ソウルハッカーズプレイ日記その6―トナティウ様様。

デビルサマナー ソウルハッカーズデビルサマナー ソウルハッカーズ
(2012/08/30)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


あかねモール~アルゴン精工クリアまでです。

そういえば、ホラーハウスの悪霊ディブグ。
あかねモールの魔獣カソ。
そしてアルゴン精工の妖鳥タンガタ・マヌと、
この3体はこのソウルハッカーズが初出の悪魔で、
比較的ダンジョン内の遭遇率高い(気がする)のでインパクトは強いと思うんですが、
何故か揃いも揃って、ストレンジジャーニーでレベルが一桁まで下げられています
というか、各種族の最下級悪魔になっています。
何がいけなかったのでしょうか。よっぽどディレクターの機嫌を損ねるような事をやってしまったのでしょうか?


さて無事にアジトを移動したのもつかの間、
トモコから、「親父があかねモールで暴れている」という話を聞かされます。
一刻も早く様子を見に行きたいところですが、
まあそれは置いといて、先に霊長知能総研へ先へ向かいます。
ザコは弱いので「退魔の水」で封印。
バナナの皮でこけつつ、先へ進みます。
最奥でモンキーサマナーのロメロとクイズ対決。
こいつのクイズ、意外と難しいんですよねー。
まあなんとかクリアー。「強ち(あながち)」は実はこのゲームで覚えました。
選択肢は、容赦なく「止めを刺す」を選択(だってコイツウザいんだもんよ)。
妖魔ロウルイ×3を出してきます。
こっちのメンバーは破壊神トナティウ・造魔プップのすけ・聖獣アイラーヴァタ・幻魔クーフーリン
<肉弾>を警戒して「物反鏡」を張りましたが、特に使われませんでした。残念…。
トナティウは<タルカジャ>、造魔は<ラクンダ>、アイラたんは<ラクカジャ>を使い、
フーリンは<デスバウンド>、主人公は銃、ネミッサは<マハラギ>で攻撃します。
一回トナティウが命令無視して<ベノンザッパー>やらかしやがりましたけど、
まあロメロを毒にしたんで結果オーライです。(というか、毒かかるんですね。ボスなのに。)
前列のロウルイさえ倒してしまえば、問題なく撃破。
さらばロメロ。そしてスリル。

流石にもうアイラーヴァタは限界だと思うのですが、
レベル30後半って、何故か友愛の悪魔が異様に不足しているんですよねー…。
神樹マヤウェル龍神マカラくらい…マカラ!
デビサバ2で洗脳フミさんの横で延々ディア使ってたあのクソ悪魔じゃないですか。
まあそれは置いとくとしても、どっちも所持魔法がとても微妙なんで、正直作る気はしないです。
友愛キャラはいるだけでかなり精神的に楽になるんで欲しいんですが…酒で性格変えるのはやりたくないしなあ。
とりあえず、
先のボス戦で役に立った幻魔クーフーリンを拾った妖鬼ヨモツイクサと合体させ、
鬼神ティールにしてしまいます。
所持スキルは、<ソニックブーム><ベノンザッパー><ボムディ><タルカジャ><パトラ>
うーん…ボムディとパトラはヨモツイクサのせいですね。
まあタルカジャさえあればボス戦での活躍は見込めますし、性格が獰猛なので攻撃力はあります。
何より見た目が格好いいので、ガンガン使っていこうと思います(ちょっとトナティウと被るけど)。

さてそれではあかねモールに攻め込みます。
ここのおかしな一般人はボイスつくとかなりキチ地帯ですね。
鬼神ティールもしくは破壊神トナティウと造魔を連れて闊歩しますが、
ここで登場する敵で、邪神パチャカマクがなかなかに厄介。
<マハザンマ>が痛い上に、明確な弱点が無いので速攻撃破が難しいのです。
あとは幽鬼グレイマンでしょうか。呪殺対策はしてあるものの、やはり斬打反射は厄介。
まあここにはボスもいないので、さっさとクリアしてしまうに限ります。カソもウザいし。
それにしても、見ず知らずの主人公に対し、
「新入りか?さっき侵入者が入ったという報告があった。」と勝手に勘違いする、
相変わらずゴミのようなザル警備のファントム下っ端さん
そして「見ればすぐ分かる」と言われるほど派手な格好で侵入するスケロクさん。
歴史の陰で暗躍してきた二つの組織の構成員なのに、なんだこの体たらく…。

しかし今やるとこのゲーム、主人公の潜入能力が異常ですよね。
どこいってもそのコミュニティの仲間扱いされます(ファントム・倉庫作業員・あかねモール関係者等)。
まあ「こんな所に無関係の人が来ている訳ない」という先入観が働いているのかもしれませんし、
悪魔連れているからファントムの人が勘違いするのは仕方ないのかもしれませんが…。


