スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

新展開が満載の『家族ゲーム』9巻購入!!!

家族ゲーム 9 (電撃コミックス EX 電撃4コマコレクション 96-9)家族ゲーム 9 (電撃コミックス EX 電撃4コマコレクション 96-9)
(2012/06/27)
鈴城 芹

商品詳細を見る

ついに家族ゲームも9巻発売ですよ!
掲載順の都合で、いきなりバレンタインデー→ホワイトデー&卒業という重大イベントが立て続けに起こる、いわゆる最初からクライマックス状態。
そして真言や葵の新生活スタートと、お話が一気に動いた感じです。


当時の感想はこの辺りを参照してください。
やっぱり真言告白&大学進学で話がガラッと変わりますね。
今まであった真言と良明のすれ違い恋愛が終わり、真言と良明は結婚を決意。
一方で葵と悟もキスに泊まりと大分進展してこちらも結婚を考えるまでになってきました。
この辺のイチャチャっぷりに加えて、征爾さんの葛藤なんかが今のメインでしょうか。
それでいて、今までのほのぼのテイストはちゃんと引き継いでいるのが良いですよね。
相変わらずストレスを全く感じずに読める優しい漫画だと思います。

しかし今回、
改めてまとめて読むと、真言は前巻までと全然違うキャラになっていますね。
良明にキスを迫ったりベットに誘ったりと、今までの真言では想像もできない姿ですよ。
全然違うといえば、65話のサラサラ髪葵は今見ても新鮮ですね。
この葵は(見慣れてない事もありますが)本当に可愛いので、また何かの機会にやってほしい所です。

それと今回、加筆修正がホント多いですね。
デートの際の葵の格好とか。
上:単行本・下:電撃4コマ
下が雑誌掲載時のもの。単行本は背景のトーンや擬音もあってより華やかになっています。
告白に答える紫杏とか、細かく変わっています。
左:単行本・右:電撃4コマ
右が雑誌掲載時のもの。髪のトーンが変わってより印象的なコマになりました。

67話なんかはタイトル下のイラストも変更されています。
左:電撃4コマ・右:単行本
左が雑誌掲載時のもの。単行本ではポーズとハートのためか、色っぽい印象になっていますね。

そして71話ですよ
確かにこの回、雑誌掲載時は背景の白さとか真言の髪トーンが変わっていたりとか、
粗が目立つ所はあったんですが、まさかここまで加筆されているとは思いませんでした。
左:単行本・右:電撃4コマ
右が雑誌掲載時。この2コマ以外も描き下ろし沢山です。
これは雑誌で読んだ方も買う価値は十分ですよ。

あとはキャラ紹介の小太郎君で衝撃の事実が発覚
前に頂いたコメントで「シノビレベルの覗きスキルを持った千里さんと小太郎君は血縁関係あるのでは?」という推測はされていましたが、
本当に遠縁設定がついてしまうとは…。
あとは真菜香の紹介で、
「よく坂上の近くにいるがとくに意識しているとかそういう感情があるわけではないらしい」とのこと…うーん。
坂上に対しては、恋愛感情を持たれていない事を同情すればいいのか、
ごく自然に真菜香と一緒にいる事を妬めばいいのかよく分かりませんね。(まあ那須くんの扱いに比べれば…。)
真菜香はそこまで好きなキャラではなかったのですが、
このキャラ紹介のイラストが妙に可愛かったので、今後妙に気に入りそうな気がします。
イラストで他に良かったのは奏那でしょうか。暑そうですけど。

占野家や奏那たち、
9巻で新たに登場したキャラたちが本格的に活躍するのは10巻以降ですね。
次巻ではいきなり高校文化祭なので、またしても最初からクライマックスになりそうですが…。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2012-06-29 19:52 : 家族ゲーム(電撃4コマ) : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
9巻僕も買いました。

真言と葵の恋愛模様も大分進展した今回。本当に真言は前巻からキャラが変わりましたよね。
表紙をめくってすぐのイラストが舞依と彼女に関わるキャラなのを見てると、第2部占野兄妹編って感じがしてきます。

細かい描写では、この当時ってゴッドイーターが流行ってたんだなぁって作中の描写で思いました。次巻で宇藤くんがジーナさんのコスしますし、今回も大城さんがツバキさん、里奈がアリサのコスしてましたし。ついでに、ちなみさんが出産中にプレイしてたのもそうですし。

真菜香が気に入りそうとのことですが、自分は神無さんが気になってる今日このごろです。留年娘の中で唯一相手に恵まれてて、メイド服姿を披露してたりと、出番がありますし、メカクレなのもいい感じに見えてしまいます。

キャラ紹介では、小太郎といい、前回の坂上といい、意外な遠戚関係が明かされますよね。
2012-06-29 20:05 : 赤髪の探偵 URL : 編集
Re: No title
>>赤髪の探偵さん

舞依はこれ以降主役化しますからねー。
9巻時点ではまだそこまで前には出てきていませんが…。

そういえばゴッドイーターネタはこの頃多かった気がしますね(未プレイですが)。
ゆきえさんと良明もやっていましたし、芹先生がお気に入りだったのかもしれません。
どうしても単行本になる事には今更感が出てしまうのは仕方無い所ですね…。

真菜香は他の同級生がキャラ濃かった分印象が薄かったのですが、
イラストの格好が予想外に可愛かったので…。(今気づいたんですが、同学年で大城さんだけ制服でしたね…。)
あるんだか無いんだか分からない坂上との微フラグを応援したいというのもありますしね。お似合いだと思います。
神奈さんはただのモブだと思っていたら、なんか面白いポジションになっていましたね。
こういうキャラの意外な活躍も面白い漫画だと思います。
2012-06-29 20:37 : ノノック URL : 編集
No title
どうもです。
やっと購入できました。
単行本になって背景など修正されてるのがとても良いですね。
P110から113の真言と良明が二人っきりになってる所が個人的に感激でした。
鈴城先生が電撃4コマの修正をきっちりしてくれて本当にありがたいです。
鈴城先生の本気が見れました。


そして、カバー裏の人物相関図がとんでもない大きさに・・・・・
2012-07-07 23:06 : 光 URL : 編集
Re: No title
>>光さん
どうもです。
今回の修正は本当に良かったですよね。
海回でのキスシーンのところとか、素晴らしかったです。
ブログで紹介していないところでも、
投げられたチョコを避ける小太郎君とか、舞依の物の無い部屋のシーンとかも細かく変わっていたりします。

人物相関図は、この先そんなに人は増えませんけど、占野家関係でもうちょっと複雑になるんですよね…。
2012-07-08 22:47 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。