スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

ソウルハッカーズプレイ日記その7―よんでますよ。

デビルサマナー ソウルハッカーズデビルサマナー ソウルハッカーズ
(2012/08/30)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

ビジョンクエスト3回目~天海モノリスクリアまで。
もうすぐクリアですね。
EXダンジョンや2週目のプレイ日記をやるかはまだ分かりませんよ。


さて三度目のビジョンクエストです。
今回は、ついに登場のナオミさん!
マンゴープリンが大好きっ娘で、
悪魔は使えませんが、オリジナルの超強力な召喚術(?)が使えます。
<戦の魔王><くりからの黒龍>は強力な全体4回攻撃。
そして<ソーマ神権現>というMPまでも完全回復する魔法
<観世音の済度>というHPを最大値を越えて回復させる魔法まで使える、まさに最強の術士です。

そういうキャラなんで、
仲魔はいなくとも、道中はサクサク進めて、あっという間にボス戦です。
倒す神はアプスーを選択。(これが終盤ちょっと意味を持ってくるのですが…。)
ハードなんで、一発でHP半分減らされないかとハラハラしていましたが、
そんなことはなく、<くりからの黒龍><ソーマ神権現>をひたすら交互に使って撃破。
まあどのみちイベントでナオミさんは死んでしまうのですが…。
しかし、つくづく思うのですが、これだけ強い彼女の師父を倒したレイさんの一門パねえ。
レイさんもユダ編でアホ程の強さを見せつけてくれましたが、流石にここまでのチート能力はないですよ。

ともかく、
アルゴン本社に侵入します。
フィネガンが「今までのイザコザを忘れて協力しろ」と何故か上から目線で言ってきますので、
「イザコザも何もお前が一方的に殺そうとしてただけだろ」と思いつつ、快諾。
封印を解くために本社内を走り回ります。
ここに登場する悪魔で厄介なのが妖鬼ヤクシャで、
高レベルのうえ、全体大ダメージの物理<虚空斬波>を使ってきます。
これぶっちゃけ、ガードしてないと主人公死にます。
魔法に弱いので、ネミッサとマカラが魔法使えば何とかなりますが…。

なんとか先に進みますが、残念ながら先んじてボスに挑んだらしいフィネガンさんは返り討ちに遭い、死亡。
ああ…ディクローズの石を拾わなかったばっかりに…。
というわけでボスのマルスムに戦いを挑みます。
メンバーは、破壊神トナティウ・造魔プップのすけ・龍神マカラ・邪鬼ラクシャーサのいつもの一同です。
コイツは<沈黙のささやき>後は物理ばっかりやってくるのでラクカジャ重ねれば余裕…と思ったら、
<アルガ・ゾーナ>(通称きしめんアタック)が驚きの火力で、マカラに庇われました(当然マカラ死亡…)。
流石ハードですね。
とはいえ、みんなで<ラクカジャ><タルンダ>を重ねれば怖い相手では無くなるので、
後は<タルカジャ>を重ねて物理で殴ればOKです。

さて、アジトに戻ると、なんとそこには洗脳されたユーイチの姿が!!
…いや、わかってましたけどね。
初プレイでも「なんでみんな気づかないんだ?」と思うくらい怪しかったですし。
ともかく、その洗脳ユーイチのせいでリーダーまでも囚われの身に。
組織との決着をつけに、天海モノリスへ向かいます。

ここはとにかく広く、先に進むために何度も階層を移動しなくてはいけません。
とにかく面倒ですが、まあ仲魔集めとレベル上げには良いですね。
という訳で、ようやく仲魔も新調します。
まずは鬼神フツヌシ
レベルの割に、<ハマ>とか<エストマ>とか、しょっぱいスキルが目立ちますが、
<木っ端微塵斬り>は攻撃力の高さと相まって、流石の高威力全体攻撃です。
更に、<ハマオン><タルカジャ><ラクカジャ>を継承したので、ザコボスともに活躍させられます。
というかこのゲーム、本当に破魔系が優秀なので、
<ハマオン>持ってさえいれば、レギュラー確定してもいいくらいです。

そして造魔も作り直します。
ちょっとスキルがアレだったので、一度カドモンに戻してから、
色々仕込んだ妖鳥ルフと合体させ、更に邪龍ファフニールとも合体。
その結果、レベル53で<丸かじり><体当たり><マカラカーン><マカカジャ><メディアラマ><タルンダ>を継承し、
とっても使える子になりました。
更に珍獣イナバシロウサギ経由で、聖獣スレイプニルを制作。
<悪魔の一喝><デクンダ><忠義の衝撃><ボムディ><タルカジャ><スクカジャ>を所持しています。

ちなみに適当に拾った堕天使パイモンもザコ戦で活躍中。
性格が友愛なのも良いですが、<マハブフーラ>持ちなので、
天敵凶鳥アンズーが出てきた時に楽できるのが強み。
アンズーは破魔と火炎が効かないうえ、<羽ばたき>の威力がシャレにならないのです…。
凶鳥カマソッソ(銃撃反射。コイツはこの一ネタだけで伝説になりました。)と並んで出てこられるとほんとどうしようもないし。

ともかく、ひたすら進んでパスワードを解析、
ついに西次官の部屋までたどり着きます。
この事件の黒幕(らしい)この西の正体は、なんと驚くことに悪魔でした!
…いや、まあ、その外見で普通の人間だったら、むしろビビるわ。
ということで、アザゼルとバトル。
こちらは、鬼神フツヌシ・造魔プップのすけ・聖獣スレイプニル・破壊神トナティウ
「トナティウまだいるのかよ…」とお思いでしょうか?私もそう思いました。
アザゼルは基本的に物理しかしてこないので、
<ラクカジャ><タルンダ>を重ね掛けすれば楽な相手です。
仲魔がCOMPに戻ってしまう<ギロチンフェイク>は厄介ですが、まあ死ぬことはありません。
防御を固めてから、<タルカジャ><マカカジャ><スクカジャ>を重ね掛けしますが、
結局一番のダメージ源になるのはネミッサの魔法です。
ひょっとしてこのゲーム、魔法かなり強い…?(遅い)

さてアザゼルを倒したあとは、
スプーキーの身体に憑りついたアザナエルとの戦いとなります。
メンバーはアザゼル戦と一緒。
こいつは<イビル・トランス>の爆弾化のイメージしかなかったのですが、
開幕<アギラオ>でトナティウが即死。…まあレベル差あって弱点突かれればしょうがない。
更に次ターンに、フツヌシが<光る眼>で石にされます
流石にこの2体が抜けると<ラクカジャ>が無くなってしまうので、フツヌシを回復し再召喚。
サタナエルの<マハジオンガ>で感電して行動に支障が出る事が多いので、
トナティウの抜けた枠には電撃無効の龍神マカラを入れ、ひたすら<メディア>してもらいます。
例によって、カジャを掛け終えれば、あとは基本的には消化試合なので、
ボコボコ殴って撃破。

しかし悪魔は倒したものの、スプーキーは死亡…。
初プレイ時も、
メガテンシリーズでしたから覚悟はしていましたが、
やっぱりこれはショックでしたね。
スプーキーなんも悪い事してないのに(ハッキングは違法ですが)。

しかし、何でアザナエルはスプーキーに憑りついたんでしょうか?
わざわざユーイチを洗脳したことを考えると、以前から憑りついていた訳ではなさそう。
憑りつくメリットなんて、スプーキーズ他メンバーを楽に殺せるくらいのものですが、
そのためだけだったのでしょうかね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2012-09-20 22:23 : メガテン(ゲーム) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。