ソウルハッカーズプレイ日記その4―フィネガンさんカッコ悪い。

デビルサマナー ソウルハッカーズデビルサマナー ソウルハッカーズ
(2012/08/30)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


レオン自工~天海フロートクリアまで。

ちょっと気づいたんですが、
このゲーム、バステの「睡眠」の仕様がちょっと変です。
「行動不能、ターン経過か攻撃を喰らうと起きる」というのは他のゲームと同じなんですが、
「眠ってしまったターン中でも、本来の行動前に攻撃喰らって起きると行動可能」という仕様なんですよね。
例えば、主人公→仲魔A→敵Aの順に行動するとして、
主人公が麻酔弾で敵Aを眠らせた後、
仲魔Aが敵Aに攻撃して敵Aを起こすと、敵Aはそのまま攻撃してきます。
スピード系主人公に育てて、
「最速行動で麻酔弾銃で前列攻撃」という戦法は強いと思いましたが、
睡眠がこの仕様だと正直微妙な気がします。

 
それはともかく、レオン自工へ潜入。
まずは電気をつけます。
ここのリーダーの「よーし、いいコだ」が、ボイス付くとなんかやらしいな。

電気をつけたら、ムーウィスを追ってひたすら進みます。
…と、妖魔シワンナ×2と戦闘。
確かコイツ<マハラギ>持ってたような…と思ったら、
案の定マハラギを続けざまに撃たれて、前列が壊滅します。
主人公はシルキーに庇ってもらいましたが、庇ったシルキーも死亡。
主人公とヤトノカミだけでどうすることもできず、そのまま殴り殺されました…。
本編では初死亡ですね…。直前にセーブしておいてよかった。
「バックアッパー」はちょっとヘタレてる気がしないでもなかったのですが、
ハードモードは攻撃魔法2発喰らえば死ぬバランスなんで、こればかりは精神安定の観点からみても必要ですよ。

やりなおすと外道アーバンテラー×2とエンカウント。
確かコイツ物理反射だったような…と、
主人公にガードさせておくと、案の定使ってきました<ハッピートリガー>
あっさりネミッサと造魔死亡。
シルキーとヤトノカミが魔法撃ってなんとか撃破します。
なんでザコ相手にここまで苦戦しているんでしょうか。
流石にお役立ちのシルキーさんもそろそろ火力的に厳しくなってきましたね。
でも友愛一人はいないと怖くて怖くて…。
その後もくびなしライダー<回転斬り>一発でパーティー半壊したりと、
色々死にそうな目に遭いながら、ドタバタしているうちにレベルが30になったので、仲魔を作ります。
まずは幻魔ナタタイシ
基本的には物理バカですが、アークエンジェルから<ハマ>を受け継いだので、
工場内の外道とかを退治するのに重宝してくれるはずです。
更に地母神ペレ
ザコ戦用の<マハラギ>と、ボス戦用の<ラクカジャ>が役に立ってくれるでしょう。
性格が冷静なのが惜しいところですが…。
そして頼りになった妖精シルキーと魔獣カタミラウラを使って聖獣アイラーヴァタも制作。象さんです。
力と耐に優れる肉体派ですが、速9と見た目よりどんくさくないのが好印象です。
<ザンマ><ラクカジャ>にシルキーから<メディア>を引きつぎ、
性格も友愛なので、攻守ともに役に立ってくれそうです。

最初は<アイオンの雨>持ちの神樹ナルキッソスも作ろうかと思ったのですが、
速が6しかないとんだ鈍足野郎だったので見送りました。

さて、レオン自工最奥でムーウィスと3度目の対峙となります。
しかしコイツ、向こうから襲ってきておいて、
返り討ちにして止め刺しに行ったら、「追ッテキタノカ。ヤハリオ前ハ我ラヲ滅ボスツモリノヨウダナ」とか、よくよく考えればひでえ言いぐさですね。
これはネミッサでなくても危なくて野放しにはできないですよ。
という訳で勝負です。
メンバーは、聖獣アイラーヴァタ・幻魔ナタタイシ・造魔プップのすけに、拾った妖鬼トケビ
<ラクンダ>持ちが欲しかったので…。
ムーウィスは最初ひたすら戦闘プログラムを読み込んでいるので、
その間にカジャ・ンダを掛け終えてしまいます。
終わったらトケビを地母神ペレと交代。
配置の都合上前列になってしまいましたが、
攻撃させたらクリティカルで700オーバーのダメージ出したので結果オーライです。
ほとんど攻撃されずに殴り倒しました。

