ソウルハッカーズプレイ日記その2―恐怖の処刑椅子。

デビルサマナー ソウルハッカーズデビルサマナー ソウルハッカーズ
(2012/08/30)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


魔法継承がランダム無しのため、
色々計画的に継承させる必要があって、少々面倒くさいこのゲームですが、
そもそも悪魔に使わせたい魔法なんて回復とカジャ系くらいなので、
ずっと使っていたい仲魔でもなければ、そんなにこだわる必要も無いんですよね。
そういう訳でかなり適当にやっていっています。


主人公の銃を一列攻撃のアナイアレーターに買い替え、天海空港へ突入します。
しかしファントムソサエティの下っ端さんは、ほんとザル警備だなあ。
ネミッサの出まかせをあっさり信じてしまうし、
嬉々として「仲魔の忠誠度の上げ方教えてやろうか?」とか話しかけてくるし、
本当に組織の人手不足も深刻ですね…。
そりゃあガキを2体連れてるキャロルJがなんかデカイ面できる訳だわ。
それはともかく、いい加減仲魔のストック数が不足していたんで、
さっさとユダのCOMPからメモリーを抜き取るつもり…でしたが、
ここで凶鳥モー・ショボーとエンカウント<自爆>で仲魔がガンガン死にます。
そーいえばこの娘、初代ペルソナ→ハッカーズと自爆キャラでしたね。
ダーク悪魔の居ないライドウやデビルサバイバーを経て、
今やロリ悪魔代表ポジションを確立しましたが、このころのショボーさんはあまりに凶悪なダーク悪魔でした。
しかしそれより怖いのが、悪霊ガロット<マハラギ>
なんの変哲もない攻撃魔法なんですが、
現在主人公のレベルが21、HP202、知6、魔5で、
ガロット<マハラギ>喰らうと一発で120程持ってかれます。
2発喰らえば当然死亡のアホ火力です。
火炎ハイブースタでも持ってんじゃねーかと思わざるを得ない(ありません)。
捕まえた地霊コロポックルが弱点の<ハマ>を持っていますので頼りたいところですが、
レベル差もあってか<ドルミナー>に引っかかりまくり、何度か死にかけました。
なんだこの処刑器具…。

とはいえダンジョンはそこまで広くないので、割とあっさりCOMP発見でメモリー増強となります。
入っていた悪魔を使い、天使アークエンジェルを制作。
<ハマ>を持っているのがありがたいですが、
こいつEX-LAWなんで、入れてると堕天使とか鬼女とか仲魔にできなくなるんですよねー…。
しかし攻撃力の高さと破魔系はありがたいし、地味に破魔無効もありがたい。(コロポックルの<ハマ>が意外と鬱陶しいのです。)
性格を酒で獰猛に変え、ひたすら攻撃させて忠誠度を上げます。
忠誠度が最高になったところで、ユダから引き継いだ妖魔マルトと交代。
この時点では主人公より高レベルであることもあって、こいつも普通に強いですね。
加えて、妖精シルキー妖鳥コカクチョウの友愛コンビも、後列でガードさせて忠誠度をMAXにします。
シルキーはブフ系と2種の回復魔法がありがたいですし、
コカクチョウは重要な<タルカジャ>に加えて、後列から攻撃できる<ついばみ>も持っているので、これまた頼れます。
忠誠度を上げ終わったら、一度脱出。

ダンジョンをクリアする前に、サブイベントの能勢君除霊依頼をこなします。
ミニゲームの障害物避けをサラリと抜け、さっさとボス戦突入です。
ここのボスである能勢君改めスピードデーモン戦で重要なのが仲魔の性格で、
スピードデーモン戦では、前列の3体のくびなしライダーが、
それぞれ獰猛・狡猾・友愛の悪魔に有効な全体攻撃を仕掛けてきます。
つまり冷静・愚鈍の仲魔だけならまるで無害なのですが、
流石にそれでは仲魔不足で逆に苦戦するので、友愛のシルキーとコカクチョウは使います。
他は冷静の天使アークエンジェルと愚鈍の邪鬼イッポンダタラを召喚。
友愛攻撃を使ってくるのは右のくびなしライダーのはずなので、
主人公とネミッサ、アークエンジェル、シルキーはそいつを集中攻撃。
コカクチョウは<タルカジャ>、イッポンダタラは<スクカジャ>で能力上昇。
目論見通りに友愛ライダーさえ倒してしまえばあとはほぼ消化試合。
カジャ系をたっぷりかければ、スピードデーモンが前列に出てきても全く怖くありません。
ウチのへっぽこ主人公でも3ケタダメージをたたき出しますからね。全く被害なく撃破。
報酬として5万円貰います(なんかリアルな金額だなあ…)。

というわけでいよいよ空港もボス戦…の前に、
合体で作りたい悪魔がいるんで、材料となる魔獣カンフュールを拾いに空港をウロウロします。
同時に、他のザコを倒してマグと経験値稼ぎ。
しかし妖精シルキーさんの<忠義の氷結>がアホ強いです。
消費MP12は少々コストが高いですが、威力が高く、その上全体攻撃なので、
前後列に分かれて敵が出てきた時なんかにボンと撃つと、あとは主人公の銃で殲滅できます。
そのうえ凍らせる効果もあるので、敵後列にモー・ショボーがいるときとかも、
これを使うだけでかなり自爆リスクを軽減できます。
さて、ウロウロして仲魔にしたカンフュールと邪鬼イッポンダタラを合体させ、
妖獣カクエンを作成。
何故わざわざカクエンと思われるかもしれませんが、
コイツは物理に強い癖に、弱点が「破魔に弱い」(「魔法に弱い」ではない)なので、
ボス戦で使う分には比較的使いやすいんですよね。
加えて<スクカジャ>持ち。継承で、<メディア><ラクカジャ>と継いだので、ボス戦で役に立ってくれるでしょう。
ただダーク悪魔は消費マグが多いんで、連れ歩くのが厳しいんですよね…。

まあとにかくボス戦へ行きます。
舐めプ宣言のフィネガンさんが召喚した悪魔とのバトルです。
邪龍ハクジョウシ・龍王ヤトノカミ・妖獣カクエン・鬼女ラリョローナと…正直微妙なメンツとの戦い。
こちらは前列に主人公・カクエン・マルト、
後列にネミッサ・コカクチョウ・シルキーと配置します。
カクエンとコカクチョウはひたすら<ラクカジャ><タルカジャ>を使わせ、
マルトは<かすみ斬り>、主人公は剣で攻撃、ネミッサとシルキーはそれぞれ魔法攻撃と回復を担当させます。
初ターンで敵カクエンにネミッサの<ハマ>が上手い事刺さり、昇天させます。
ハクジョウシは普通に物理で倒し、
打撃無効が厄介なヤトノカミも、<かすみ斬り>で問題なく切り伏せます。
まあ頭数を減らせば、回復役の多い現メンバーで負ける要素もないので、リョロさんもさっさと撃破。
楽な相手でしたね。

戦闘後、ついにうさんくささ全開のスケロクさん登場。
紫のスーツに謎の化粧。頭にネクタイ(たぶん違う)的な物まで巻いている、
めがっさ目立つ格好なのに異常なスニーキング能力を発揮する謎の男です。
3DS版では声がついて、胡散臭さ1.5倍です。なんだこの人異様に面白いな。
レイさんにしろこの人にしろ、潜入任務に向かなそうな人たちですよねー。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2012-09-03 22:25 : メガテン(ゲーム) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード