北関東勢が意外と頑張ったゆるキャラ2012をちょっと振り返る。


『ゆるキャラグランプリ 今治市「バリィさん」が日本一』
という訳でバリィさんが見事日本一に輝いた、今回のゆるキャラグランプリ。
前評判通りの大本命でしたが、
実際バリィさん可愛いですし、文句なしの優勝だと思います。

しかし、
3~5位が北関東勢というのは、意外な健闘っぷりですね。
(茨城?あやめちゃんが20位に輝いていますよ。)
ぐんまちゃんは可愛いとは思うんですが、
なんというか…サンリオっぽすぎるのと、
名前以外に地域アピールポイントが薄いので、
それほどゆるキャライズムの感じないのがネックだと思いましたが、まさかの銅メダルでした。
まあ県民認知度はかなり高いキャラですしね。
ローソンとコラボしましたし。
ぐん×ローソン


そしてさのまるの4位は、ホント頑張ったなあと、栃木県民として喜ばしい限りです。
彼は佐野ラーメンにいもフライと、地元アピール能力はすごいですしね。
(佐野ラーメンの美味しさは異常。)
ただ見た目はちょっと媚び過ぎな感がモゴモゴ…。

さり気に栃木県は、
13位にも与一くんというよく分からんのがランクインしていますしね。
これはなんか、本当に見どころのよく分からないキャラだと思ったのですが、何故か大健闘して、
個人的に大好きなレルヒさんのすぐ下にまで来てやがりました。
別に偉人繋がりという訳でも無いんでしょうけど、なんか因縁を感じますね。
とはいえ、これは個人的にはレルヒさんが思ったより伸びなかったように思えてしまいます。
レルヒさんはベスト10には入るくらいだと思っていたのになあ…。(12位もよくよく考えると凄いのですが)
見た目のインパクトはバッチリだし、
何よりブログ等でも徹底されているキャラクター付けは特筆ものだと思うんですけどね。
この辺は凡百のゆるキャラとは違う作り込みの深さを感じます。

あと余談ですが、
個人的に栃木県最強は、
ハンターマウンテン塩原のハンタマくんだと思っているので、
彼がグランプリ不参加なのはちょっと残念です。
ハンタマがハンターマウンテンと半卵をかけているのは皆分かると思いますが、
実は、塩原(地名)と左手の「塩パラッ」をもかけているという非常に高度な掛詞の産物なのですよ。



さて、馴染みあるキャラが上位に来ているのが喜ばしい反面、
やっぱり知名度の問題か、
見た目の素晴らしさの割にあまり伸びなかった面々がいるのも事実でした。
シンプルながらもインパクトがあり、
どことなく京都っぽさの伝わる良キャラだと、
去年あたりから推していたまゆまろは、
82位と随分微妙な位置に落ち着いてしまいました。
まゆまろちゃん。

クオリティは高いと思うのですが、何故この子はブレイクできないのか…。
イマイチ妹が可愛くないのが駄目なんでしょうか?

また、キャラクターとして有り得ない灰一色の絶望的カラーリングで、
一度見た者の記憶に強烈なインパクトを残すさらまんサンたろう
終わってみれば536位という残念な結果になってしまいました。
圧倒的な灰色率。
このホラー感はすばらしいものがあるので、
もしもうちょっと人の目に触れることがあったら、一気に上位に行くんじゃないかと思ってます。

あとは尾曲がりのんちゃん
栃木県民としては、
眠っている猫のキャラクターを、
長崎に先にやられてしまったことに対しての憤りみたいなものもあるにはあるんですが、
かわいいいいいい。

この可愛さは反則的ですよ。
ほんとこの子、今からでも栃木に持ってこれないだろうか。
もういっそパクれと言いたくなるくらい可愛い。
そしてシンプルながら、「寝てる」というのは結構新鮮なデザインではないでしょうか。
ちょっとイベントとかで、積極的に動かしにくい気はしますが…。


さて、このように多種多様なキャラクターが集まったゆるキャラグランプリで、
敢えて一番アレなキャラを選ぶとしたら、ええ、板莉アンジェラでしょうね。
この…なんだ…?
うん…あの…キャラというか…ねえ?
彼女の、さのまるを差し置いて、「佐野市の公式キャラクターになるように交渉中」という、
チャレンジ精神の高さは凄いと思いますが、
流石にこれは竹ヤリで武装ヘリを相手にしてるくらい無茶と言わざるを得ません。
というか、まあぶっちゃけた話、さのまる関係なく、こんな公式キャラクターは嫌です
「着ぐるみが用意できなかっただけで、イラストはちゃんと可愛いキャラ」という可能性も考えましたが、
ググッても特にイラストが見つからないという…(※)
というか、公式っぽいブログでは群馬県館林にあるイタリアン☆ジェラートのお店、"ジェラートの丘"のマスコットキャラクターです」と書いてあるんですが、どういう事なの…?

ま、まあ、こういう他ではあまりお目に掛かれない珍キャラを知ることができるのも、
ゆるキャラグランプリの良い所だと思うので、来年の開催も楽しみです。
次はまゆまろちゃんがもうちょっと上位に来てくれると嬉しい。

※追記―ジェラートの丘の公式HPでカップのイラストになっていました。
とはいえ、これは果たして同じキャラなのでしょうか?
どうにも真っ当な萌えキャラすぎて、あの立体との共通点が見出せません。
別個体のアンジェラという事も有り得るかもしれませんが…。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2012-11-27 23:34 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード