スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

家族ゲーム(電撃4コマVOL.156)感想。


主にMMOの話に終始していた今回の家族ゲーム。
正直な所、この漫画に限っては、
「ゲームの話」をしていない方が今や楽しめている気がするので、
(ゲームの話題になるとどうしても台詞が多くなってしまい、絵的な動きも少なくなってしまうので)
そういった意味では今回の話はちょっとさびしかったです。

まあタイミングとしては、ドラクエXの始まった今しかねえとは思いますけどね。


・MMOって結局どうよ?
という訳で、MMOに興味津々な舞依と、
それを取り巻く保護者たちの話が今回のメインでしたが、結構難しい問題ですね…。
個人的には、
「色んなものに影響を受けやすく、情報の真偽を判断する能力の低い小学生にネットをやらせるのは怖い。」と思っているので、
あんまり肯定する気にはならないですね。
良い人と会うのも変な人と会うのも運でしかないし、
リアルなら子供相手に使われる気も、ネットじゃ分からないし。
(とはいえ家族世界ならそんな変な人なんか出てくる余地ないでしょうけどね。)
あと、やっぱり継続して遊ぶのにお金かかるっていうのも、
小遣いの少ない小学生にやらせるのはちょっと…。

・永妙寺の膝枕(正面)
こ…これは…。
泰斗が太ももに顔を埋める形になっているんですが、大丈夫なんでしょうか?
だって膝枕なんて、尚武とぴよちゃんは結婚後ようやくやってもらったレベルですよ!?
しかもクリスマス。(アレはぴよちゃんの「クリスマスに何か一つ妄想叶えちゃいますよ?」権を使ったんじゃないかと思ってます。)
永妙寺さんは「6年生になってもまだ子どもだなあ」なんて思っていますが、
むしろこの辺のやりとりが原因で泰斗が性に目覚める展開を危惧すべきでは…。
いや真面目な話、泰斗と永妙寺の関係はそろそろギクシャクしてきそうですよね。
悟みたいなミラクルが起きれば良いですけど…。

・泰敬「うちの妹に寄ってくる男は兄の権限を持って排除する!」
泰敬お前彼女持ちだろ…。
なんか最近泰敬の妹好きがガチですね。
永妙寺もちょっと引いています(永妙寺は永妙寺でアレですが…)。
しかしこれだけ妹と遊んでやるつもりがあるとなると、
舞依の今やってる格ゲー修行が無駄になりそうな気がします。

・真言と由寿の…。
いつの間にかなくなっていたMMO組のお話ですが、
やはりいつの間にか、みんな終了していたみたいです。
これが由寿と真言がMMO仲間だったという事実に気づく最後のチャンスだったようにも思いますが、
まあ別にその事実に気づいたところで、それで話が広がる訳でも無いですからね。
これはこれで良いのかもしれません。

そういや教授や良明もオンラインギャルゲーやってましたっけ。
あれも事実に気づかないと良いですね…。

・意外と仕事をしていたゆかり部長。
素で忘れていましたが、そういえば今のパソコン部部長はゆかりでしたね。
やっぱり眼鏡バージョンは可愛いですよ。すごく良いです。
髪サラ葵と同様、新鮮な魅力がありますね。
そして気が付けば唯一の独り身ですが、
それでも他部員をゲーム制作に巻き込まないあたりは良い娘ですね。
ゲーム制作者としては、
他部員の要望を詰め込もうとするあたり、あんまり向いていない気がしますが。

・真園「かわいい巨乳キャラでギャルゲー要素と音ゲー要素のあるグロい格ゲーはまとめようがないですよ」
という訳で、まさかの真園さんのツッコミです。
散々他部員から普段の言動をツッコまれていた真園さんに…。
各自の希望としては
「かわいい」→ゆかり
「巨乳キャラ」→脇谷
「ギャルゲー」→輝明
「音ゲー」→奏那(朱音も?)
「グロい」→紫杏
「格ゲー」→葵
こんな感じでしょうか。輝明ェ…。
「ギャルゲー」「音ゲー」「格ゲー」のジャンル並びが見事に足引っ張りあってますね。
「かわいい」「巨乳」「音ゲー要素」「グロい」「格ゲー」ならヴァンパイアセイヴァーがなんとかアリ、
(音ゲー→リリスのグルーミーパペットショー。)
「かわいい」「巨乳」「音ゲー要素」「格ゲー」「ギャルゲー」なら、私立ジャスティス学園熱血青春日記2が該当するんですが…。
(音ゲー→文化祭のドキワクダンス。)
つまり、格ゲー作る気概に溢れていたカプコンクラスの作品にしなきゃいけない訳で、まあ無理ですね

というか、グロについては学校側から怒られるんじゃ…。

・太田くん…?
そのゆかりに何やら気がありそうな一年の老け顔こと太田君。
太田…おおた…って、マルちゃん先輩と同じ苗字ですね。
つまり…弟?

それはともかく、
この二人は上手くいくんでしょうか?
ゆかりは、ゲームではずんぐりむっくりの竜を「可愛い」とは言っていましたが…。
ようやく来たゆかりのターンではありますが、紫杏が妙なフラグを立ててしまいましたし…果たして。

あと、呆れ顔で太田にツッコんでる男装っ娘さんが素敵でした。
この娘もまだ名前すら出てないのにキャラ立ってきましたね。
同じ男勝り系でも朱音よりサバサバしてる感じで、
(胸以外も)差別化できてると思うし、
角眼鏡も気を使ってやれる奴だしで、
新一年たちは良いキャラになりそうな気がします。

・舞依「悟師匠」
なるほど、舞依から悟への呼び名は「師匠」かー。
案外しっくりくる組み合わせですね。
そしてやっぱり千里さんは誤解しているみたいですね。
「一緒にゲームをすれば恋人」という、ある意味すごい貞操観念。

ところで、舞依と葵が仲良くなってるのは泰敬も知っていますが、
「兄2人に格ゲーで勝って危機感抱かせる」という目的は知らないはずです。
つまり、今は悟に格ゲー指導しているというのも知らないはずなので、
もしこれがバレたら、鋼のシスコン番長である泰敬と悟の仲にすげえ溝ができるんじゃないでしょうか。

・泰敬「年末にはWiiUが出るけど」
ああ、この時点ではまだ発売日や価格も決まって無かったのですね。
安い方が26250円、高い方が31500円という事ですが、
クリスマスプレゼントの値段としては微妙なラインですね。
(まあ占野家は去年VITA買ってたのだからあんまり気にしないでしょうけど。)

まあ小学生としては悩みどころですよね。
個人的には、今の所WiiUに魅力は感じませんが、
「家族でゲーム大好き」の舞依だとまた話は違ってきますし。
本当に、今後のゲーム市場はどうなっていくんでしょうかねー。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2012-09-28 23:21 : 家族ゲーム(電撃4コマ) : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
今回はオンラインゲーム関連の回でしたね。

そういや最近全然出てきてないと思ったら全員解約してたんですね。
結局マコさんの正体判明イベントはなかったということで。ちと残念なような、意外とそうでもないような。

ドラクエは正直ナンバリングタイトルでオンラインにするとこういう弊害が起きると思ってたので、ちょっと否定的ですね。やっぱり判断力や経験に乏しい小学生にコミュニケーションが大事なネトゲをやらせるのは厳しいと僕も思いますし。

泰敬は最近朱音よりも舞依と関わることが多いのもシスコン化を加速させてる要因な気がしますね。

ジャス学にヴァンパイアセイバーと言う組み合わせで、プロジェクトクロスゾーンを連想しましたね。そっから派生して、ゆかりのコスは「ゆめりあ」のねねことかありな気が。
青春学園は実際にプレイしたことはないですが、ギャルゲーと格ゲーのコラボということで、印象に残ってます。

太田くんについては、読んだ段階では気づきませんでしたが、確かにマルちゃん先輩と同じですね。太めですし、可能性はありそうです。
ゆかりへのフラグに関してはどれだけ描写されるかで成功率が変わりそうです。さらっとしか描写されなかったら、多分無理ですが、こっから毎回出てきたらもしかしたらワンちゃんあるかもですね。
2012-09-29 07:32 : 赤髪の探偵 URL : 編集
Re: No title
>>赤髪の探偵さん
実際私はネトゲ経験薄いんで、偏見もあるかもしれないですけどねー。

プロジェクトクロスゾーンは実際楽しみにしています。
毒島(ゾンビリベンジ)が出るなら買わねばなりませんよ。
セイヴァーとかジャス学とかは、
カプコンが色々面白いアーケードゲームを使っていた時期の作品なので、色々意欲的だった気がします。
熱血青春日記は、ほんとレアなカプコン格ゲーキャラと恋愛できるゲームですからね。
女性キャラは元より、乙女ゲーにはまず居ない黒人マッチョキャラを攻略できるゲームはそうないです。オススメ。

太田くんはどうなるんでしょうかねー。
というか、ゆかり的にはこれ成立したが良いんでしょうかね。
来月学園祭だから多分少しは描かれると思いますが…。
2012-09-29 22:58 : ノノック URL : 編集
No title
どうもです。
舞依が「悟師匠」と呼んでいるのを見て、紫杏が悟を好きになったように葵を好きになった人が出てきてほしいと思っていたのを思い出しました。
悟が葵を好きになった人を見て焦る所が見たかったです。

紫杏の「まあ失恋も成長の~」、輝明の「成長の方向性~」、このセリフが次回につながり2人の話やってもらいたいです。
2012-10-06 22:46 : 光 URL : 編集
Re: No title
光さん
>葵を好きになった人が出てきてほしい
うーん、難しい展開ですね。
葵もそこそこ美少女設定あったはずで、
なんで葵に惚れるキャラがでてこないかちょっと考えた事があるんですが、
「互いの家族ぐるみで付き合ってる彼氏(悟)の事をしょっちゅう朱音たちと話しているので、
男子は多分好きになる前に諦める」という結論に達しました。
まあその展開も見てみたい気はしますけどね。
悟を女子が好きになるパターンは、まだ鮫島さんがワンチャン残してる気が…。

次回はやっぱり文化祭ですかね。
新一年のキャラ立ちに期待したいです。
2012-10-07 00:14 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。