『プロジェクトクロスゾーン』はじめました(プロローグ終了まで)。

PROJECT X ZONE (初回生産版:『早期購入限定スペシャル仕様』同梱)PROJECT X ZONE (初回生産版:『早期購入限定スペシャル仕様』同梱)
(2012/10/11)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

予想しつつも、「はははある訳ねえ」と思っていた毒島力也が本当に参戦してしまったので、
毒島がいるなら買うしかねえ!と購入したこのゲーム。
ナムカプのテンポの悪さはトラウマレベルだったので、少々危惧していましたが、
プロローグが終了した現時点では、特に問題なしで良い出来だと思います。


ナムカプと比べると、
とにかく敵の攻撃演出がカットされているのが大きいです。
そしてこっちの攻撃時も、
演出は強化されつつ攻撃回数が減っているので、
総じてテンポが良くなりサクサク進みます。
MPが廃止され、スキルや必殺技がXPに統一されたのも個人的には好感触です。
ただ、個々の技性能を把握するまでは、コンボを組むのに苦労しそうですね。
アシスト技の初段位置くらいは覚えておかないと、
「折角呼んだのにひたすらスカる」ということになりかねませんし、
このシステムの変化は慣れるのに時間がかかりそうです。

で、ストーリーなんですが、これナムカプ後なんですね。
ナムカプ登場組がほぼ面識あって、
最早春麗とモリガンなんて顔馴染み扱いですよ…まあカプエスとかマヴカプとかでも面識有りますしね。
しかしもう「魔界」という世界観に春麗や平八は何の疑問も抱いていないんですね。
クロスオーバーのしすぎで、すっかりカオス世界に慣れてしまったようです。
彼らも元はただの格闘家だったはずなのに…。

他のキャラでは、
冥王ジェダに「問答無用」と攻撃仕掛けるゼンガーさんがすげえと思いました。
いやいや、確かにジェダはアレなキャラではありますが、
相手が非人間というだけで攻撃仕掛けていったらもうこのゲーム成り立ちませんよ?
このオッサン、基本的にあんまり話聞かないキャラですね。
あとはプロローグ5でフランク・ブルーノ・毒島のおっさんトリオが登場したのは予想外でした。
やっぱりこの3人は、このゲームでも浮いている気がします。だがそれがいい。
そして毒島さんの邪気探知能力がここまで頼りにされるとは…早く再登場してほしいです。

あと、流石に無限のフロンティアと今作のヒロインの人の格好は、アレはしたなしすぎませんかね?
(モリガンさんはいいのです。淫魔だし。)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2012-10-12 21:39 : ゲーム : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
クロスヒットは本当に変なところで決まると後の攻撃が全部スカるなんてこともありますしね。それで倒せるはずの敵が倒せなかったりとか。
戦闘はテンポよく進んでいい感じです。掛け合いもバリエーションがあるし、誰と組んでもオリジナルの掛け合いがあって組み替える楽しみもあります。

ジェダは主人公であることが信じられないくらいアレな人ですよね。ぶっちゃけ思想とか立ち位置がラスボスに見えるというか。

まだまだ出てないキャラも多いので、これから先も楽しみです。早くさくらや大神さん出ないかなぁ~。
2012-10-13 18:41 : 赤髪の探偵 URL : 編集
Re: No title
>>赤髪の探偵さん
クロスヒットは変な位置で起こると、キャラによっては絶望的ですね。
倒せるはずの相手を取りこぼしたりする事故がかなり起こります。
掛け合いはかなり多いので、ソロの人も色々試してみたいですね。

ジェダは主人公兼ラスボスという特殊なキャラなので、かなりアレです。
セイヴァーのエンディングだと人間界も滅ぼそう(本人曰く「救済」)としますし、
見ようによっては立派、見ようによってはとんでもない悪役という感じですね。

…まあセイヴァーの性能はかなりしょっぱかったのですが。
2012-10-13 21:04 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード