『プロジェクトクロスゾーン』プレイ日記その6(30話まで)―迷惑データさんチーッス。

PROJECT X ZONE (初回生産版:『早期購入限定スペシャル仕様』同梱)PROJECT X ZONE (初回生産版:『早期購入限定スペシャル仕様』同梱)
(2012/10/11)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


その昔、『ナムコクロスカプコン』では、
魔剣ソウルエッジが「ザコを大量に呼び出し別の次元に去っていく」というパターンを何度も何度も繰り返し、
プレイヤーから「迷惑剣」というあだ名を付けられる事になっていましたが、
このゲームのスケィスさんはまさにそれを受け継ぐ立ち回り。
迷惑剣ならぬ迷惑データさんだと思うのです。



<24話>
ドゥーエさんが色々召喚しようと頑張っているので、そっちを優先して倒す事に。
広いMAPですし、最初に居るのはザコばかりなので、
XPを温存し、ウララの「ウキウキ大行進」を発動させ、
みんなでウキウキ進軍していきます。

さて、ドゥーエさんの怪しい儀式で呼ばれたのは、
セルベリアさんとジュリ、沙夜という、あんまり代わり映えしないメンバー。
んー…なんかキリストがブルース・リーと宮本武蔵呼んだみたいな微妙な感じ。
とはいえ、ボスとしてはみんなそこそこ強いので厄介ですね。
個々の位置がそれぞれやや離れているので、一気に攻めてこられないだけマシですが。
XPの許す限り、必殺技と複数攻撃を使って一気に倒していきます。
そういえば、『「DEF+15%」のスキルは反撃対策に良い』とか書きましたが、
使ってみてもあんまり効果が実感できないような…?
反撃必殺は必要経費と割り切って、「ダメージくらいアップルグミ食えば治る」と思った方が良いのかもしれません。

戦ううちに、クルト&リエラが5番目の攻撃覚えました。
未だに複数攻撃を覚えていないのはちょっとアレですが、
射程は長いしコンボは安定しているしで、結構役に立つユニットですね。

さて、なんか二番煎じというか、
ぶっちゃけキャラが沙夜と被っててビミョーな感じだったドゥーエさんですが、
旦那さんが妙にアットホームなキャラだったんで、ちょっとキャラ立ってきましたね。
あの外見で「無理はするなよ」とか、マジで良い旦那さんです。

こうなってくると主人公の影の薄さの方が問題でしょうか。
マジでここに至るまで何もしてないもんなー…。

<25話>
不死桜の元で、殺女さんとの勝負です。
出てくるザコ敵が最早ザコではなく、普通にHP1万オーバーの奴がワラワラでてきます。
15000~30000位のザコもチラホラ…。
複数攻撃を最初っから多用していきますね。
あと、こういう「倒せるか倒せないか微妙な状況」では、
ブロック持ちには「ブロック無効」のスキル、
それ以外では「ATK+15」「サポート(ソロ)回数+1」があると安定しますね。
イムカさんは、サポートアタック自体は若干事故りやすいものの、
「ブロック無効」のスキルがあるのでしっかり役立ってくれます。

さて、ちょっと戦うとイベント発生。
アインとドライの兄弟登場で、
どうもこの不死桜の霊力をドカンとやるつもりのようです。
この非常事態に動いたのが、なんと大神隊長!
神夜に「霊力を抑えてはいけない!解放させるんだ!」といい、
「ふたりは…さくら色…」で(どうやったのか)無事に霊力の流れを元に戻します。
流石すぎる。というか…主人公…。
ここで大神&さくらの合体攻撃解禁。
そしてまさかの沙夜の仲間入りです
これは本当に驚いたなあ…そんなにあっさり仲間になるとは思ってもいませんでした。

しかしボステンコ盛りの下メンバーに対して、
上メンバーの暇な事暇な事。
最初周りのザコ掃除で少し手間取って進軍遅れてしまい、
その結果、なんか仕事がなく、XP余らせています。
もうちょっと無理にでもさっさと下に降りる努力すべきでしたかねー。
とはいえ、ボス自体は各個撃破できる位置にいるので問題なし。
適当にボコってクリアです。