さて、ムーウィスを倒すとレイさんがクズノハのお目付け役であるマダム銀子を紹介すると言ってきたので、
業魔殿前で待ち合わせです。
罠じゃないかと疑うネミッサに、「警戒するのはいいですが…」と響く格好いい声。ん、あれ、格好いい声!?
ここはマダムの登場するところのはず…ってマダム、超男声じゃねえか!
「キレイな人…もっと怖い人を想像していたのに」とか言ってるヒトミさんですが、いやそういう問題じゃないですから!!
この人マダムで銀子なんですよね!?めっちゃ男なんですが!
あー驚いた。このゲームで一番驚いた。
そりゃあ昔から実は男と言われていましたけど、これ完全に男じゃねえか。
もう村正さんとかどうでもいいよ。

さてアジトに戻ると、なんかサマナーネットでフィネガンが勝負宣言してきます。
しかも先に情報を得ていたユーイチが一人で突っ走ったっぽい展開。
案の定、天海フロートへ向かうと、フィネガンから電話かかってきます。
どうでもいいんですけど、
フィネガンさんどうやって主人公に電話掛けたのだろう。
番号はユーイチのケータイから調べたにしても、
主人公の名前知らなかったのだから……登録してある名前片っ端から掛けたとか?それは格好悪いな。

主人公のレベルが33になったので、
拾い物の鬼女リャナンシー×魔獣カタミラウワで夜魔ワイルドハントを作ります。
とはいえこれは造魔のレベル上げのエサです。
底上げしたところで本命の龍王ノヅチと合体
<放電><押し潰し><ラクカジャ><リベラマ><ポズムディ><タルカジャ>を所持する造魔くん。
回復漏れたのは少々痛いですが、レベルも28になり、
これならそこそこ頼れる戦力になりそうです。

さて、天海フロートの中をゴンドラの電源探して右往左往。
しかしなんでフィネガンさん、こんな面倒な場所を指定したんですかね。
なんか面倒な手順を踏まなきゃいけないし、
作業員普通に行き来しているから、単に人目につかないところ…という訳でもない。
実はフィネガンのホームグラウンドだったりするのでしょうか?

ウロウロするうちに仲魔も増えたので、
更にプップのすけを強化。
最初に適当に作った外道ガシャドクロと組み合わせ、
更に適当に作った堕天使ビフロンスを王国屋で女神スカアハと交換。
そのスカアハさんを造魔に捧げます。
レベル33で所持スキルが、<放電><押し潰し><マハザン><ラクンダ><メディアラマ><ボムディ>
このレベルでメディアラマ持っているのは大きいですね。
フィネガンは造魔焼却持ってるので、フィネガン戦で出せないのは残念ですが…。
さて、そんなフィネガンとの決戦。
折角なので、ネミッサ抜きのタイマン召喚バトルを受けます。
こっちは、夜魔ワイルドハント・地霊ティングカット・聖獣アイラーヴァタ・地母神ペレを出します。
向こうもほぼ同じメンバーですが、空きスペースには精霊ノームの姿が…。
あのーそれ、後で合体させようと思って作ったのですが…フィネガンやっちゃったなあ…。
こっちの狙いはティングカットの<ベイバロンの気>(敵全体魅了)です。
初ターンで、敵後列のペレとノームを魅せることに成功。
敵に使われても厄介なので、魔法使えるメンバーは敵ティングを一斉攻撃でさっさと駆逐します。
ディングカットは防御面でも、打撃銃撃無効も活かして攻撃をポンポン弾いてくれるので、
このボス戦ではかなり役に立ちますねー。
フィネガンは1ターンに複数悪魔を呼び出してくる(しかも属性無視)ズルっ子なのですが、
堕天使セエレ(レベル10。適当に拾った奴)とか前列に呼んでしまうあたり可哀想。引き悪いなー…。
懸念していたナタタイシも、
ラクカジャがかかりきった頃にようやく召喚なので、あまり怖くはありません。
気長に殴ってフィネガン撃破。
戦闘前、「条件は同じだ…言い訳はきかんぞ?」とか言ってたくせに、
やられた後で「これが私の実力だと思わんことだ」とか言っちゃうフィネガンさんェ…。

しかしその後、
ユーイチは遠い目をしてるし、
主人公はIDをBANされてしまうし、
シックスは魂を抜かれてしまうし、
ランチは親父さんと喧嘩するしでもうてんやわんやです。
ファントムより先にアジト突き止める親父さんすげえ
そして不良息子の不良友達に敬語で話すくらい人間が出来ている。すごいなこの人。

ちなみに主人公のID問題は、
レディキュリアンから偽造IDを無料で譲ってもらったので、ものの五分で解決しました。
このオカマも半端ねえ…。

という訳で、次回は魂抜かれたシックスを助けにホラーハウスに赴きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2012-09-07 23:13 : メガテン(ゲーム) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード