スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

家族ゲーム(電撃4コマVOL.168)感想。


今回の家族ゲームは卒業式です。
葵たちは高校卒業で、更にマルちゃんと大学3バカも大学卒業。
加えて舞依と泰斗も小学校卒業と、これだけ重なるのは流石に珍しいですね。
そのためか、今回なんとホワイトデーイベントがありません
長い連載の中でもこれは初なのではないでしょうか。


・やっぱりいつの間にか進展していた巌とマルちゃん。
読者の見ていない所でなんか進展していた二人。
クリスマスのアレは「デートではなく冬コミの打ち上げではないか?」という予想はありましたが、
それはそれとして、交際をすっ飛ばして旦那候補にまでなっていたんですか…。
まあマルちゃんが前に言ってた「油モノ好きなイラストレーター」という条件は巌に当てはまってましたし、
因縁もあったからそれが縁になりそうではありましたけど。
好き合ってというより、単にお互い都合が良かったという感じで、
なし崩しに結婚しそうなのはマルちゃんらしいというべきでしょうか。

…しかし、
今回で後輩であるはずのマルちゃんや3人娘が卒業し、
その上、自分と同じようなポジションであったはずの巌に結婚話が出てくるとなると、
いよいよもって原と逸成がどうしようもねえですね。

・変わるパソコン部。
そういえば、桃子先生も転属になるんでしたっけ。
葵たちのならず顧問まで一高から離れるとなると、
もうパソコン部にスポットが当たらなくなる可能性もあるますけど、
真園&女川もキャラ立ってますし、結→坂上フラグもまだ残っていますから、
多分来年度もちょこちょこ出て来るんでしょうね。
そういえば、この角眼鏡くんだけまだ名前出ていないなあ。

そして散々心配されていた来年の部長副部長ですが、
まあ彼彼女の問題点はビジュアル面での無茶だけですが、
紫杏の場合、もう一歩踏み込んで行動(輝明の胸を触る。女装させる等)を起こしていますからね。
どっちかと言うと紫杏の方が不安というのは全くの同意です。
しかしそれはそれとして、この3人はそれぞれお互いの趣味についてどうこう言える立場じゃないような…。

・舞依&泰斗も中学生に。
舞依と泰斗の制服もお披露目です。
やっぱりそこは全身絵ですよね。芹先生は分かっている。
しかし舞依さんはちょっとスカート短すぎじゃないですかね?
ただでさえパンチラ(読者には見せない)多い娘なんですから、その辺気を付けないと。
泰斗くんは、まあ良いんじゃないですかね。あざといけど
しかし永妙寺的にはこの先泰斗が大きくなったらどうするんでしょうか。

しかしこれで家族に小学生が居なくなってしまいましたし、
でぃてくてぃ部は中学生ですし、MAXの新連載でもメインは中学生(小絵も中学生)と聞いたしで、
芹先生の小学生を書く機会が激減してしまうではないですか。
…ひょっとして、小学生の新キャラ出てくる可能性ありますかね?

・複雑化する占野家。
公約通り「ほっぺにちゅー」のごほうびをする由寿。そして即バレ。
普通なんか面倒くさいこじれ方をする所なんですが、そこは流石の由寿ですね。
普通弁解する立場のはずなのに、「ごほうび舞依ちゃんは?」と逆に煽りますからね。流石すぎます。
将敬もリアクション的にはあんまり差が無いし、
本当に由寿・将敬・舞依の三角関係はどう転ぶかまるで分かりませんね。
とりあえず将敬このやろうですが。

あと由寿は「(ほっぺにちゅーは)もう何年ぶりだから」と言っていますが、
その相手が実兄だったとは、将敬はまだ知りませんよね
舞依や泰敬経緯で聞いている可能性はありますけど、
将敬としては昔の恋人のような存在をほのめかされるのは心穏やかではないと思います。
ひょっとしたら、この発言は後々波紋を呼ぶかもしれませんね。

・ドッキリ大成功。
脇谷、まさかの楽器制作会社就職
ゴールインとまでは行ってないですけど、
ちゃんと告白もしてるし、こういう経緯を奏那の親にもちゃんと話している(はず)ので、
これはもう結婚を前提とした交際ですよね。
今までロクでなしみたいに扱われていた脇谷君ですが、この行動力は素直にすごい。
彼は自分の父親を評して「物怖じしない性格」と言っていましたけど、
紫杏父や奏那父に相談して自分の就職先と引っ越し先を決めた脇谷本人も、
相当物怖じしない…というかコミュ力高すぎでしょう。正直羨ましい。
そして「そのへんの覚悟が簡単にできたからたぶん俺本気だよ。奏那とだったらずっと一緒にいたい。」
という稀代の名告白台詞。
まさか脇谷がこんな男前な台詞を言う時が来るとは思いもよりませんでした。
やばいなこれは、立派じゃないか。
…胸の育ちっぷりはあんまり関係無い話題ということでいいですよね?

それと将来的に部活での着ぐるみ制作スキルが活かされそうなのは、個人的に嬉しい所です。
ゲーム制作と比べると地味ですけど、これもそう簡単にできる事ではないでしょうからね。
坂上のゲーム制作スキルとか、もうちょっと作中で評価されて欲しい所ですよ。

・葵、最後の家族対抗ゲーム大会。
そういえばすっかり忘れていましたが、
葵は大学行ったら伊佐坂家に住むんでしたっけ。
お隣だからほとんど変わらないと思っていましたが、
これ冷静に考えたらプレ嫁入りじゃないですか。

しかしこうして思い出話を交えてみると、葵も初期と比べると随分変わりましたね。
まあ作中で何年も経っているんだから当然ですけど、
小学生の頃は、落ち着きなかったというか、なんかどかーんどかーん言ってたような気がします。
その辺を思い返しながら読んでみると、今回の葵の姿は色々感慨深いですね。
もう反射的に蹴りを出したりしないし、
オーバーオールはそのままですが服装はお洒落しているし、胸の成長は著しいですしと、
とにかくいろいろ成長していることが感じられますね。

それにしても、
主人公が大学入学して家を出て恋人の家に住む事になって、
同級生も高校卒業して、何人かは別の大学へとなったら、
普通は連載終了となりそうなものですけど、この漫画に関しては全然そんな気はしませんね。
(でも流石に真言や悟が大学卒業したら終わるような気配もちょっとある気がします。)
ともかく来月から新展開です。
ちょっと大学の部室にメインキャラが集まり過ぎている感がありますけど、その辺どうなるんでしょうか?
鮫島さんも正直立場が危ういですけど、
キャラ増えすぎるとみんな一緒に登場しがちな大城さんたちも大分不利な気がします。頑張って!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2013-03-30 00:04 : 家族ゲーム(電撃4コマ) : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

はじめまして
いつも家族ゲームの感想楽しみにしています。
次回からまた新展開になるでしょうが、どんなキャラが今度はクローズアップされるのか楽しみですね。
個人的には輝明がいつまで逃げられるのか気になったり・・・もう覚悟決めちゃえよ、と思いますが(ぇ
2013-04-04 15:57 : RED URL : 編集
Re: はじめまして
>>REDさん
はじめまして。
家族ゲーム感想は一応このブログのメインコンテンツなんで、
楽しみにしてもらえるのは嬉しい限りです。
次回以降の新展開は予想がつかないですね…和と七篠くんはちょっとは触れられるかと思いますが、
後恋愛で決着ついていないのって、坂上絡みと占野家くらいなんですよね。
輝明は…まあここもどうなるのか分かんないですね。
紫杏リアル血が苦手設定あるし、致したら致したで大騒ぎになりそうな予感がします。
2013-04-04 21:12 : ノノック URL : 編集
No title
どうも、いまさらですいません。

巌とマルちゃんの進展には本当に驚かされました。巌はまさか・・・と思っていただけにインパクトが凄すぎました。
そして、脇谷がかっこよすぎますね、本当にもう。
紫杏や葵の2人も彼氏とさらに進展とめまぐるしく変わりますね。

曽新大みたいなムードのゲームサークル羨ましいです。本当に素晴らしいゲーム環境ですね。正直、曽新大のが自分の大学にもほしいです。
2013-04-20 22:45 : 光 URL : 編集
Re: No title
>>光さん
脇谷はこれ以降出番減ると思われるので、
その分なのかもしれないですけど、非常に格好良かったですね。
さり気に奏那父も、公認みたいになっていますし…。

で、来月(もう今月ですが)の家族が楽しみでしょうがないです。
葵や朱音がゲームサークルに来て、どんなことになるのか。
2013-04-21 18:05 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。