スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

電撃4コマVOL.151感想。


さくさら復活の151号。
ようやく電撃4コマ大賞の発表も終わり、平常運転に戻りそうですね。
今回の候補作品から連載になる漫画があるのでしょうか。
『ポペモ』こないかなあ。


・ジュークエイド
『電脳青少年攻略法』の倉糖先生の新連載です。
一話の感想としては、あんまり好きじゃないというのが正直な感想ですね…。
電脳の頃から倉糖先生はこういう作風ではあったんですけど、やっぱり台詞多すぎだと思ってしまいます。
まして学園ラブコメしてた電脳に対し、こちらは未来ロボモノということで、設定説明多数です。
どうも最近の新連載は、『ばぐ×バグ』(みなさん覚えてます?)あたりから、
4コマ漫画なのに設定凝り過ぎて、ぶっちゃけ面倒くさくてついていけない部分があります。
今思うと、「ゲーム好きの兄弟」というだけの『けんけんぐるぐる。』は凄かったのかもしれません。
しかもこんだけ捻られた設定なのに、正直設定自体もあんまり良いとは思えないですし…。
というかこれ、冷静に考えると、この戦車にツッコミどころ満載過ぎるんですけどね。
「二人が攻撃ボタンを同時に押しただけで高確率でフリーズ」というポンコツ仕様は危険すぎるし、
遠距離射撃と近距離攻撃を同時にやる事なんてほとんど無いですし、
それならいっそ直接攻撃機能排除して、移動:攻撃で担当分けた方がいいんじゃね?とも思いますし、
何より、1人分の体重(せいぜい50~80kg)増えただけで移動力落ちる体長15mの戦車って…。
(例えば車の助手席に人を乗せる乗せないで、そこまでスピードに差は出るか?という話ですよ。)
もうちょっとギャグっぽくしてくれれば、
あんまり真面目にツッコまず、ギャグ漫画として読めるのに…。

・ちいさいお姉さん
灯姉さんが「ちゃんとしていた」…だと…?
それは同意しかねる。チチワを「番犬として優秀」と言うようなものではないだろうか。
いやでも、家族ゲームのゆきえさんも、
アレだけ自堕落な体でちゃんと母親していたりするから、こういう二面性もあり…なのでしょうか。

それはそれとして、この灯さんが山本さんの部屋に入る流れは良いですね。
山本さんがめんどくさい準備パートを入れる暇無くさっさと展開したあたりが特に。
まさかここから男女のアレコレにはならないと思いますし、
後からすごい嫉妬オーラ出すであろう近藤さんの事考えなければ実に良い展開だと思いました。

・ツクモケーション
連載2回目。
やっぱり主人公の霊トラウマ設定はテンポが悪くなりそうなんで、早めに克服してほしい所ですね。
あとは…特にまあ…感想が無い。

・ふーふ
前回「付き合っても上手く行かないような気がしてきます」と書いておいてなんですが、
今回の様子を見ると、なんだかんだで上手くやっていけそうなりんと結城。
もうアレですね。付き合ってみればいいじゃないですか
多分たまに変な喧嘩になって、ちょっとしたらよりを戻して…を繰り返すんですよこの二人は。
という訳で、結城によるりんの反応チェック(こう書くとエロいですね)が面白かった訳ですが、
しかし本当にりんは可愛いですね
嘘が付けない。隠し事ができない。
どうしても好きな人の前ではテンパってしまうというあたり、
すごくヒロイン的なキャラの立ち方をしていると思います。それに比べて岡田さんは
祥人先生は、キャラの設定がしっかりしているというか、全くキャラがブレないですね。
それ故にキャラ間で摩擦が起きているんだけど。

・赤箱。
なんか今回の話、既視感ありますね。
なんだろう、僧侶さんの切れ方とか、戦士の扱いがあまりにいつも通りだったからでしょうか。
まあこの展開が「いつも通り」なあたりがこの漫画ですね。
しかし…盗賊さん、糸縛りなんて芸当できたんだなあ。
これもっと早く使えば(ry)

・ゲマママ
この漫画において、何気にマナの財力はガチですね。
なんだかんだで、優には無条件でスイーツを振る舞ってるあたりは懐の深さを感じますし…。
彼女(?)、なんで金持ちなのかって明らかにされてましたっけ?元からセレブでしたっけ?
連載長いんで色々忘れてる事も多いなあ。そういやUFOとかありましたね。
確かモンガのUFOが罰金取られたりしていたような気がします。
しかし、これを京都のどこに置いたのだろう?

・さくさらさくら
おお、お二人目ご懐妊おめでとうございます。
冒頭の流れからまさかと思いましたが、本当にそうなるとは。
今後はまた定期的に載るんでしょうかね?

しかし、そういう事情で連載中断していたのなら、
編集部側もそうアナウンスしてくれれば良かったのに。
この記事でも書きましたけど、理由があるなら説明してくれないと読者としては納得できませんよ。

・放課後プレイハイヒール
今回の彼女さん、ゲームプレイ中に足蹴にしてくるあたりで普通にムカつきました。
その筋の方に大人気のこの漫画ですが、この彼女さんの言動って個人的にはそこまでそそられないのですよね。
私にM気質が皆無なのか…いやでも同じことを大城さんがやったとしたら…。
まあこの二人はこういう特殊プレイを楽しむ間柄なんで、
本人たちがそれで幸せなら別にいいんじゃないですかね。

・to me & but you
なんかフツーのゲーマーあるある日常でしたね。
キャラも独創性あるでなし、ネタに切れがあるでなし。
このフツーさは設定詰め過ぎ漫画の多い今、逆に貴重かもしれませんが、
何故、そんな漫画がよりにもよって『さくさらさくら』再登場回に載ったし。
正直なところこの漫画、空気がすごくさくさらに似ていたと思います。
つまり感想書きにくかったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2012-07-13 23:29 : 電撃4コマ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
どうもです。
・ゲマママやっぱり良いです。ここ最近連続で載っててめちゃくちゃ嬉しいです。笑えて気分転換にもってこいですよ。京都ネタで友人と京都旅行を思い出してしまいました。泣きそうになりましたよ。そういえば宇宙人の3人?は星にはもどらないんですかね。UFOはどこへ?
・倉糖先生連載再開ですね。ユーリはきよらと同じ天才キャラっぽい気がします。個人的には学園ラブコメ期待してたんですけどね。
・さくさらさくら復活しましたね、内容忘れてました。

それよりも単行本でてほしい・・・・
2012-07-23 23:06 : 光 URL : 編集
Re: No title
>>光さん

どうもです。
ゲマママのゲム星人たちは、
最早永住するつもりなんでしょうかねー。
確かゲム星は地球に比べるとゲームの高騰(ぼったくり?)っぷりが半端ないとか初期に言っていた気がするんで、
ラビたちにとっては地球の方が居心地良いのかもしれませんね。
しかし地球でバイトするにあたって、身元確認とかどうしてるんでしょうか…。

単行本に関しては…色々厳しいのかもしれませんね。
2012-07-24 22:17 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。