スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

『プロジェクトクロスゾーン』プレイ日記その3(13話まで)―デミトリ涙拭けよ。

PROJECT X ZONE (初回生産版:『早期購入限定スペシャル仕様』同梱)PROJECT X ZONE (初回生産版:『早期購入限定スペシャル仕様』同梱)
(2012/10/11)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


ようやくシステムも把握してきた感じです。
今回結構クリティカルのダメージが高いので、
きっちりやるのならば、XPの値や行動順も把握して、
クリティカルダメージとクロスヒットでのXP増加のどっちを取るかを考えてプレイしたりとかいう話になるんでしょうか。
まあそこまで応用効くコンボ組めるキャラはまだ居ないのですが…。

<10話>
さて、話はデミトリ城に飛びます。
ここで黙々と飯を食うのはなんと平八。
城主の文句もまるで気にせず御馳走食べてます。
そしてそこにやってくるダンテ。
ナムカプのEDで打ち上げやったからか、
デミトリの城ってもう、暇な大学生の家飲み候補みたいな扱いされてますね。

というか、
スルーしかけましたけど、ナチュラルに魔界に来てるじゃん平八w

そして主人公一行も登場と、
ついにはデミトリ城は帝劇と繋がってしまったようです。
更には魔界村の住民とザベル乱入で、最早涙目のデミトリ城。
という訳で戦闘開始。邪魔なテーブルはさっさと壊してしまいましょう。
春麗「障害物はまかせろー(バリバリ)」
デミトリ「やめてー」


さて、今までフランクレイレイとはトロンを組ませていましたが、
敵を挟む技の多いフラレイにはもうちょっと扱いにくいソロを組ませても問題ないと思い、ねねこにチェンジ。
で、試してみましたが、やはりこの2人はコンボ組みやすいですね。
→Aの安定感はとにかく素晴らしくよく分からんねねこのアタックもなんなりクロスしてくれます。

しかし敵を幾分か減らした所で、ジェダが配下引き連れ登場。
数が多くて厄介…というか、キリコ・キュービィがザコの癖にHP2万近くあるんですががが
いくら元々プレイヤーキャラとはいえなんだこれ…厄介極まりないですね。
(※ただし群生なのは設定どおりなので、ザコとして大量に出現するのもある意味正解ではあります。)
というか、左上に平八・ジェダ・キュービィ他が固まり過ぎで、
そちらに向かった大神・ゼファー・春麗・晶・ダンテが悲鳴を上げまくります。
ボスに絡まれれば、反撃必殺でダメージ3000行くので、
回復アイテムも容赦なく使って体制を整え、あとはXP稼ぎつつガンガン必殺使って削ります。
クリア条件が「ジェダの撃破」なので、当然ジェダは後回しにしていきます…が、
2階のザベル他を倒しに行ったソーマとリュウが、
レッドアリーマーさんたちにスルーされまくって、経験値で損しまくっています。
そのくせにボスのザベルの相手は2ユニットではキツく、
結果として下メンバーがジェダを放置して、ザベル撃破待ちになってしまいます。
まあ宝箱も取りこぼしたくないんで、この辺はしょうがない。
時間をかけてクリアー。
平八はあっさり仲間に加わります。相変わらずフリーダムだなこの爺さん。

<11話>
アキバに帰ってきますが、いるのは敵ばかり…。
数は多いですが、
ザコばかりなんで、撃破するのは簡単です。
今回試しに、春麗&モリガン+ねねこという組み合わせにしてみたんですが、
これは残念ながらあんまり良いとは思えません。
ねねこのアタックは初段外すと高い位置に出るんで、下手すると高度クロスという事故が起きるのですよねー。
やはりねねこはフランク&レイレイが安定でしょうか。

さて、ザコを倒していくとアリサ・ジュリ・デュラルの3人が同時に登場。
てんやわんやで戦っていると、更にゲシュペンストが敵として登場。
更にハーケン&うしちちが仲間になります。
流石にこのエロ姫の格好に速攻で反応するヴァシュロンw
そして写真を撮りまくるフランクさん。
まあ他のキャラと比べても明らかにアレですからしょうがない。
あとハーケンさん。春麗に「筋肉レディ」は間違いなく逆鱗なんで、
身の安全のためにも後で謝ってください。
ジュリとデュラルの位置が近くて嫌な感じでしたが、
なんとか回復アイテム使いまくって、死者も出さずに撃破。
ゲシュペンストも程なく撃破です。

早速トレーニングでハーケンたち使ってみましたが、
→Aがフランクほどじゃないけど、拘束能力あってクロスさせやすい?
「XP50%以下でXP上昇率30%アップ」というスキルもあるようですし、まともに使ってみましょうかね。
バンをサポートにつかせてみます。

<12話>
ヴェスペリア組登場。
オイお前ら、登場早々イチャつくな。
そして現れたゼンガーさんと、「剣で語れ!」と謎の「話し合い」。
「拳で語る」奴らは結構いますが、剣での対話はなかなか珍しい。
その結果、ゼンガーもユーリの性根を認めた訳ですが、
これ、「すごく良いやつだけど剣のセンスゼロの人」とかだったら、本人悪くないのに死ぬんじゃ…。

ともかく、現れたモンスターと戦ってるうちに更にアラガミとか登場。
倒しているうちに馬の人が二人登場…で、いつもの混戦に。
ボコボコ倒すうちにレベルも上がります。
みんなレベル15前後から、4番目の攻撃技が増えますね。
これで結構化けそうなのが、エリカ&ジェミニ
↓Aは敵位置をしっかりロックしてくれ、高度も低いのでクロス発生の良い起点になります。
それでなくても、攻撃回数+1されればその分与ダメージは増えるので、格段に強くなってくれるのです。
…と、そんな中、フランク&レイレイには何故か複数攻撃の『天雷破』が追加!
うーん、コンボが簡単なんで技追加でXP稼げるようになった方が嬉しかったのですが、
使ってみたところ、普通にザコなら一撃で倒せるくらいの火力はありますし、これはこれでメリット大きいと思います。
というか、早く春麗&モリガンにクロスさせやすい技をください。

<13話>
マーベルランドのえんえん砂漠に登場。
「暑い」「肌がやばい」と文句を言う面々。
ここで戦闘こなしたナムカプ製に比べるとみんな貧弱ですね。
ハガー市長なんて、ここが初参戦ステージだったんですよ。そしてリュウの胴着が変色したんですよ。

ピラミッド内では、ワルキューレと戦場のヴァルキュリア登場。
隊の規律で本名は名乗れない二人に対し、
「じゃあ私も番号で名乗りましょう」「私の事はセブンティーンと呼んでください。」とのたまうワルキューレ様。
おーい、中の人ネタは自重しろw
そして、言ったそばから盛大にやらかしちゃったワルキューレさん。
仕方ないので、戦ヴァルの二人も本名を明かし、
自己紹介のついでに、リエラがヴァルキュリアの力を解放します。
…これ、『戦場のヴァルキュリア』では、多分この力絡みで偏見とか陰謀とかがあったんだと思うのですが
、そこは変人揃いのPXZ世界。
「なるほど、すごい“気”だ」とあっさり受け入れてしまうリュウや、
「ふん、珍しくもない」とか言っちゃうデミトリなど、みんな平常運転です。
まあナムカプ組はクロノアとかベラボーマンとか戦う市長とか、すげえのと共闘してますしね。
今更「ちょっと光る」くらいで偏見の目で見られるはずもないです。

さて戦闘。ザコを蹴散らすと、
増援でヴァルキュリアの敵役、セルベリアが登場。
そして沙夜とエロスさんも登場。何この女幹部祭り。
絶対に信用ならない二人なのに、何故かあっさりあっちに付くセルベリアさん。
よっぽどネームレスの部隊が嫌いなんでしょうか?
更に片那と後継機の亜片那と百夜とかいうのも登場して、もう訳分からんですね。
散開して各個撃破といきたい所ですが、敵ボスが各自近いのが厄介ですね。
まあ宝箱は極力開けていきたいので、それでも散開して戦います。

ここで活躍したのが、ダンテ&デミトリで、
初期配置の都合でガンガン進軍していきます。
また、コンボでクリティカルが狙いやすい(気がする)ので、
サポート無しでも十分な火力を出してくれます。
スキル効果で「反撃時の攻撃+1」もあり、
上手く行けば反撃でも5000以上のダメージを与えてくれたりもします。

今現在の感覚では、
格闘ゲーム陣営(晶とか春麗とか)は、
なんかクロスヒットの狙い難い代わりに、クリティカルが狙いやすいような気がします。
こういう人たちの場合、
状況によっては、クアシストを相手のブロック削るためにぶっぱして、
「クロスを狙わずひたすらクリティカル狙いのコンボ」という組み立てでも良いような気がしますね。

沙夜やエロスにボコボコに殴られて、大神隊長のHPがヤバいことになりましたが、
グリーンハーブなどを多用してなんとか頑張らせます。
その分、前線で頑張っていた甲斐あってか、
大神隊長が「隊長コマンド・風」というスキルを習得。
「全員の移動力+2」という効果があるので、
初期配置がいじれず、敵に触れないキャラが出やすいこのゲームではかなり使えるスキルだと思います。
XP消費50は痛いですが、これは重宝しそうです。

この戦い、コゴロー全然戦ってなかったしなあ…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2012-10-18 00:45 : ゲーム : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
クリティカルはまだ安定して出せてませんね。狙って出そうとしない時の方がほいほい出てくる不思議。

キュービィみたいなHPの多い雑魚キャラはうっとおしいですよね。あの時点だと、5人がかりで必殺技込でも取りこぼしますからね。
ボスも数が多いとこっちの消耗がひどくなるので、撃破対象以外はあまり深追いしてません。装備が手に入るかもしれませんが、上昇値がそんなに高くないので、それでバランスが変わるとは思いませんし。

春麗・モリガン組は敵を打ち上げやすいせいか、一部のソロユニットだとどんどん敵が持ち上がってしまい、上空でクロスってのが多々あります。

複数技はこれから重要になってきますね。正直敵の数がシャレにならなくなってきますから。
2012-10-18 07:48 : 赤髪の探偵 URL : 編集
Re: No title
>>赤髪の探偵さん
クリティカルは、最近ようやく一部のキャラで狙えるようになってきました。
当てるとダメージ跳ね上がるので、積極的に狙っていきたいのですが…。

私の場合は、撃破条件は最後に取っておいてますね。
アイテムもそうですが、ボスは経験値がオイシイので。
新技覚えると一気に花開くキャラも居ますしね。それこそ複数技とか。
2012-10-18 18:05 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。