<26話>
沙夜が仲間になったので、やっぱりというかジュリも仲間に
まあコレ、半分くらいセスさんの失策ですね。
宝の山に目がくらんで「ジュリ?ああもうイラネ。」的な態度を隠しもしないので、
そりゃあジュリさんも寝返りますよ。
セスはなんかボスとしてかなりアレだなあ…。
見た目と性能がデュラルと被りまくってるし、微妙に小者っぽいし。
ボスとしてはHP10万越えで通常攻撃でダメージ3000オーバーと厄介極まりないんですけどねー。

そんなジュリさんは、ソロにあぶれていた晶&パイの元へ入れますが、
この人、ソロアタック使い悪すぎ…。
なんでクロスヒットしているのに相手位置をグニグニ動かすのか。
クロスヒット狙いとしては最悪とも言える性能でした。

<27話>
ジオフォートに到着。
「BGMはマジカルサウンドシャワーを…」というシャオムゥはホントコアですね。
そこにシゾー他登場。
これだけ散開しているんだから、どうせ他にも勢力が来るんだろうと適当に動いていると、
やっぱり反対側からVAVAさん登場。
密集しているヘルメット(高レベルブロック持ち)には、複数攻撃が超有効なので、
ZOC無視アイテム付けたフランク&レイレイで特攻して一網打尽にします。
更に下のフロアにはゲシュペンスト登場で、
スーパーロボットウォーズ開戦です。おいおい。
それなら折角だし、キカイオーもちゃんと出してほしかったなー…と思いました。

ココ★タピオカとゲシュペンストが近い位置に出てきて厄介ですが、
他のボス敵は特に問題なく撃破。
VAVAオンライドアーマーは必殺技持っていないのですね。
と思ったら、撃破後アーマーパージして再戦してきました。
まあ、コイツしか残っていないので、順繰りに攻撃していけばあっさり倒せます。
撤退するVAVA。
ここまでやったのだから倒しちゃっても良いと思うのですが、まーだ引っ張るのですか…。

<28話>
アスタロト城に到着。
適当に進んでいくと、リームシアン&アスタロト×2が登場。
しかもアスタロトはまだ戦力を隠している様子…まさか超魔王ネビロスが…と思うと、
出てきたのはまさかのモロ星人
なんか勝ち誇ってる魔王様ですが、こっちとしては足ズッコケです。
まあ更にジェダが登場して厄介極まりない感じになるんですが。

そういえば、今毒島をフランク&レイレイの所に入れているんですが、
このゲーム、各キャラの投げ技(?)同士がカチ合うと、片方が外れる仕様になっているんで、
この3人でクロスヒットさせると、しばしば投げ不発ミスが起こります。
XPが溜まっている状況だと、フランクの「ソロアタック回数+1」と、
毒島の「ATK+15%」をどっち使っていいのか分からなくなりますし、これは変えた方が良いかもしれません。

戦闘自体は苦戦したものの大きな問題はなくクリア。
あえて言うなら、
殆どのキャラが第5技を覚えた中で一人出遅れてる大神隊長ェ…。
それとコゴロー&美依の『秘桃落とし&ドラゴンフライヤー』の名前を見たときに、
「ああ、秘桃落としってヒップアタックね。あざといなあ」と思ったのですが、別にそんなことはありませんでした。
そもそもこれはコゴローの技ですしね。

<29話>
スケィスを追って来た先では、案の定ザコまみれの戦場に。
更にVAVAも登場。
しかもイベントで、ゼロの彼女(?)のアイリスさんも登場し、ロックマンが行動不能に。
まあ、未プレイなのでよくわかりませんが、とにかく面倒くさいのは確か。
敵味方合わせて、ユニットが60くらいいますしね。

とはいえ、
ようやく必殺技でクリティカルを出すのも狙えるようになってきたのもあり、そこまで苦戦はしません。
…というかこのゲーム、アイテムを惜しまなければ苦戦するという事が無い?
ユニットの配置も行動順も選べない(SPDが高い順に動くので)こともあって、
とにかく「移動して敵ユニットを攻撃」だけでほぼオーケーで、戦略を練ることがほとんど無いのですが…。
あとは「コンボをミスったら殺しきれない敵」をどうするのかを考えるくらいでしょうか。
「ブロック無効」と「ソロ攻撃+1」を持っているユニットが大変ありがたいです。
イムカさんいつもありがとうございます。
アーサーさんの分身の魔法もありがたいです。
ジュリはまあ、なんだ。大人しくしといてください。ソロアタック使いにくすぎるんで。

