電撃4コマVOL.168感想。


さて、正真正銘最新号の電撃4コマ感想です。
そういえば、電撃も角川に吸収されてしまうみたいですけど、
電撃4コマは大丈夫なんでしょうか?
家族ゲームがいよいよ大学編に入る所で終了は困ります。


・ちいさい奥さま
今日も灯奥さん(仮)の自堕落な生活を送ります。
………なんだろうねこの感想の書きにくさ。
いや、個人的に思う所はあるんですけど、
どうにも灯奥さん(仮)への個人的な嫌悪感に終始してしまうというか。
前回書いたちい姉の総括感想で書いたことをちょっと訂正したいんですけど、
やっぱり灯姉さんは周りの環境とか関係無くて普通にイタいわ。

あと非常にどうでもいい話なんですけど、
タイトルロゴのハートマークが、なんというか…下品?
なんだろこのセンス。

・家族ゲーム
今回本当に脇谷に持ってかれた感ありましたが、
「葵が伊佐坂家に引っ越す」というのは、よくよく考えるととんでもない展開ですね。
だって主役一家の一人が自分の家を離れて恋人の家に住むんですよ?
他の漫画だったら終わる可能性もある展開なのになあ…。

あと本編あとの広告ページに載っているイラストが恐らく10巻表紙ですかね。
そうか、香津子姉さんがまさかの表紙に来るのか。
そしてこのラインナップで由寿は居ないのか。何故。

・ツクモケーション
新キャラ、谷口さん登場。裁縫スキル持ちですね。
どうもこの漫画の場合、新キャラが出てくると妖かと疑ってしまいますが、
糸で連想するジョロウグモ…というのは流石に安直ですね。
むしろ「どんくさいからよくいろいろ破る」の方が何か伏線っぽくある…と思いましたが、
正直な所この漫画、どこまでキャラ付けでどこまで伏線でどこまでボケなのかよく分からないのでなんとも。
流石に後半の小刀とかは伏線だなあと思うんですけど、
例えば「三雄の姉たちが北極に行ったはずなのにモアイ像を写メ送ってきた」というアレが、
姉たちがそれだけ何するか分からんキャラというキャラ付けなのか、
何か旅行先を変更する事態になったという今後の展開へのフリなのか、
そういうの一切無い、単に4コマ漫画的な一オチなのかが判断つかないのです。

個人的には、未だにこの辺で微妙に引っかかってる漫画だったりします。

・ふーふ
京音さんは本当に常識人だなあ。
ゲーマーとしても一般人としても自重している。
その一方で岡田さんの駄目っぷりが加速している訳ですが…。

そして未だ煮え切らない結城。
多分これ結城もりんをどう思っているのか、イマイチ自分の感情が分かっていないんじゃないでしょうか。
しかし受けるにしても断るにしても、どっちにしてもりんは面倒くさくなる
この娘は結城絡みだと基本的にいっぱいいっぱいですから、
どう転んでも結城からしたら扱いに困りそうです。

・ゲマママ
ああ…やっぱり値下げ前に買ってたんですね。
そしてやっぱり3DSも値下げ前に買ってたんですね
野月先生のコレは何なんでしょうか。
まあVITAの場合、値下げ前には別のキャンペーンでお得アピールしていたし、
確か3DSでもやっていた気がしますので、それで買ってしまうのも仕方無い所でしょうか。
…逆に考えると、割とゲームプレイ漫画っぽい作風なのに、
最新機を値下げ前まで買っていない(=そこまでネタにしない)というのもすごい気がします。
芹先生はツイッター見る感じ、発売日に買っている(そしてネタにする)みたいですけど。

それはともかく、沙由パパママが出て来るのすごく久しぶりな気がします。
久々に見ると沙由ママは見た目はともかく性格的には立派に母親しているんですね…。
それに比べて沙由パパは!まったく!見た目アレなのに!

・「ヴァーヴァー!デスゲイズだ!」
デスゲイズもさることながら、「ノー・デジョン イエス・デス!」で思い切り笑いましたw
プレイしていた人でも分かる人限られるでしょこれ。

「デスゲイズ」はFF6に登場するモンスター
通常エンカウントすることのない飛空艇での移動中に唯一エンカウントする敵で、
そのためこちらが戦う準備のできてない状態で当たることが多々ある。
ある程度ダメージを与えると逃走するが、
再度エンカウントしたときにもこのダメージは蓄積されているため、繰り返し戦闘すれば倒せる。
…が、エンカウントするかどうかはランダムに近いので、まともにやると少々面倒くさい。
一番簡単な倒し方はバニシュ→デスのコンボで、
これはFF6の補助魔法「バニシュ」を掛けられた状態だと魔法が必中する特性を利用し、
その直後に即死魔法の「デス」を使う事で、ボス(一部除く)でもほぼ確実に即死させてしまう凶悪コンボ。
これを使うとデスゲイズも一瞬で倒せる。
ただし、同じ手順で、敵を異空間に消し飛ばす呪文「デジョン」を使った場合
デスゲイズを倒した時の魔石を入手するイベントが発生しないという罠があるので注意。
モンガとラビのやり取りはつまりそういう意味。


・我が王に願う
澪の元母について情報を集める淋ですが…難易度たっけえ
「直接あって話をする」よりももっと手前である、
「元母について関係者から話を聞く」の時点で、大分難しいミッションだったんですね。
今回のちょっとした聞き込みだけで、甲太郎から他関係者にだだ漏れしていますし。
まあ親友の妹がその親友の元嫁について色々聞いてくるんですから、
甲太郎の立場としたら心配になるのが当然なんですけど。
これ、冗談抜きでつららさんに聞くのが一番早いと思うんですけど、どうなんでしょう。

そのつららさんは澪と一緒に超常現象に遭遇していました。
しかし蜃気楼の人?も折角ミステリアスに出てきたのに、
あっと言う間に澪の関心が他に移られて可哀想ですね。
まあつららさんと蜃気楼ならつららさんの方が怖いしなあ。しょうがない。
つららさんへの信頼は揺るがない…!

・本屋ものがたり
なんという総合系店舗あるある。
こういう所でバイトしたことあるゲーマーには分かりまくりますね。
「生キズが絶えない」とかすごく分かります。
ダンボール箱って驚くほどに手傷与えてきますからね。
そして「店で雑誌の付録を組んでるとは思わなかった」とかね…。
アニメ雑誌で発売日重なって、どの付録がどの雑誌のものか分からなくなったりするんですよね。
コミックのビニール掛けとかね…ジャンプコミックスの新刊発売とかあるとね…。

という訳で個人的には「ああ、あるある」という感じでしたが、
逆に、全面通して分かるネタだったから、そんなに楽しめなかったという面もあったりします。
そんなにネタとしての昇華しきれてないというか、
「日常ネタ」というより「日常漫画」の印象が強かったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2013-04-02 20:22 : 電撃4コマ : コメント : 9 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
自分は電撃四コマに思い入れがあるわけではありませんが…
人を不快にさせる文章がお上手ですね
何様というか、なんというか
個人の印象による感想なのは分かるんですけどね
なんでネットに垂れ流してるんだろうっていう
見てる人も居ないみたいだし別にいいのかな
2013-04-03 05:45 : 名無しの方 URL : 編集
こんにちは。今回の脇谷は本当に格好良かったですね。最初は下心見え見えの行動ばっかりでどうしようもなかったのですが、奏那との交流を経て、ここまで成長したとは。そういえば、乳井も関係を作ってから変わったという前提があるので、原達も誰かと関係を持てば、変われるのかな?

2013-04-03 20:19 : ラックイーター URL : 編集
Re: No title
>>名無しの方さん
まあ辛辣なのは自覚しています。
これでも感想にある程度フィルターはかけていて、
もうちょっとストレートに物を書くと「つまらない」の一言で終わってしまうので、
少しは文章の膨らむような書き方をするようにはしています。
とはいえ、無理に自分の意見を曲げてへりくだった感想なんて書きたくないんで、
それで不快感を抱かせてしまったのなら申し訳ないですけどご容赦ください。

ついでに「なんでネットに垂れ流しているのか」について答えますと、
そもそも電撃4コマ感想を含めた当ブログを初めたのは、
ネット上であまりに電撃4コマについて語られる場所が少なかったからです。
もうちょっと皆盛り上がって語ってくれれば私も感想書く気が薄れるかとも思うんで、
名無しの方も不快でない文章の電撃4コマ感想ブログを作ってみてはいかがでしょうか?
2013-04-03 22:46 : ノノック URL : 編集
Re: タイトルなし
>>ラックイーターさん
脇谷は本当に良かったですねー。
奏那との関係をちゃんと考えた辺りはもちろん成長したなーとも思ったんですが、
紫杏や奏那の父親とこっそり共謀しているあたり、
元々の軽い性格も良い方向に働いてるんだなーと思い、その辺も非常に良かったと思います。

原たちも付き合いがあれば…まずあるのかなあ付き合いが…。
2013-04-03 23:11 : ノノック URL : 編集
もうつららさんが仮にあの女王の身内でも驚けない存在感
 こちらの記事で初めて知りましたが「KADOKAWA」吸収合併のニュース、アスキーメディアワークスとエンターブレインが合併解散(事業統括本部は別)し「共通の機能を集約」という不穏な内容は「ファミ通」と「電プレ」が並び立たない可能性も匂わせ電撃4コマを楽しみにする自分として今後の動きが目を離せません。
 今回脇谷があそこまで下げて上げるという男を見せ成長を感じさせましたが、紫杏の成長は・・・
 由寿は最近の占野家との関わりが自家ではあまり見られなかった余裕のある楽しさのようなものを感じさせるので「複雑化の一途」も不思議と安心して読めます。
 そして人間関係の複雑化・重さで単行本も出てないうちから(本当前作含め早くでてほしい)他作品の追随を許さない『我が王に願う』にさらに新キャラが、そして実体化のカギは澪!次回顔面蒼白で迎えるこの提案を断れるだろうか、無理だろうなと思いつつもワクワクします、澪には味方を増やすこのチャンスを生かしてほしい・・・「続柄」狙いの目の前のボスキャラや実母対策に。
 
2013-04-07 10:03 : ウジョー URL : 編集
Re: もうつららさんが仮にあの女王の身内でも驚けない存在感
>>ウジョーさん
KADOKAWA吸収合併の件は、どうなるのかまるで分かんないから不安ですね。
電撃が今後どうなるのか本当に読めません。
なんとかDPS並びに電撃4コマも続いてくれるといいんですけど。

由寿は将敬絡みだと尚武の時と違って、
まるで嫉妬とかそういう面を見せませんからね…。
逆にそこまで将敬に本気じゃないのかと思ってしまいますけど、これも成長の形なんでしょうか。

我が王は第一話から複雑でしたからね。
兄妹と兄の元妻の連れ子、そして異世界の王という家族構成からして難しく、読んでて人間関係分からなくなります。
蜃気楼の人はまあまともっぽいんで、澪はなんとか味方増やして欲しいですね。
(味方増えてもつららさんに勝てそうにないけど。)
2013-04-07 16:31 : ノノック URL : 編集
No title
今さらですがどうもです。

・ゲマママ
※「デスゲイズ」についての説明ありがたかったです。ネタはよくわかりませんでしたがやっぱりラビ&モンガに笑わせられました。
そして、今回の値下げネタは共感できる人多そうですね。(自分は値下げ後ですが)
・ツクモケーション
「どうもこの漫画の場合、新キャラが出てくると妖かと疑ってしまいます」は、激しく同意です。
春佳は日奈のの家についてしらなかったんでしょうか?
だとしたら日奈の家について知る話もありそうですね。
2013-04-20 23:05 : 光 URL : 編集
No title
追記
ここで知りましたがKADOKAWAになって電撃4コマなくなるのでしょうか・・・
色々未完結が多いから続いてほしいです。
2013-04-20 23:08 : 光 URL : 編集
Re: No title
>>光さん
ゲマママはたまに分かるネタが来るとすごい面白いですね。
他のネタも分かるものだったらもっと面白いのかと思うと、ちょっと損している気分ですが。
ツクモは正直、初期の方の設定もう忘れつつあるので、そろそろ人間関係がゴチャゴチャしてきそうですね。

KADOKAWAはどうなるんですかね…。
良くなるのかどうなのかが全く分からないので、正直不安です。
2013-04-21 18:22 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード