スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

電撃4コマVOL.155感想。


海にコミケにゾンビと、夏の余韻残る電撃4コマです。
今更気づいたんですけど、
電撃4コマ内の単行本紹介のページ、
もうとっくに発売してるのに、なんで「絶賛発売中!」と並んで「単行本化決定」の文字があるんですかね。
実は発売前から使い回しているんでしょうか。


・田舎なう。
マジョラム連載終了につき、作品やキャラクターへの愛着の話。
確かに芹先生の自キャラへの愛着は人並み外れていますからね。
モブの準レギュラー化もそうですが、他の鈴城作品キャラが背景登場することの多い事多い事。
初連載作品の『看板娘はさしおさえ』なんて、連載終了後の話を同人誌で出してますからね。

しかしなるほど、
やっぱりこれだけキャラ出して、そのほとんどに彼氏彼女作って、
それで話を転がせられるのは、やっぱりキャラクター愛によるものなんでしょうね。
これは芹先生の味だと思います。
登場キャラがどんどん幸せになっていって、
逆に酷い目に合う心配は全然しなくていいという、安心して読めるという所は美点ですよ。

・ふーふ
なんかすいません。
「後ろで笑ってるのって誰なの?]「構成作家の人」とか、
「男同士がいくつになっても子供みたいに馬鹿やってる感じ」という台詞で、
冬太さんが聴いてるラジオが、伊集院光深夜の馬鹿力なんじゃないかと思ってしまいました。
いや、違うのは分かるんですけどね。
馬鹿力は11時からやってないし、伊集院さん「最近テレビ結構出てる人」じゃないし。
しかしこの百合カップルが馬鹿力リスナーであると思うと面白すぎます。
二人がイチャイチャしてる後ろで、黒伊集院が『デブとドブスがコンブリオ』とかやってると思うと、
ちょっとした新世界ですね。
(実はそれほど馬鹿力には詳しくないのですが。)

そして久々のりんさん二次創作SS執筆タイム。
人気投票やって成立するくらいには、その分野では人気あるんですね…。
しかし、迂闊な人気投票なんかやってしまったばっかりに、脳内岡田さんがツッコみまくってきます。
というか、脳内岡田さんって…。
これは普段散々オタクトークで色々批判し合ってた弊害でしょうね。
どうせ脳内に出すなら結城出せば…あ、りんさんがそれやると、それで満足しかねないか。

・ちいさいお姉さん
コウさんいつの間にか大学合格おめでとう。
で、結局楓との進展はまだ何も無し。まあコウさんだから仕方ないですね。
ぶっちゃけ、コウさんは何か彼女作る必要性をまるで感じないのですよ。
なんだろう。別に本人全く作る気無さそうだし、女に餓えている風でもない。
下手に彼女作ると生活リズムが崩れそう、とか本人考えてそうだし、別にいんじゃね?と思ってしまいます。
あと、灯姉さん絶対干渉してきますし(既にしてきてますし)。
そして楓さんの「おとなしい系」というキャラを聞いて、
「色々たくらんでる」「(純情そうなのは)外見だけですよ」と、
会ったことも無いのに言うビッチどもは相変わらずブレませんね。
そして宴会予算高級肉につぎ込んで主賓に追加買い出し行かせる、という灯さんのダメっぷりもブレませんね。

・トイソルジャース
今回ほぼ草子さんパート。
やっぱりなんだかんだで彼女とトウヤの二人は微笑ましいですね。
トウヤがにぶちん過ぎて、今後関係が発展する気が全くしないのはどうかと思いますが、
草子さん自身のキャラはやっぱり良いと思えます。
(あれで実は隠れマッチョ属性ついてる辺りとか。)
しかし生生姜は無いわー。せめて料理するべきだわー。
…草子さんって料理できる娘でしたっけ?

さて、その一方で猿渡がトウヤに構うのは、トウヤの母親との「約束」という事ですが、
…まるで覚えてないんですけど、今までトウヤの親が何してるか情報ありましたっけ?
なーんか、この漫画の事だから、母親とは死別してそうな気がしますね。
やっぱりどことなく重そうな設定ありそうですなー…うーん…。

・シノビモノ
ちょっとフェードアウトしそうだったこの漫画ですが、まあ載っていて一安心。
…まあ主人公が全く活躍していないのですけどね。文字通り忍んでいますね。
別に半モブの準々レギュラーポジションがメインの回なのが嫌な訳ではないのですが、
クソDQNゲーマー出してきたのはすげえ嫌でした。

うん…読み返してみても、このクソDQNども、登場から退場まで何一つ良いと思える所が無い…。
何から何までクソだ。ガチでクソ野郎だ。致命的に笑えない。
こういう「すげえ嫌なキャラ」を出すなら、
せめてモヒカンとか、すげえ分かりやすい悪党外見で出してほしいのですが、
見た目がまともなのが余計嫌ですね。
ぶっちゃけ大邑先生、そんなに書き分け上手い人ではないので、
なんかこう、「フツーにレギュラーっぽいキャラが、心底クソ野郎」というのがすげえ心象悪かったです。

これ、大会の時に出てきた、殺人遊戯トリオの皆さんで良かったんじゃないですかね。
あの覆面3人組が「グォフォッフォッ」って笑いながら、
練習中のコータ君を「弱小ゲーマーにはご退場願おうか…」と初心者狩り、で良かったんじゃないでしょうか。
それくらいのギャグ成分があったなら、まだまともに読めたんですが…。
(殺人遊戯トリオはこの漫画で一番笑ったネタだったので、大事にしてほしいです。)

あとこれは無粋なツッコミかもしれませんが、
こいつらの目的である「猛者が大会で出払ってる隙に雑魚狩り」って、
「音ゲー勢くらいしか息してない」と言われるような状況では、
そもそも誰も格ゲーやってなくて、ただCPU戦(もしくは内輪対戦)だけやって終了という事になりかねなかったのでは…。

・赤箱。
うわあ…こっちもガチ展開かー…。
うーん、前回も後半シリアスモード入っていましたが、
今回のコレはちょっとキッツいなあ…戦士が叫んで家族ゾンビ倒すあたりとか、マジモンのゾンビもの描写じゃないですか。
何より、今回はオチもなく、最後までガチ展開で引き入っちゃいましたからね。
これは厳しかったです。オチを探しちゃいましたよ全く。

・ゲマママ
安心のラビと圭介の煩悩タッグに、まさかの亜咲ちゃんwithコミケ(?)。
やっぱり亜咲さんのこの一切ネガ要素の無いメンタリティは素晴らしいですね。
だって、よく分からないでコミケについてきちゃったにも関わらず、よく分からないなりに楽しんでしまってるんですよ?
まるで知らない世界なら、「オタクキモッ」的偏見を持ってもよさそうなものなのに、それすら無し。
写真を撮られることすら「写真を撮ってもらった」ですからね。すごすぎる。
(あの似てるらしいキャラって誰なんでしょう?残念ながらまるで詳しくないので…。)
知識ゼロで参加したコミケでここまで楽しめるなら、
この娘はどこ行っても人生を楽しめるでしょう。
皮肉でもなんでもなく、すごく羨ましい限りです。

・我が王に捧ぐ
ほむら君、すっかり不審者扱いだなあ。いや、まごうことなく不審者ですけど。
彼は一体なんなのだろう。
普通に考えれば魔界(?)関係者なんだろうけど、
るうの行動から、別世界からの来訪者の可能性は低いみたいですし、
むしろ魔界の力に対抗するための機関みたいな所の人、みたいな可能性の方がありそうですかね。
まあ何にしても、この漫画の事なんで安心して見ていられます。
兄の仕事仲間の甲太郎さんも良い人っぽくはありますし、るうは相変わらず可愛いし。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2012-09-14 23:28 : 電撃4コマ : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

こんにちは。確かに今回の小姉は、予算を全く考えずに衝動買いをして、挙げ句の果てにあの笑って何事もなかったようにする態度が「イラッ」ときましたね。この作品、わざわざ単行本化するほどの人気があるのでしょうか?
2012-09-15 04:53 : ラックイーター URL : 編集
Re: タイトルなし
>>ラックイーター
んんーまあ、単行本が続刊するくらいには人気はあると思いますよ。
意外と家族と両方好きって意見もよく聞きます。
まあ、長台詞説教展開とか、灯姉さんが苦手って意見も聞きますが…。
で、灯姉さんですが、
あの人はずっとあんな調子で、
周囲が何故かそれを許容しちゃってるんで、もうずっとあんな感じですね。
一応ちゃんとした社会人なんですけどね…まあ言ってもしょうがないですが。
2012-09-15 19:31 : ノノック URL : 編集
No title
どうもです。
・ゲマママはコミケ?での亜咲凄いですね。コミケに行ったことはないですが行った友達から聞くと過酷なのに平気で耐え抜く体力があるのは流石亜咲、という感じでした。
・トイソルジャースは今回の草子とトウヤの2人良かったです。個人的にこういう話好きなので今後増えてほしいですね。

マジョラム終わっちゃったんですか。単行本派の自分にとっていままで知らなかった衝撃の事実でした。さびしいです。単行本発売楽しみにしたいです。
ほかの作品はいつ単行本化されるんですかね、ゲマママそろそろ良いような・・・
2012-09-23 21:52 : 光 URL : 編集
Re: No title
>>光さん
どうもです。
コミケは私も行ったことはありませんが、
アレより客数少ないはずのワンフェスで、もう人の多さに辟易した記憶があるので、
亜咲さんの凄さは良く分かりました。
トイソルの草子さんは、なんだかんだでヒロインらしいヒロインだと思うので、
幸せになってほしいですねー。

マジョラムは完結しちゃったらしいです。
打ち切りではなく円満終了みたいですが、やはり寂しいですね。
ちなみに3巻は10月27日発売です。

ゲマママは…うーんどうでしょうかね。
ストックはとうに貯まってると思うんですが。
2012-09-23 23:03 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。