さてモールをクリアしたら、次はアルゴン精工です。
赴く前に仲魔を新調。
まずお世話になった聖獣アイワーヴァタを使い、
結局龍神マカラを新しい友愛係に任命。
<メディア><放電><パララディ><ペトラディ><ディアラマ><ラクカジャ>を所持。
次の継承でラクカジャ漏れるの確定なラインナップですね…まあ仕方ないね。
そして神獣ゲンブを作り、これを造魔と合体させます。
造魔のスキルが<押しつぶし><放電><タルンダ><ラクカジャ><メディアラマ><ボムディ>に変化。
今のところ、実用に堪えるメディアラマ所持悪魔は彼だけなので、大事にしたいです。
メディアラマといえば、
チョコチョコ使ってた鬼神コトシロヌシを、
ロクスケの依頼「デスバウンド所持悪魔」で渡したら、
<メディアラマ>所持の妖魔ヴォジャノーイ(レベル9)を報酬に寄越しやがりました。返せ!

ともかくアルゴン精工へ侵入。
そういえば、以前かなり微妙と書いた睡眠の仕様ですが、
それでも、主人公→トナティウと行動する場合は強力な戦法が使える事が判明しました。
というのも、睡眠状態では、当然ながら回避ができません。
そしてこのゲームの破魔呪殺は、「避けたかどうか」で成功失敗が判定されます(真Ⅲ以降の「MISS」が無い)。
弱点でない敵への成功率はかなり低いのですが、
主人公麻酔弾で銃撃→トナティウが<汚れ無き威光>という行動順の場合、
耐性の無い悪魔は、眠った時点で昇天が確定するのです。
もちろん銃撃無効・神経無効・破魔無効のどれかを持っている悪魔には通用しない戦法ですが、
それらの耐性の無い悪魔に狙っていきたいところ。魔獣なんかには超有効です。
これだけで列攻撃銃×麻酔弾を装備する価値はあると思いますよ。

意外と内部構造の分かりにくいアルゴン精工をウロウロすること1時間くらい。
レベルも上がったので、邪鬼ラクシャーサを作ります。
物理反射のくせに、別に魔法に弱くないという優秀なダーク悪魔で、更に<ラクンダ><スクンダ>持ち。
更に<メパトラ><ラクカジャ><マカラカーン>を継承しました。
そんなダーク&カオスな面々を引き連れ、ようやくメインサーバーにたどり着きます。
(利用しにくい会社ですね。)
しかしここには工場長ことシェムハザが待ち構えていました。
考えてみれば、いくら計画のためとはいえ、
悪魔なのに「工場長」という微妙なポジションの人間やらされてたんですから、
そりゃ狂気とか色々溜まりますよねー。
ともかく、やる気満々のシェムハザさんとバトル。
メンバーは、破壊神トナティウ・造魔プップのすけ・龍神マカラ・邪鬼ラクシャーサ
コイツはひたすら高位魔法を連発してくるので、
まずはみんなで<ラクカジャ>をかけて防御を整え、
初ターンは主人公が「魔反鏡」を使い、魔法攻撃をシャットダウンします。
その後は、各種カジャンダを重ねがけ、攻撃の体制に入ります。
アギ系は効かないので、ネミッサは基本的に後出しの<メディア>を連発。
…しかしここまでやってもシェムハザは厄介な相手で、
<メギドラ>使われればラクカジャ全開でも主人公のHP半分持ってかれますし、
<マハジオンガ><マハブフーラ>で感電凍結して動けないのも厄介、
何より、全体高揚効果の<デルタ・プープラ>が本当に厄介です。
高揚状態だと、ランダムで仲魔が勝手に帰ってしまうので、主人公かネミッサが動ければ「メパトラの石」」で回復。
ラクシャーサも<メパトラ>を継承していたので、彼も動ければ使ってもらいます。
まあ現メンバーでは、ネミッサ・マカラ・プップのすけと、全体回復使えるキャラが多いので、
そのうち動けるキャラが一人でもいれば、そこまで問題にはなりません。
帰った仲魔は、主人公が次ターンに呼び戻します。
あんまり長引いて「メパトラの石」がなくなっても嫌なので攻撃も頑張りますが、
<スクカジャ>無いので攻撃避けられまくりますね。
そうでした…この頃の<スクンダ>では回避率は下がらないのでした…。
苦戦はしたものの、なんとか撃破。

アジトに戻り、みんなでネットニュースをハッキングしようと試みますが、
反対にスプーキーとヒトミを除くメンバーがネットテロリストとして指名手配されてしまいます。
しかしこれ、顔写真・フルネームと一緒にハンドルネームが明かされるのって、結構キッツイなあ…。
黒歴史を発掘される的な恐ろしさがあります。
その結果、主人公とネミッサ以外のメンバーは、スプーキーの元を離れてしまうのですが、
そんな状況で空気を読まずにレッドマン登場。
次回最後のビジョンクエストが始まります!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2012-09-15 23:46 : メガテン(ゲーム) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード