『プロジェクトクロスゾーン』プレイ日記その5(23話まで)―集う超絶倫人たち。

PROJECT X ZONE (初回生産版:『早期購入限定スペシャル仕様』同梱)PROJECT X ZONE (初回生産版:『早期購入限定スペシャル仕様』同梱)
(2012/10/11)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


さて、話も進み、
大体これでメインキャラは出そろった感じでしょうか。
ソロユニットに関しては、まだ仲間になりそうなキャラが何人かおりますが…。
鉄拳からは、平八・アリサと2人もソロユニットが居るので、
他作品から複数出てきてもおかしくは無いのですが…はてさてどうなりますか。


<18話>
大爆発とともに消えたアーサー…。
しかし皆の心の中であの白銀の騎士はいつまでも…という展開をポイ捨てし、
普通にいちごパンツ姿で復活したアーサー
あの鎧は「どんな攻撃でも一撃で砕ける」仕様。
逆に言えば、「どんな攻撃でも一発だけなら防いでくれる」という事みたいです。なんという頓智。
まあ冷静に考えれば到底納得できる話ではありませんが、まあここはアーサーの無事を喜びましょう。

ともあれ、怪しい宇宙船の中に転移した一向は、二手に分かれて船内を捜索します。
操縦室へ行った彼らを待ち受けていたのは、
宇宙怪獣グノーシス。まあ前線のザコはそんなに強くないですが、数が多いのでやっぱり複数攻撃の出番です。
XPを溜めたら、フランク&レイレイやエリカ&ジェミニがドーンと複数攻撃。
大体9000弱は削れるので、HP少ない奴ならこれで一発ですね。
ただ敵ZOCに阻まれることが多かったので、
次からは複数攻撃持ちには「ZOC無効」のアクセサリー付けたいところです。
あと、ここらでようやく戦場のヴァルキュリアの二人の性能が分かってきましたが、
なんだかんだで←Aの火炎放射が拘束力高くて良い感じですね。

さて、ザコを倒していくと、そこに登場したのはセルベリアさん。
更にそこにリームシアンやジェダとかが登場。
こちらもトウマ&シリルが加入します。
スキル的には…うーんパッとしない。
まあ↓Aがかなり拘束してくれるっぽいので、コンボは組みやすい方でしょう。

ボス3体がそれぞれ近いのが厄介ですが、比較的近いセルベリアからうまい事釣ってボコボコにします。
で、気付いたのですが、
ゼンガーの持つスキル「不屈」
これ、ボスから反撃受けることが分かっている状況ならかなり使えますね。
現在ゼンガーはユーリ&エステルのついているのですが、
これ使って攻撃して反撃誘って、
比較的軽症で相手にゲージ吐かせる、というパターンはなかなか良いと思います。
まあボコるうちにボスのゲージはあっという間に回復してしまうのですが…。

ともかくみんなでボコって各ボスも撃退。
「このざわめきに似た感情…どう表現すればいい?」というジェダに、
「ズバリ!ドキワク感ですね!」と返すエリカの強者っぷり。
ジェダ本人も満更ではないようです。

とはいえ、そろそろ敵ボスの首一つくらい獲って欲しいナー。
ナムカプもそうでしたが、
このゲーム、基本的に主人公一行は色んな世界に行き来してるだけで、
その間ボスと戦って逃げられて…の繰り返しだと、ストーリー的な起伏に乏しい気がします。

<19話>
エネルギー反応のあった場所に向かうと、そこにはテロスさんが。
グノーシスやらが現れて、当然バトルになります。
敵数が多いので、
HPの多いザコ・バグベアー2体に、
機を見てリュウ&ケンの複数攻撃「双龍拳」をブチ当てていきます。
これ、ダメージ15000くらい行くんですね。
ザコはもちろん、毒牛頭馬頭みたいに、強いボス×2に使っても良い技ではないでしょうか。

さて、話的に調整漕に入っているのはどう考えてもKOS-MOS…と思ったら、
フェイントでまさかのアリサ・ボスコノビッチ登場
あっさり仁に協力してくれます。
ではKOS-MOSはどこに…と思ったら、
まさかのセスを連れての登場です。
とはいえ、これは敵側に着いた訳では無く、単に迷子のセスに艦内を案内してただけのようです。
しかしデータを記憶する気満々のセスに対し、
ベジータ的動機でテロスがコスモスを庇い、成行きで仲間になります。
↓Aで敵を固定してくれるので、ソロと組み合わせやすいユニットかもしれません(あれ?デジャヴ)。
セスたちに囲まれているので、急ぎリュウらと合流します。

で、XP溜めてボスに必殺技のコンボで削っていくわけですが、
正直こっちの人たち、コンボ落としやすすぎ…。
2人だけで繋ぐだけならクリティカル出しやすくて良いんですが、
ソロ&サポートと組み合わせると途端にダメですね。
↓Aの性能が不安定過ぎる零児&シャオムウ(投げ技はクロスの位置ずらすしブロックで無効化されるで難しい)とか、
やたらクロス位置が高くなる春麗&モリガンとか、
なんか事故るとえらく打ち上げてしまうソロの平八とかが、
大事なところでコンボミスるので大変でした。

<20話>
いかにもロックマンの出そうな場所で、
やっぱりロックマンがようやくの登場です。
スキル的には「DFE15%アップ」持ちなのはありがたいですし、
使用感も悪くありません。
クリティカルも狙いやすいので、まあ使えないキャラではなくて一安心という感じです。
一方で、コスモステロスはコンボ組みやすいかと思っていたら、
↓Aはコンボの最中テロスさんが敵位置下げちゃうんで、そんなに使いやすくもないかなあと思うようになってきました。
彼女らはよく分かりませんね。

ボス周りの敵は、
エリカ&ジェミニの複数攻撃で一網打尽に。
…まさか4体同時に倒せるとは思っていませんでしたが。
人多過ぎゴチャゴチャし過ぎの状況でしたが、なんとか死人も出さずにクリアー。

なんかアウラさんがバラバラにされちゃったみたいなんで、
パーツを集めに行かなきゃいけないみたいです。
7人の悪魔超人編みたいな感じでしょうか。

<21話>
「復讐する死者の館」ということで、
予想はしていましたがやっぱりゾンビ組と再会です。
考えてみたら、彼らプロローグ以来じゃないですか。
そしてザ・ハウス・オブ・ザ・デッドの開始です。参戦してねえだろ。
(一応「ゾンビリベンジ」がHOTDシリーズの外伝扱い…でしたっけ?)

敵ゾンビは数が多いですが、あんまり強くないんでボス以外は一回の戦闘で倒せます。
XP溜めて複数攻撃をやれば、ターン制限もそんなに気にならずにクリア…。
と思ったら、アウラに触れると再び湧いてくるゾンビども。
まあレベルの低いザコだけなんで、ササッと撃破して本当にクリアです。
このくだり、意味あったのかしら…?

<22話>
例によってターン制限マップなので、大神隊長の「隊長コマンド:風」を使ってガンガン進軍します。
と、やってるとブルーノさんキター!!
それに釣られてアラガミ・殺女・ルームシアン(適当)さん一行が出てきますが、
アラガミ以外は浮遊マップにいて、攻撃できないんで無視して進軍。
アウラにコスモスが接触してから相手をすれば、さして問題はありません。
戦っているうちにトウマ&シリルがレベル30で5番目の技を会得。
なるほど、他のキャラも大体これくらいで覚えるものと考えておけば良いみたいですね。

しかしこのゲーム、浮遊敵に対しては、とことん受け身にならないといけないのが厄介ですね。
相手の居る所に移動することもできないし、
攻撃も届かないので、相手が接近してくるのを待つしかないのです。
この辺はもうちょっとなんとかしてほしかった気がします。

<23話>
スライドしていくリーンベル像を追いかけるお仕事です。
…いや、ほんとなんなんでしょうかこの仕掛け。
とまあ、そこにうららとモロ星人が登場。
成り行きでウララが仲間になります。
「XP120以上で全員移動力+2」のオートスキルは、
上手く行けば強力ですけど、流石に狙って出すのは難しそうですね。

適当に進んでいたら、
右下に沙夜一行が登場。
こいつら毒入れてくる上に、毒牛頭馬頭までしっかり居るんで厄介ですね。
仁・ゼファー・クレオの3チームを先行させ、他メンバーで叩きます。
とにかく必殺技と複数攻撃でさっさと御退場願います。
やたら毒を入れて来るんで、余ってるポイズンボトルを大量に消費し、撃破。

先行組はココ★タピオカ他モロ星人を撃破しにいきます…が、
こんな見た目ですが、意外と強いですコイツら。
ザコモロ星人もHP1万越えで、油断すると倒し損ねるし、
タピオカの必殺技ダメージは5000近く行くしで、3チームで挑むのは少々無謀でした。
しかもこのステージ、
アイテムボックスの中に時々敵ユニットの擬態しているのが混じっていて、
それを壊してしまうと、そのキャラの行動ターンは終了してしまうというトラップもあり、
「とりあえずアイテムは全回収」派の私としては、ちょっとやってられない感ありました。
回復アイテムを多用してなんとか倒しますが、これはちょっと甘く見てましたね。

さて、これでアウラ様も欠片が3つ集まって、次でチームも合流でしょうか。
チーム数もとんでもない事になってきてるので、
そろそろ1ステージあたりのプレイ時間が凄い事になりそうですが…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2012-10-22 22:19 : ゲーム : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ペアユニットはこの段階で全員仲間になるんですよね。

ソロとのクロスを狙う場合は、基本的にブロックのあるうちに無駄打ち覚悟でやってますね。本当はブロック無効とかつけたいんですけど、それだと、合わなくなることもあるので。

21話でフランクが「これでバミューダ号のメンツは揃った」的なことを言ってるんですが、この段階だとブルーノ警部いないんですよね。素ではぶられてるのに笑ってしまいました。

ボスの顔ぶれがマンネリなのは、ちょっと感じてましたね。
個人的には、そのステージ限定のボスがいても良かった気もします。
後、色々な場所を転移するんだから、スパロボのコクボウガーみたいなスポット参戦の味方がいても良かった気もします。ジャス学出てるんですし、ナムカプにも出てた英雄・響子ペアとか、ムゲフロEXEED主人公ペアとか、ガイとハガーみたいなファイナルファイト組なんかいけた気がします。
2012-10-23 08:01 : 赤髪の探偵 URL : 編集
Re: No title
>>赤髪の探偵さん
ぶっちゃけブルーノさんの事は私も忘れていたので、
22話で出てきたときに、「ああいたいたこんな人」と思ってしまいました。

ボス勢はちょっと飽きが来ましたねー。
というか、ナムカプといい何回「ボス倒す→逃げる」の展開を繰り返すつもりかと。
このゲーム、
クロスオーバーものなんであんまり気になりませんが、
「別の次元に移動。→ボスと鉢合わせ、撃退する。→別の次元に移動」を繰り返しているだけなんで、
ぶっちゃけストーリー的にはあんまり面白くないと思います。
そろそろなんかカタルシスのある展開が欲しくなってきましたね。
2012-10-23 20:08 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード