スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

ソウルハッカーズプレイ日記その5―幼女の出てくるホラーハウス。

デビルサマナー ソウルハッカーズデビルサマナー ソウルハッカーズ
(2012/08/30)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


今回改めてプレイして、
意外と真Ⅲ以前以降で変わっている事が意外と多いと再認識させられました。
この頃はバステ魔法はあんまり使えませんし、逆に銃は思っていたより強いです。
あと何気に、「属性無効系スキルが無い」というのは結構辛いですね。
魔法継承が継承法則で完全固定なのと合わさって、
悪魔格差は今のシリーズよりあると思います。


ホラーハウスに行くまでに、サブイベントのオムパロスを倒しに行きます。
VRパーク内は、広いくせにザコが出ないので退屈ですね。最奥でオムパロスとの戦いです。
メンバーは、聖獣アイラーヴァタ・幻魔ナタタイシ・造魔プップのすけ・地母神ペレ
敵の前列には妖樹アルラウネ×3が居ますが、これはネミッサが<マハラギ>で一掃。
オムパロスは最初ひたすらガードしてカウントダウンするので、
ナタタイシの<奥義マモリヤブリ>が有効です。
カウントダウンの間にカジャ系使っておけば、
いざ攻撃開始してもそこまでダメージはこないので、結構あっさり撃破。
経験値の実入りも少ないですが、まあ道中でお香手に入ったから良いでしょう。

片付けたらいよいよホラーハウスへ向かいます。
ザコでは、堕天使ビフロンスが厄介。
魔法が痛い上に、火炎系なのでネミッサの魔法が効かない辺りは、
今回のプレイでの天敵と言えるかもしれません。
他の敵は大体火炎破魔に弱いのでなんとかなるんですが…。

という訳で、レベルが38になったら、
いよいよ破壊神トナティウを作ります。
<汚れ無き威光><タルカジャ><ベノンザッパー><マークディ><パトラ><ラクカジャ>を所持。(パトラいらねえ…。)
力は驚きの20。更にタルカジャ所持。
そして<汚れ無き威光>がホラーハウスの敵に恐ろしく有効…という訳で、メインで運用していきます。
さて、三つのオルゴールを回したら、いよいよボス戦です。
シックスの心を閉じ込めていたようj…エリカの霊との戦いになります。
メンバーは破壊神トナティウ・造魔プップのすけ・鬼神コトシロヌシ・聖獣アイラーヴァタ
向こうもゴッギー・ルゲイエ・バグスという3体の悪魔を召喚してきます。
(イベントの選択次第では召喚させないことも可能ですが、今回は敢えてフルメンバーに挑みます。)
ボス戦では、ひたすらカジャンダをかけるのがセオリーですが、
流石に4体全員にまともに攻撃されると危ないので、早めにゴッギーかバグスから倒したいところです。
コトシロヌシとネミッサは攻撃魔法を使い、
トナティウはタルカジャを2回ほどかけたら攻撃。プップのすけは補助より回復を優先させます。
ルゲイエの<アイオンの雨>がかなり痛く嫌な流れでしたが、コトシロヌシとトナティウが反射しそのまま撃破。
続くゴッギーの<噛みつき>は、喰らえばかなり危なかったのですが、主人公が華麗に回避!
ネミッサの<アギラオ>でバグスも沈めます。
エリカの<ハテナボックス>も、造魔とアイラーヴァタが帰ってしまうのでかなり嫌なスキルですが、
そういうときはネミッサに回復させれば、よっぽど切羽詰って無い限り問題なし。
再度召喚しつつゴッギーも撃破です。
カジャをかけ終われば、エリカ様もそう怖い相手ではなく、
最期は<マハブフーラ>の反射ダメージでそのまま撃破…お、おう。

さて、シックスも無事に戻ってきてめでたしめでたし…と思うと、
ファントムからの刺客、女サマナーのマヨーネさんがアジトを来襲。
ふと思いましたが、
『家族ゲーム』の鮫島さんってメガネ外したらマヨーネのコスプレできそうですね(やらないでしょうけど)。
マヨーネとバトル。
向こうは怪異むらさきカガミ・幽鬼ヴェーダラ・魔獣カソ×2・龍王ミズチを召喚。
こちらは破壊神トナティウ・造魔プップのすけ・聖獣アイラーヴァタ・幻魔クーフーリンで迎え撃ちます。
まずは定番通りカジャで体制を整えます…となるはずが、
初っ端から何故かクーフーリンに攻撃が集中し、フーリン何もせずに死亡
慌ててコトシロヌシ召喚。<マハブフ>をひたすら撃ってもらいます。
ミズチをネミッサに焼き殺してもらったら、むらさきカガミを殴り殺します。
主導権を握ったかと思った瞬間、ヴェーダラが<デカジャ>使用でカジャが振り出しに…。
防御力が戻り、ファイアブレスとマヨーネのマハジオでアイラーヴァタと造魔が沈みます。
消耗戦になってきたところで、マヨーネのマハジオで主人公死亡。わー…。
ボス戦で真っ当に死んだのは初めてですね。
リベンジ。破壊神トナティウ・造魔プップのすけ・鬼神コトシロヌシ・聖獣アイラーヴァタにスタメン変更。
基本的な戦法は前と変わりませんが、アイラーヴァタのみならず、トナティウにも<ラクカジャ>をかけさせ、
序盤はネミッサに先読み<メディア>を使わせるなど、より防御的に立ち回ります。
コトシロヌシは<マハブフ>連発。カガミに反射されても問題ないのは強みですね。
後列から巻き付いてくるミズチは、隙を見て一戦目と同じようにネミッサが焼き殺します。
適当に削ってカガミも撃破。
デカジャに関しては、対策の立てようも無いので、使われたら諦めるくらいの気持ちで諦め、
ひたすらヴェーダラを殴り、カソを凍らせます。
悪魔がいなくなればマヨーネもさして怖い相手ではなく、普通に殴り飛ばして決着。

しかし、周到なマヨーネさんはアジトに爆弾仕掛けていました。
あんな格好のマヨーネさんがトレーラーにいそいそプラスチック爆弾仕掛けてる所想像すると笑えますが、
その結果、メンバーとアジトは無事だったものの、駐車場は爆発炎上します。
慌ててアジトを由良島に移した所で、今回は終了です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2012-09-10 22:21 : メガテン(ゲーム) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。