夏こそ冷え症!『家族ゲーム』鮫島さんを大々的に紹介してみたい。


気が付けばもう8月に入り、いよいよもって本格的な猛暑到来ですね。
日中は最早気温が35度を越えるような陽気も稀ではなくなり、外へ出れば陽炎が無双しています。
昼時にでもなれば、太陽とアルファルトからの照り返しの両面攻撃が容赦なくHPを奪い、
夜は夜で、寝てるだけなのに汗をかく始末。
こんな状況なので、直射日光の当たる屋外はもちろん、
屋内や日陰でも十分熱中症の危険があるようなので、
画面の前の皆さん、ブログ閲覧中でも水分補給はこまめにとりましょう。

さて、そういううだる暑さの今だからこそ、紹介したいキャラクターが彼女。
人呼んでプリンセス・コールドこと鮫島さん。

『家族ゲーム』から、鮫島逢子さんです。
夏の暑さを吹き飛ばす「冷え症」という非常に稀有なキャラクター性を持った彼女を、今回は紹介していこうと思います。
なお、彼女が単行本に登場するのは11巻以降の予定ですので、
単行本派の方がその姿を見るのはしばらく後になりそうです。


鮫島さんは真言たちの一つ下の曽新大学学生で、
例によって電子遊戯文化研究会に所属しています。
片目にかかるウェーブヘアーと眼鏡が特徴で、また他のキャラよりまつげが長めに描かれています(実は美人キャラ?)。
そして実は彼女、西条教授の孫娘だったりします。
家庭環境は詳しく描かれてはいませんが、
西条教授にギャルゲーを勧められたときは、
「ケンカ続きの両親とか離婚したお祖母ちゃん見てると恋愛に夢とか持てない」と返しており、あまり円満な家庭とは言えない様子です。

ゲームでは、意外な事に格ゲーが得意で、ス○Ⅳのネット対戦では全国クラスの実力者。
プレイヤー名は「PR・CO」。本人は「プリンセス・コールド(冷え症のお姫様)」のつもりらしいのですが、
西条教授にはプリンセステンコーと覚えられ、それ以降「テンコーちゃん」と呼ばれています。
逸成曰く「ローズ全一」(ただし本人は「全一は言い過ぎです」とのこと)。
悟と(体を動かさないようにしているため、全力で無いとはいえ)良い勝負できる数少ない人物だったりします。
ただし、冷え症のため冬場はUSBサーモ手袋が無いと指が動かない様子。
また、↑のコマで「攻略記事をスクラップにしたい」と言っているように、格ゲー以外のゲームもやらない訳では無いようです。

そして彼女の最大の特徴といえば、『冷え症』。
夏の暑い日に、クーラーの動かない部室で、
汗一つ書かず「このくらいの気温の方が過ごしやすい」と笑顔で言うくらいの冷え症。
西条教授が言うには、「私も元旦那もこの子の両親も冷え症だから冷え症界のサラブレット」とのことです。
冷え症界のサラブレット!
なんとも凄いのかなんなのかよく分からない称号ですが、
ともかくそれほどまでに鮫島さんは冷え症キャラだということですよ。
尚、そんな冷え症キャラが冬の時期にどう過ごすのか、すごく気になる所だったのですが、
去年の鮫島さんは冬の間(11~3月)出番無しの憂き目にあっていました。
まあクリスマス~ホワイトデー辺りは恋愛イベント多いので、
まだ誰ともフラグ立たない鮫島さんが出てこないのは仕方ないといえば仕方ないのですが…。

というか、
現状周りにいる男性キャラは、
有象無象以外ほとんどもう恋人がいる状態なので、彼女にフラグが立つことは多分無いと思われます。
悟とは対戦でいい勝負をし、更にはDPSのバックナンバー貰ったりと結構接点が多く、
良明とも西条教授繋がりで接点があるのですが、
どちらも恋人(というか主人公姉妹)と結婚まで考える仲になってるので、
仮に片思いしても、かませにすらなれない状況です。
サークルでフリーの男子は、中分・伊賀・風都・逸成・那須…と、どうしようも無い感じですし、
では新入生にと期待しても、
来年は葵・紫杏・輝明・ゆかりが曽新大ほぼ確定なので、新キャラが出てくる余地があるかどうか…。
強いて言えば格ゲー勢の逸成・風都とはワンチャンあるかもしれませんが、
それを言ったら真緒・音子の方がこの二人とは接点多いという話になるし…。
かといって、
特に仕事をしている訳ではないので『仕事が恋人同盟に入る事もできない』というのがまた悲しい所。
流石に「ゲームが恋人」は寂しすぎますよね。
見た目なかなか美人で、メインキャラとの接点もある。
ゲームの腕もトップクラス(ポッと出なのに悟と良い勝負した、というのはインパクトありました)というオイシイキャラなのに、
何故か「冷え症」という妙なキャラ立ちをしてしまい、恋愛フラグも現状見えない。
そもそも出番があんまり多くない、
という妙に不憫なポジションにいる鮫島さんは、それ故になんか見ていると愛おしくなってきます。
実際ちょっとどうしていいか分からない個性である冷え症も、
冬場にマフラー巻いてセーター着てなおガタガタ震えている姿を想像すれば…意外と萌え属性として通用するかもしれません。
結構季節季節でネタに出来るかもしれないので、
ひょっとしたら今後のイベント次第で大城さんくらい目立てる可能性はありますよ!



さて、おまけに一つ余談です。
思い返してみれば、家族ゲームには過去に鮫島さん以外で冷え症キャラが一人だけいましたね。
話はコミックス3巻までに遡りますが、
ぴよちゃんが実家に帰った時の話を振り返って、
「暖房器具でコンセント埋まってゲーム出来なかったし」と語っています。
ぴよちゃんの義母さんが冷え症設定持っていたんですよね。そういえば。
今後話に絡んでくる可能性は多分無いですけど、
芹先生の事だから「実は遠縁」という設定が付くあるのかもしれません。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2012-08-08 23:56 : 家族ゲーム(電撃4コマ) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード