スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

電撃4コマ感想VOL.160。


さて、電撃4コマ感想のお時間です。
まったくもってどうでもいい愚痴話ではあるのですが、
トイソル・ツクモ・我が王と、
比較的最近始まった連載は、
どれもパッと名前の読めない(一発変換しない)キャラがいるのが、地味にしんどいです。
単語登録しとけって話ですけどね。


・田舎なう。
「自分の絵らしい特徴といえば、耳の描き方が独特かなぁと」
「イラストを描くときはキャラクターを複数入れるようになりました」

とコラムに書いているのに、
一枚絵ではどっちも満たしていないという不思議。
これは芹先生の計算なのか天然なのか…。

・トイソルジャーズ
草子さんと鰐塚くんの家にトイソルがやってきました、というお話です。
「トイソルとの共同生活って敷居高くねー?」って前に感想で書いた気がしましたが、
今回の話でなんとなく具体的なプランが見えてきた感じです。
でもこれ、ご近所とかにどう説明しているんでしょうかね。
なんか犬飼家とかご近所付き合い多そうなんで、
ちょっとしたら「犬飼さん家、最近お爺さんが居ますわよね。」「田舎に住んでるって聞いたけど、何でいきなり?」「私何度か見ましたけど、あのお爺さん耳にピアスしてません?」「そもそもなんか耳尖ってないあのお爺さん?」とか、ご近所さんで悪い噂が立ちそうです。
あと、アキラさんもこっそり「家に男囲ってる」とか思われてるんじゃないでしょうか。
(ここで、「あれはロボットです!」って返したらそれこそ泥沼。)
鰐塚君の家庭環境は笑えるレベルじゃないので語りません。

しかし、
こう他のトイソルが普通に会話したり、
更には風呂沸かしたりとかできる能力がある事を考えると、
やっぱりセナってなんか特別な奴なんですね。
というか現状、外れ感がすごく強いですね。
実生活上がアレな上、よりにもよってよそ様に見られたら一番言い訳効かない見た目だし…。

・ツクモケーション
実咲さんの記憶喪失設定、なんか不穏な予感しかしません。
なんだろう、実は彼女の中の人が妖になっていて、
それ以前の記憶が無いフリしているとか、そういう可能性も考えてしまいます。
いや、流石に病院で診てもらったらその辺分かるか。分かるか…?
意外と鎌田さんとか普通に働けてるんだから、その辺は誤魔化せられるのかもしれません。

しかし悪くは無いと思うんですけど、
まるで感想の思い浮かばない連載ですねコレ。何故か。

・ふーふ
意外と新入生2人が上手くやっている…?
なんか意外とすんなり入ってきた感じがあります。
とはいえ、なんというか、やっぱり興味が持てないキャラ造形というか、
ぶっちゃけ2人とも見ていて可愛いと思えないキャラなので、
居ても居なくてもどうでも良くはあるのですが。
あと、京さんがオタかどうかを考える2人ですが、
「自称霊感少女」という中二設定引きずってた彼女なんですから、
そこはもうズバリ聞いちゃってもいいんじゃないでしょうか?
そこをカミングアウトしちゃったら、もう怖い物ないですよ。

・家族ゲーム
家族ゲーム感想の方で散々書きましたが、
いやホント鮫島さんと結の惚れ描写にはまさかという感じが強いですよ。
鮫島さんは前にも書いた通り、
今更悟に惚れた所でそれで悟と葵の仲がどうにかなるとは思えないし、
メタ的な意味でもそれほどオイシイ訳でもない、とまあそんな感じですし、
結にしても、
葵たちが卒業して、来年以降影が薄くなるだろうパソコン部のメンバーが、
ここに来ていきなりキャラ立ちするとは思いもよりませんでした。
今回の芹先生は、なんか読者の予想を裏切りに来ている気がします。

どちらも、「私がすごく嬉しい」というのは共通していますけどね。
なんという俺得展開。

・赤箱。
なんか最近、この漫画のレベルの概念が分からなくなってきました。
戦士さんはスタート時点から今までずっとレベル1で、
レベルが上がらない=ずっと強くならないのだけれど、
それでも高レベルのダンジョンモンスターと戦えるくらいの「戦力」はあるんですよね。
そのレベル分を機転や経験でなんとかカバーしてるという事なんでしょうけど、
機転や経験で戦えてるんなら、それはやっぱり強くなってるんじゃないかと…?
まあ、実は読者の見えない所で10戦に8戦くらいのペースで死んでいて、
そのたび僧侶さんに蘇生させてもらってるのなら納得できますけど。

あと、サービスシーンに関しては今更過ぎると思いました。
盗賊さんがNINJAになった瞬間全裸になる漫画で何を。

・ゲマママ
うむ。優良回でした。
毎度毎度空気の良い漫画ですけど、
今回のギャグ漫画としての空気の良さは素晴らしいものがあります。
「女子高生を見る」ためだけに駅に赴くラビと圭介のバカさ加減に、
他のキャラも「バカだ」と思いながらも尊重してくれる辺りがすごく良いです。
コミケ回で、よく分からないなりにコミケを楽しんだ亜咲さんもそうでしたが、
自身も制服着て2人に付き合ってやるどころか、
ナンパけしかける麗華さんとかすごくノリが良くて良い人だと思います。

で、この仲よさげな空気がレギュラーキャラ間だけでなく、
出オチのオカマさんとも共有してしまうのが本当に凄い。
「ナンパしたと思ったらオカマだった」というのはネットぴーぷるでもやってた非常にベタなネタではあるのですが、
ラビがそれで終わらせないで、
誤爆は誤爆で本当にオカマさんとお茶して「いやー楽しかった」というのが本当にすごく良い展開でした。
ナンパとしては失敗も大失敗ですけど、
実際こういう普段関わり合いにならない人とお茶飲んで話せたら楽しいでしょうし、
なんというか、今回のラビは(恋愛感情抜きで)理想のふれあい方したんじゃないかと思うのです。

それでいて最後には麗華と一緒にお茶して終わりですからね。
なんだかんだでラビと圭介も、
麗華に振り回された結果、「女子高生を見る」以上の思い出が出来ましたし、
麗華としても楽しい思いが出来たしで、誰も損していないのが実にすばらしいと思いました。
多分電撃4コマで一番幸せそうな漫画だなコレ。

・我が王に願う
玲さんキッツイなあ。
さり気にこの人、風真の仕事ぶりとか生活態度とかはちゃんと認めてるんですよね。
なのに何故か叱り口調という。ヒデエ。
あと今回の話、3回読んでようやく気づいたんですけど、
玲さんが最初に風真の元嫁を街で見かけて、
風真が元嫁と遭遇する事の無いように、彬の買い物付き合おうとした風真を止めたって流れですね。
これはすごく分かりにくかったと思います。ちょっと話が複雑すぎる感がありますね。

しかし、あれやそれやの問題も、
つららさんの手に掛かればあっさり解決する気がしてならないです。
この人の凄い所は、普通に澪とかの義母になる覚悟も決めてる所ですよ。
つららさんはマジで恐ろしい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2012-12-03 21:33 : 電撃4コマ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。