愛について考えそうですね。
征爾さんも参加するなら、これで真言の結婚についてちょっと肯定的になるかも…?
そうなったらホントに結婚への障害が消えてしまうのですが…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

2012-06-02 23:23 : 家族ゲーム(電撃4コマ) : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
どうもです。
「鮫島さん西条教授の血縁者説」見事あたりましたね。
悟・・・・何してるんだよ今号の最初からっていう感じでしたよ。
紫杏と輝明が進展なかったのが残念でした。
次こそは期待したいです。
2012-06-13 22:32 : 光 URL : 編集
Re: No title
>>光さん
実は最初は「娘説」だったのは内緒で…。
流石に紫杏と輝明の関係は引っ張り過ぎな感じがしますね。
今葵と悟、真言と良明がイチャイチャしっぱなしなんで、バランス良いと言えばそうなんですけど。
2012-06-13 23:39 : ノノック URL : 編集
No title
初めまして。

「リア充爆死!」と大声で叫びたくなる九巻の前に全力でいちゃついてますね。
ぶっちゃけニヤニヤと爆死発言が止まりません(笑)

輝明と紫杏の関係の問題ですが、微妙に御影が地雷を踏んだ気が個人的にするんですよね。
「好きな子がいたか?」という紫杏の質問が自分には「(自分も含めて)好きな子がいたか
?」に聴こえたんです。
後ありえるのはホワイトデー前に輝明の両親と紫杏がばったり会って{輝明が勉強時間を削ってまで気持ち悪いゲームを吐きながらやってる。}とかを聞いたのかもしれない。
その後に御影と会ってあの質問に移ったのかもしれない。・・・とかじゃないですか?
2012-06-15 16:02 : 満 URL : 編集
Re: No title
>>満さん
はじめまして。
家族のキャラはホント、一度いちゃつき出すと止まりませんからね。
9巻は電撃4コマ未読の方は多分爆死とニヤニヤ連呼になると思います。

>「好きな子がいたか?」という紫杏の質問が自分には「(自分も含めて)好きな子がいたか ?」に聴こえたんです。
うーん。
輝明が告白した時に「水瀬の事が好きなんだ!」って言ってますんでちょっと考えにくい…と思ったのですが、
よくよく考えると、『輝明が自分の事を好きと知っている紫杏』が、
こういう質問する時点でなんかおかしい気がするんですよね。
確かになんか御影が曲解してこじらせたっぽい流れではあります。

しかしそれよりも、
>{輝明が勉強時間を削ってまで気持ち悪いゲームを吐きながらやってる。}とかを聞いたのかもしれない。
そう。これですよ!
今の今まですっかり忘れていた設定でしたが、
輝明って紫杏にグロ嫌いなのを隠してましたっけ!
なんかもう、カミングアウトしていた気がしたのですが、
もし何らかのきっかけで、今まで輝明が無理してグロゲーやっていたのを知ったら、
(申し訳なさもあって)今のような態度になるのも無理はありませんよ。
これは真相としてありそうな気がします。
2012-06-16 00:07 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。