<30話>
秋葉原に到着するも、いるのはアラガミばかりなり。
更に増援でセルベリアさんがデュラル(石像)連れて登場。
ジュリが造反したこともあって、セスの元で引率先生のポジションやらされてるみたいです。
というか、HP10万のボスクラスが数体登場って…。
まあ、こっちがコンボ→必殺技で、1回3~4万減らせられると思えば…。

順々に敵を減らしていきますが、
行動順の遅いフランク&レイレイが活躍できない…。
やっぱりこのゲーム、SPDの遅いキャラは厳しいですね。

セルベリアの増援が変な位置に出たせいで、
クルトが囲まれて一瞬ヒヤリとしましたが、特に問題なくクリア。
うーん、これだけ敵がいても戦わないユニット出てくるなあ…。
これ、スパロボの小隊システムみたいの導入して、
出撃ユニットある程度絞れる仕様にしても良かったんじゃないでしょうかね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2012-11-05 20:27 : ゲーム : コメント : 5 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ジュリはかなり使いづらいですよね。クロスヒットが効かないってのは考え物ですよ。
テロっさんもそうですけど、攻撃によってはクロスヒットしてても敵の位置が動くものもあるんですよね。まぁ、ジュリ以外のはそんなに気になりませんが。

27話でRocksが流れた時はかなりのサプライズでしたね。サントラにも載ってなかったので、想像もしてませんでしたし。敵がすべてロボットということもあってノリノリのテンションで最後までプレイしてました。

大神隊長の複数技はなかなかにアレですなぁ。公然といちゃついてるわけで…。まぁ、元々お気に入りなキャラなのと、XPがたまった状態で順番が来ることもあって、かなりお世話になりました。
2012-11-05 23:48 : 赤髪の探偵 URL : 編集
Re: No title
>>赤髪の探偵さん
ジュリさんのアレはなんなんでしょうかね。
しかもあのグネグネする部分、どうも投げ判定っぽくって、
下手に浮かせてたりするとスカりますし…。
今はコスモス&テロスにつかせてますが、どうにも使い悪すぎます。

27話のアレは驚きましたね。
皆生身で戦っているのに良いのかと思いました。
というか、ゲシュペンストはせめてソロでいいから戦うべき。

大神&さくらと、ゼファー&リーンベルは技中のイチャつき率が高いですね。
台詞的にはクルト&リエラとかもたまにイチャつきますが。
なんかデミトリが可哀想になってきました。
2012-11-06 20:23 : ノノック URL : 編集
No title
ぼく、1回目終わったのですが2回目も、最終話の前になっています。
実は、1回目と2回目、同じ話なんですけど、手に入れる道具が違います。
3回目はどうでしょうね。
2013-03-03 06:51 : 大きなそうさ URL : 編集
No title
3話目やっといくことができました!
(笑) 確かに他の人のコメント見ると、大神隊長とさくらさん複数技かなりイチャイチャしてますよね。
プレイ中に思ったんですけど弱気や、やさしい言い方をして攻撃する人多いですよね。例えば、
「もうイヤ~!」
とエリカさんが言ったり、
「傷つけたくありません。」
と言いながらロケットパンチをしたりと、なぜそんなことを言うのか気になります。けがをするのに言わないほうがいいじゃないか。とおもいます。
あなたは、どうおもいますか。
2013-03-05 21:57 : 大きなそうさ URL : 編集
Re: No title
>>大きなそうささん
やっぱり皆が皆、
好戦的な台詞ばかりだとつまらないというのが一番なのではないでしょうか。
それに加えて、ジェミニとかは本来生身で戦うような作品でないんで、
ギャグキャラ補正かけてる部分もあると思います。
スパロボでのザブングルみたいなポジションだからじゃないですかね。
2013-03-07 00:13 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード