スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

電撃4コマVOL.157感想


いつもの電撃4コマ感想です。
そういや初期の頃は微妙な感じだったトイソルジャーズですが、
今や無いと残念がるくらいには楽しみになってきました。
新連載は化けるかもしれないから長ーい目で見て…あげたいなーとは思うのですよ。


・ふーふ
おおふ…やばいなM気質に目覚めつつあるりんの可愛さはヤバいな。
実際問題として、
この先も結城がりんにナチュラルに暴言吐く展開はしばらく変わらないだろうから、
りんがここで目覚めておけば、その後の結城との関係が円滑になる…かも…?
(まあそうなったら、はあはあ言ってるりんを見て、自然と結城が距離取るでしょうけど。)
しかしそうこうしているうちに春休みに入っちゃいましたか…。
これでりん以外は受験シーズンとなると、
結城と会う機会も減るだろうし、
岡田さんとトークで盛り上がる事もしにくいだろうしで、りんの孤独っぷりがまた加速しそうな気がします。
どこまで行っても不憫イメージから逃れられないキャラですね…。

あと今回よくよく読むと、
岡田さんにベタ塗り忘れ(7P右3コマ目)ありますけど、
改めて岡田さんって後ろから見ると人の形に見えない髪型なんだなーと思いました。

・ジュークエイド
ページ開いて長台詞があったんで、
とりあえずページめくったらそこも長台詞でとばしとばし…とやっていて、
気が付いたら読み飛ばしていたこの漫画。
なるほどこれが「目が滑る」というヤツですか。


うーん、現状まるでこの漫画に興味が持てない状況で、
眼鏡っ娘が出てきてもなおどうでもいい(というかあんまり好きな眼鏡じゃない)とすら思っているので、
早々に感想書くの諦めるかもしれません。ご容赦ください。

・子供模様
眼鏡っ娘の眼鏡が割れた回。
よくよく考えればこの半モブ2人、
フツーに小学生女児を自宅に招いてるじゃないですか。
コレ昨今の情勢的に大丈夫なのでしょうか?
しかもラストは1日対戦だと…ばかな…。
モブの癖に悟展開しやがっている…。

それはともかく、
斎藤先生は格ゲーの話になるとガチ過ぎると思うのです。
ガチゲーマー勢のキャラランク評を前提に話されても、読者の何割が付いてこれてるか…。
今回の「ワタシ鳥って大好きなんですよ~」とか、分かる読者はかなり限られてくると思います。
※解説
「HD配信されたアレ」はおそらく『ジョジョの奇妙な冒険未来への遺産』の事。
キャラの一人(というか一匹)「ペット・ショップ」(通称・鳥)は、
このゲーム中…どころか、格ゲー史に名を残す異常性能キャラで、(詳しくはこちら
「ボスキャラでも隠しキャラでも無いのに大会使用禁止キャラになった」事も。
つまりこれは、
強キャラを容赦なく使うかなたが、
「マイキャラはペットショップです」と遠回しに宣言したというネタ…だと思うのです。


・赤箱。
最早見慣れた感のある、戦士の死ぬ死ぬ詐欺回です(本人はマジに死にそうですが)。
相変わらずこういう時の盗賊さんは役に立ちませんなあ…。
「痛みを一切感じなくなる&記憶が無くなる薬」は、もう死んだ方がマシでは…。
しかし、こういう時に役に立つのはローグ(盗賊)ではなくレンジャー(野伏)というのは分かります。
Ruinaでも開錠スキル持っている奴で、生存術スキルも所持しているのはいなかったですし、
その辺は近いようで違うスキルなんですよね…。

さて「破片取り除かないと回復できない」という事ですが、
そうなると骨折もある程度形を整えないと変な風に繋がりかねない…?
やばい、キタハマン先生なら描きかねない。

・ゲマママ
なんか久々登場の気がする沙由。
「お医者さんを…いや獣医さんなのかな!?」という今更な発言で不覚にも笑いました。
多分、異星人はどっちの医者も管轄外だと思うのですけどね。
真面目に考えると、ラビたちはうっかり病気にもなれないのか…。
(まあゲム星人が何故かバイトしてる描写あるんで、その辺はなあなあになってるんでしょうね。)

という訳でロストヒーローズ回。
くそうこうやって見ると面白そうだな。
ガンダムもライダーもウルトラマンもまるで詳しくないし、
ボンボンも読んでなかったので欲しい要素は無かったのですけどね。
しかし「ニュー(νガンダム)がまたやられた!」っていうのは、スパロボ知識だと超斬新です。

とはいえプロジェクトクロスゾーンやらないと…これもこの漫画でネタにしそうですね。

・我が王に捧ぐ
風真さんの乙女ゲーシナリオで(一部で)大層好評だった話。
うーむ…本当にそれはどうなんだ。
というか知識元がるう(異世界の王)というのもどうなんだ。

しかしこの漫画のキャラは本当に懐深いですよね。
兄であり父親である一家の主が乙女ゲーのヤンデレシナリオ書いていてもまるで引かないし、
それを平気で友人に話すし、友人も友人でまるで引かないという、みんな実にタフですよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2012-10-12 20:33 : 電撃4コマ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
どうもです。
・子供模様はノノックさんの解説でわかりましたし、笑えました。ええもちろん、わかりませんでした。こういう時元ネタわかると楽しめそうですね。わからなくても今回はたのしめましたが
・ゲマママは「キレイな顔してるだろ~」のとこも笑えました。こういう笑いがあるのがゲマママの良いとこだと思ってます。最近はゲマママが頼りですからこれからも頑張ってもらいたいです。
・ジュークエイドは個人的には期待してます、というより最近「これだっっ!!」というのが無いので期待せざるをえないんですよね・・・・・
2012-10-20 21:27 : 光 URL : 編集
Re: No title
>>光さん
今回の子供模様は元ネタ分かる人大分限られそうですね。
ジョジョ3部ゲーは好きだったのでまあ分かったのですが、
アーク製の格ゲーのネタだと、やった事無いんでもうお手上げです。
…斎藤先生も、ギルティ以後の格ゲーネタやった事無い気がしますけど。
ゲマママは毎度小ネタが安定していますね。
野月先生の変わらなさは毎度ありがたいです。
ジュークエイドに関しては…個人的にはちょっと読み飛ばしたいくらいですねー。
現時点でこの長々い文章量読み込む気が置きません。
2012-10-20 22:33 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。