『オプーナ』はじめました。


さてネクロマンサーNRも終わり、
現在やりたいゲームもないので、
何かゲーム屋中古で安いのを…と物色したところ、
色物扱いされているものの、実は結構良作らしいこのゲームを発見。
オプーナオプーナ
(2007/11/01)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

そういえば今や思い出発掘マシンとしてしか使っていないWiiが我が家にはあったっけということで、即購入。


<ストーリー>
主人公オプーナはティティア星の子供。
家族でランドロール星という惑星に旅行に行く途中、事故により船は不時着してしまう。
家族と離ればなれになったオプーナは、ランドロール星で一人生活をしていくこととなる。


という訳で、予期せぬ形でランドロール星で生活していくことになったオプーナ君。
ちょっと意外だったのですが、この星の人たちは普通に人間っぽい外見なんですね。
登場するキャラはみんなオプーナみたいな外見だと思ってました…女キャラが普通に可愛いのは良い事ですね。
(オプーナと見た目が近い妹はあんまり可愛くない。)
この星、異星人との交流もちゃんとあるようで、
見た目はっきり異星人なオプーナですが、偏見持たれているような描写がまるでなく一安心。
そのため、テッド(生意気な子供)やミラ(優等生の女の子。ハアハア。)といったトモダチもあっさりできます。

とはいえ、いくら事故被害者とはいえ遊んでばかりいる訳にもいきません。
まずは学生として生活していくことになりますが…。
「君はやはりランドロールガードの適性があるね!」といきなり言われ、ランドロールガードとしての訓練を重ねる事となります。
ちなみにランドロールガードとは、
この世界に出没するダークローグ(ドラクエにおける「モンスター」みたいなモノ)を倒す、治安維持のお仕事です。
つまり、戦闘力を買われ、いきなり自衛隊員としての訓練をさせられるみたいな話で、
随分乱暴な…と思いましたが、
どうもこの星では素質によってどの職に就くかがある程度決められているみたいで、
その上決められた任務をこなし、ライセンスが取れなければずっと研修生、という扱いになってしまうみたいです。
ドームの中でも、「水嫌いだが水関係の職に就く事が決められている子供」とか、
「ライセンスが取れずにずっと研修生のお爺さん(本人がわざと取らず、望んで研修生として生きている風でもある。つまりパラサイト爺。)」とか、
システムの闇(穴?)を感じさせる所もありますね…。

ともかく決められたものはしょうがないので、ランドロールガードとしての研修を積むオプーナ。
とにかくザコを倒して経験値とお金を稼ぎます。
戦闘はFFみたいなアクティブタイムバトルで、
こっちは主にエナジーボンボンを投げつけて敵を倒していくこととなります。
ボンボンはスティックの倒し方によって軌道が変化。また溜め具合によってダメージと弾速が変化します。
溜めない方が次の攻撃までの間隔が短いのですが、
遠くの敵に対しては溜めて高速弾で発射した方が早く届き、結果として次の攻撃に移りやすいということもあったりします。
またこちらの攻撃と相手の攻撃のタイミングがカチ合うと、軌道によっては攻撃が外れてしまったりするので注意が必要…と、
序盤なのでイマイチ使い分けはできていませんが、色々考えながら投げていく必要があるようです。
とりあえず最初のボスを倒すまではいきましたが、
今のところはそこまで難度も高くないので、試しながら学習していく形で良いでしょうね。

とりあえず、独特の世界観やシステムを楽しんで遊んでいる訳なのですが、
このゲーム、すげえ酔うという難点があるのですよ。
キャラと視点位置が妙に近いというか、
プレイヤーが見える範囲が狭い割に、キャラの移動スピードが速いので、
やっていると視点がすごいスピードで変わっていって、結果酔うのです。
この感覚、何かを思い出すなーと思ったら、『ボクと魔王』ですよ。

ボクと魔王 PlayStation 2 the Bestボクと魔王 PlayStation 2 the Best
(2002/08/01)
PlayStation2

商品詳細を見る


あのやたらグルグルするカメラに近い視点、
それに酔い方だと思います。うええ。
これは正直かなり厳しいです。
寄り道してトモダチ作る気がなくなってしまう…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

2012-07-10 23:12 : ゲーム : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード