スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

家族ゲーム(電撃4コマVOL.162)感想。


さて、クリスマスの家族ゲームです。
私にとってのクリスマスというのは、
この『クリスマス回の家族ゲームの載った電撃4コマを読む』というイベントであって、
それ以外の何をする日でも無いのです。


・舞依、悟に勝利。
おおう…舞依の能力もガンガン上がってますね。
悟は葵相手でなくとも(真の意味で「全力」でなくとも)、
スト4で全国屈指の実力者である鮫島さん相手に良い勝負できるレベルなので、
手加減+スカートによる集中力ダウン効果を考慮しても、これは舞依の頑張りが分かってきますね。
そして買った後の舞依の嬉しそうな顔…。

しかしレギンス履いてるとはいえ、
そして何より舞依がそういうのにまだ無頓着な小学生とはいえ、
二人きりで小学生女子にスカートめくってもらえる悟のカルマの高さは相変わらず半端ねえですね。

・まさかの鮫島さん。
まさかクリスマス回に出番無いだろうと思ったら、普通に出てきた鮫島さん
なんだかんだで、「悟の対戦相手」というポジションは完全に確立しましたね。
考えてみたら、葵が受験であんまり対戦できない今、
作中で悟と良い勝負できるのは、鮫島さんだけなんですよね。逸成と原は瞬殺されるし。
そう考えると、葵があんまり対戦できない今が鮫島さんの出番ピークでは…?
来年度は同じ部内でイチャイチャされるんだし。

というか、鮫島さんは相変わらず悟としか仲良くしないですなあ…。
クリスマス回だというのに、
お婆ちゃんみたいな格好で悟と対戦しているだけという、この枯れっぷり。
どうせだったら高校時代の大城さんたちみたいに、
独り身どもで集まってパーティーでもしてればまだ有意義なのに。
実は鮫島さん、未だに大城さんたちと会話したこと無いですよね。

・良明、助教にランクアップ!
先月言ってた助教フラグはあっさり達成し、4月から良明は助教にランクアップするようです。
こうなるとひょっとして、早めに結婚する展開もあるのではないでしょうか。
真言としたら、葵に先越されたくないだろうし、
漫画的には姉妹同時結婚式なんてすごくありそうだし。
(なんとなく、それをやったら最終回になりそうな気がしますが。)

しかし結婚予定のある恋人のいる45歳年下の准教授相手に、
「乙女ゲーの男の子みたいな感情持ってくれてもいいのに」とか言っちゃう西条教授って、
確かに控え目に言って肉食系ですよね。
鮫島さんの男っ気の無さはこれの反動かー…。

・珍しい悟と良明(将来的に義兄弟)の会話。
お互い恋人との会話ばっかりで、
あんまり接点の無かったこの2人ですが、今回珍しく結構がっつり話しています。
メインの話題は、やはり彼女へのプレゼントのお話。
しかし良明がツッコんでくれましたが、本当に悟の恋愛主人公体質っぷりは異常ですよね。
葵への指輪プレゼントの一件もそうでしたが、
紫杏の時なんて、
きっかけ(海で溺れかけたのを助ける)から振り方(「紫杏ちゃんの事はそういう目で見れない」)まで完璧な流れでしたから。
本人ほとんど格ゲーやってるだけなのに、ここまでチートレベルの恋愛キャラになって良いのか。

まあその良明も外見と学力で見たら十分にチートレベルなんですけどね!
その上自分より6つも若い女の子を嫁さんに貰おうとしている訳で、
逸成とかにお前が言うなと怒られそうな話ですよ全く。

そして呼び方も、良明からのリクエストで「西浦さん」から「にーさん」に改める流れに。
確かに良明は婿入りしたら西浦姓ではなくなるので、
悟としてもどこかで改めなきゃいけない所だったんですよね。ある意味良いタイミングだったかもしれません。
そういえば、悟は未だに真言の事を、ちゃんと名前で呼んでいないんですよね。
ずっと「お前」とか「あいつ」とかで通していましたが、
仮にも義姉になるので今後こちらも改める事になるのでしょうか。

・止まらない真園さん。
リボンが寝間着とは…真園さんはマジで上級者すぎるんですが。
真園さんのことだから、裸で寝るくらいの事はしてるんじゃないかとは思っていましたが、
まさかそこまでの境地に達しているとは…。
いや、だって、リボンを寝間着にするって、
やったことは無いですけど、すごく手間がかかるのは分かりきってるじゃないですか。
例えばこれ、スパイ映画マニアの人なら、ベットの中にモデルガン持ち込んで寝てるくらいのレベルですよ。
自らの性癖のためにそこまで真摯になれるっていうのは、ちょっと凄いです。
彼女、ひょっとしたら真に変態なのかもしれません。真の真園さん。

・失意の結。
坂上が部活に来ない事が残念で仕方ない結。
やっぱり前回のアレでバリバリ意識しちゃっているみたいです。
しかし早くも諦めムードに。
まあ確かに、出会わなければ発展しようが無いのですから、結としてもどうしようもないところですね。
とはいえ漫画的にこれで終わるとも思えないので、
今回諦めかけておいて、次回初詣とかで遭遇して再燃とかがありそうな流れです。
どうにか幸せになって欲しい所なんですが…。

そして本人の居ない所で、冤罪を喰らう真菜香。
まあ今回の一件のそもそもの原因の半分は確かに真菜香なのですけどね。
坂上、真菜香、結の3人が会ったら、また変な誤解が生まれそうな気がします。

・奏那は音大に。
やっぱり音大に行くつもりのようである奏那。
そして未だに卒業後の進路が分かっていない脇谷ですが、少なくとも曽新大に来る展開は無さそうですね。
輝明も、紫杏と同居までするつもりですから、これ以上引っ付いていられないですし。
これは二人ともフェードアウトしちゃうのでしょうか。
奏那はなかなか良いキャラになったと思うんで、ちょくちょく出てきて欲しい所ではありますが…。

・クリスマスの背景に…。
独り身のわが身を嘆く原と逸成…の行く背景に見た事あるカップルが多数。
『くすりのマジョラム』からラムと錠ユキと市矢がデートしてて、
『JC探偵でぃてくてぃ部』から、長と茗と晩白柚さんが3人で一緒に…何してるのコレ?
家族で出てきたのは、和と七篠(多分)と、
小太郎と地井ちゃん、そして何故か巌とマルちゃん先輩がツーショットです。
確かに巌とマルちゃんは因縁あった二人ですけど、そんなに仲良くなる機会は無かったはずなのに…。
小太郎と地井ちゃんも、
仲は良かったものの、小太郎の性癖(巨乳好き)的に付き合うか微妙な所だったので、
この2人がデートする仲になっていたのなら、その経緯はちゃんと描いてほしい所でしたね。
まあこれが小太郎的に『デート』ではなく、
『買い物に付き合う』という名目で全然仲は進展していないという可能性もありますが…。

あと、「俺みたいのが好きっていう奇特な趣味した美少女」というのは、
真園さんというレアケースが居るから有り得ない話じゃないかなーと思います。
真園さんは本当、奇特の終着点みたいな女子高生なんで。

・泰敬と朱音の対戦in江西家。
ゆかりの気の利いたクリスマスプレゼントで、
ようやく「2人で対戦」が達成出来た泰敬。
…逆に言うと、将敬と由寿が日常的にやってる事を、
クリスマスにゆかりが手を回さないと出来ない、という事になってしまいますが…。
まあ、これでようやく次の段階に進むきっかけができたかもしれませんね。

しかし、うーん…。
正直ぶっちゃけると、私、泰敬の事がそんなに好きでは無いというか、
まあ割とどうでもいい、家族の他のキャラだと御影あたりと同じレベルの関心しか持てなくて、
我ながらなんでなのだろうと思ってたのですが、
多分、泰敬が朱音に対して何か頑張った描写が少ないからじゃないかと思うのです。
確かに言動は紳士で好感は持てるのですが、
なんかこう他の男キャラに比べて「仲良くするために頑張る」系の行動が少ないというか、
どうにも「好きなのに受け身」なのが印象悪いのかもしれません。

そういう訳で、そろそろ次のステップに進むために、
何か泰敬がバッチリ決めてくれれば良かったのですが、
ここもゆかりの介入でなんとかなってしまうとなると、いよいよ泰敬が情けないですね…。
上手く巻き返して欲しいです。

あと、朱音の「門限が6時」というのは、
「それじゃ放課後に喫茶店でバイトとかできないだろ」と思いましたが、まあツッコむだけ野暮ですかね。
(受験生だから今の時期だけ6時なのかもしれませんしね。)

・クリスマス大会in遊佐家。
今年のクリスマスはWiiUだ!
という事でしたが、あっさりお父さん優勝。
そして良明は真言に指輪をプレゼント。
親の前で渡すというのは、なかなか格好いい、と思ったらやっぱり悟の入れ知恵でした(ほんと悟は恐ろしい子!)。
しかしこれ、真言としても「指輪貰った!嬉しい!」ではあるものの、
「こんなに高い物買うんだから、財布の管理はさせられない」と思う辺り、この娘も本当に良くできた娘だと思います。
大事なのは値段ではないのです…。
そういえば、良明は最初に真言からチョコ貰ったときも、
3万のブレスレットとかお返しに渡そうとして、断られていましたよね。
(そして温水兄妹の仲がとんでもない事になった。)
「プレゼントにお金掛ける」っていうのは、良明の一貫したキャラなのかもしれません。

その一方で、悟は葵に指輪用のネックレスを送り、
そして頬の跡を見るに、また胸元覗いたっぽい。悟ェ…。
とはいえ、今回の悟は、
小学生にスカートたくし上げられて、
後輩の眼鏡女子と対戦して、
本命の彼女にはプレゼントあげて胸元覗いて、
イケメン准教授の義兄には「にーさん」と呼んでくれと言われてと、
リア充極まりない感じなんで、葵さん、あと2,3発ぶん殴ってやってください。

・クリスマス大会in占野家。
占野家の大会は格ゲーという事で、
舞依が大幅有利かと思われましたが、
舞依母のまさかのミニスカサンタで全部持ってかれてしまいました。
この母親、ノリノリである。
そして自分の母親に対して『人妻熟女』ってエロ呼称使う舞依って結構凄いな。
そういえば、舞依は今まで兄たちに隠していた格ゲースキルをここで見せてしまった訳ですが、
舞依の計画的にこれはいいんですかね?
どのみち将敬はこれから受験だし、
泰敬は泰敬で来年は就職活動あるだろうしで、
今腕の差を見せつけても、また一緒にゲームするのは難しい気がするのですが。

そして去年に続きこのオチ…。
なんかこの流れも定着しつつありますね。
そう毎年クリスマス期に新機種が出る訳ではないので、来年やるかは分かりませんが。
しかし、占野家クリスマスに乗じて、
クリスマスに事後描写が定着しつつある乳井夫妻も、よくよく考えたらすごいな…。
何故か乳井家なら許されるような気がするから不思議です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2012-12-29 00:46 : 家族ゲーム(電撃4コマ) : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

今回のクリスマス回は、色々と衝撃的でしたね。なんといっても、マルと厳の仲がいつのまにか進展していたという事がかなり驚きました。でも、この二人は文化祭からの関係になると、同人でゲーム制作をしていて、今回はその制作チームとの忘年会の帰りという線でもありそうなんですよね。前回に登場した際に、二人の関係について一切語られてないだけに確信出来ませんね。

小太郎は無象派ですが、乳井の例もありますし、二人に仮カップルみたいな進展になれば、心変わりもあるかもしれませんね。

2012-12-29 10:57 : ラックイーター URL : 編集
No title
こちらでははじめまして。
背景のキャラは色々妄想が膨らみますね。
七篠は髪染めて普通に大学でモテてそうだなとか
でぃてくてぃ部組は背後で主人公3人が尾行してそうだなとか
地井ちゃんは弟妹のプレゼント選び&運搬という名目で連れ出したけど全く小太郎は気づいていないだろうとか
巌とマルちゃん先輩はクリスマスデートと言うよりは冬コミ準備じゃね? とか、まあ盛りだくさんです。
2012-12-29 19:48 : kyomujyuu URL : 編集
Re: タイトルなし
>>ラックイーターさん
巌は最近出番無かったですからね。
この二人の関係にどんな変化があったのかはまるで分かりませんが、
実は巌は、マルちゃん先輩が前に言ってた理想に近い人ではあるんですよね。
「油もの好きでイラスト描ける人」っていう…。
まあ確かにゲーム関係のイベント帰りという気もしますね。
見た目凄くお似合いなんで、傍から見ると恋人同士ですが。
2012-12-29 23:03 : ノノック URL : 編集
Re: No title
>>kyomujyuuさん
はじめまして(真顔)。
長さんは何をどうしてこの状態なんでしょうかね。
茗ちゃんこういう状態だと、「カップルとついてきた妹(or娘)」という状況に見えて嫌だと思うのですが。
確かに巌とマルちゃん先輩は、そっち関係のイベントでのツーショットの気もしますね。
できれば、進展が気になるんで、ここで描かれた以外に出番が欲しくはあるんですが…。
2012-12-29 23:38 : ノノック URL : 編集
No title
どうもお久しぶりです
パソコン不調のためこれませんでした、申し訳ないです。

奏那は音大に行っちゃうんですね、主要メンバーと違う大学行ってしまうと出番激減するからさびしいです。窓香みたいになってしまうと・・・
悟かっこいい、これはもてます。指輪を誕生日にサプライズとか凄すぎます。
そして、背景へのこだわり流石だと思います。この後の展開を予想したくなっちゃいます。
輝明と紫杏の2人の間に何かあるか期待したんですが次回に期待したいです
2012-12-31 20:45 : 光 URL : 編集
Re: No title
>>光さん
お久しぶりです。
受験はそろそろ佳境でしょうから頑張ってくださいね。

奏那は良いキャラだと思うんで、大学変わっても出てきてほしいですが、
窓香の例を思うと難しそうですね。
輝明と紫杏は、大学に入ったら同居するようなので、
この先一気に関係が進みそうです。それも期待したいところですね。
2012-12-31 23:36 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。