スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

『らんだむダンジョン』その4―ツンデレとか幼女とか。


相変わらず面白いこのゲーム。
しかしその4まで書いておいてアレですが、
このゲームのプレイ日記なら、レレレ物語の時にやった箇条書き感想の方が、相性良い気がしてきました。
次回からそれにするかもしれません。


さて、ダンジョン内で親交を深めていたアデライーデさんから依頼。
専用のダンジョンに一緒に潜ることになります。
アデラさんは水系の魔法使いで、回復はできませんが火力が高いので、攻撃に関しては任せても良いくらいです。
先に進むと偽アデライーデが出現。戦闘に。
魔法系だろうと思って当たりますが、なんか斬撃連発してきますね…。
なんとか撃破しますが、流石にこれにはみんなツッコミます。
どうもアデラさんは、剣士の家系に生まれながらも才能が無いから魔法使いになったみたいです。
複雑な事情があるんですねー。
更に先に進むと、ベネットとアデラさんの二人にパーティを分断されます。
そこでアデラに告げられる衝撃の事実、アデラさんはどうもネレイドの女王の生まれ変わりっぽいです。
意外と重い背景背負ってたんですね…ただのツンデレお嬢様じゃなかったのかー…。
で、この一件の黒幕である魔女さんと戦闘。使い魔をバンバン出してきます。
最初は2人きりだったので防戦一方なのですが、
「空でも飛ばない限り辿り着けない」という場所に、
アナンタとシズネはロケッタブルシズネで飛んできます!熱い!
という訳で仕切り直しですが、魔女の魔法が痛く、立て直せずに全滅…(台無し)。
レベルを33まで上げて、装備を変えて再チャレンジ。
序盤2人の時は、HPを保ちつつ、できるだけ使い魔Aに集中攻撃。
4人揃った後にさっさと削って一体でも早く倒します。
シズナとベネットは回復に回り、死人が出たらマグマイーターの尾で復活させます。
敵の数を減らしてしまえば、即死攻撃以外でそこまで敵の火力は無いので、なんとか撃破。
アデラさんも一回り成長して帰っていきます。いやあよかった。

という訳で、再びダンジョン潜りに戻ります。
ついでに今まで何度か挑んでは返り討ちにあったボス(?)のバカンス鬼に再度挑みます。
彼女の攻撃手段は主に序盤が電撃系、後半が打撃系で、
序盤はそれほど怖くないので、
アナンタは「ワルキューレの盾」(ワルキューレ様だ!ひゃっほーい!)と、「世紀末マント」で打撃耐性を固め、
<私に任せて!>で盾役となる作戦です。
加えて、バカンス鬼はデバフ系でステータスを下げると<キュア&デダウン>で回復する習性があるので、
ベネットはほぼ毎ターン<地獄の九所封じ>を使い、2回行動のうち一つをそれで消費させます。
シズナは回復と補助に専念させれば…結構危なげなく撃破できます。
撃破すると「帯電する角」というアイテムをゲット。
ちなみにただ取れちゃっただけっぽい。

成長し、レベルが38になったので、
再び第2階層ボスの両目を塞ぐ悪魔にチャレンジ。
斬撃耐性つけたアナンタに任せてガチンコさせる方針は変わらず、
全体的にメンバーがレベルアップしているのでなんとかなるのに期待。
実際、レベルが上がったために回復なども間に合うことが多く、
混乱にも引っかからないようなので、序盤は良い勝負になります。
問題はボスが<ブリザードⅢ>を連発してくるようになってからですね。
こうなると回復に必死なので、攻撃は主にアナンタのODに任せます。
とはいえ連発しても(文字通り)リカバー可能なのは、レベルアップの恩恵ですね。
シズナも収穫物を優先的に食べさせていたので、HPの不足もそこまで深刻でなくなってきました。
時間は掛かったものの、なんとか撃破。
とはいえ、先には進もうとしたらシズナが溺れたのでUターン。

村に戻ると色々イベントが発生しています。
お助けキャラにも色々な要素が追加されていますが、
B21以降はレベル48以上推奨とか言われてしまったのですが…。
というか、イベントを経て仲間入りした不思議ちゃん?アイが、レベル50となっているんですが…。
対策云々というか、単純にレベルが足りなかった?
流石にここまでアイさんとレベル差があるというのは恐ろしいなあ。
先にマグマイーターさんとか倒すべきでした。
アイさんのレベルがレベルだから、もう適正レベル以下撃破とかもう無理ですかね?
…と思ったら、アイさんに話しかければレベル下げられるみたいです。
折角なので、マグマイーター適正の42まで下げます。

で、そのアイちゃん。
氷系の攻撃魔法を得意とする氷っ娘で、
装備とかを見る限り、正体?はユキメちゃんなんですかね。
早速イベントでベネットがその可能性に言及しますが、まだ確定ではありません。
ちょっとB21以下でアイテムを回収しまくりますが、敵が死ぬほど強いのですぐ帰ります。
個人的には「Wヌンチャク・改」の説明文に笑った。いいのかこんなんで。
で、アイちゃんですが、
初期レベルの高さで騙されますが、
魔法系ではあるものの、
回復・補助・全体攻撃無しというのは実は案外応用効かないキャラなんじゃないかと思いました。
氷系効かない相手が出てきたらやる事なくなりそうですね…。
とはいえ、頼もしい戦力には変わりありませんので、マグマイーターをボコりに行きます。
コイツは炎系なので、皆に炎半減の装備を持たせればそう酷いダメージは喰らいません。
そして攻めには、アナンタが二回攻撃の「イーグルクロウ」でガスガス殴る。
たまに火喰い鳥を呼び出しますが、それは全体攻撃を使って早めに倒します。
そう苦戦せず撃破。やはりメンバーが一人増えると段違いに楽ですね。
…逆に言うと、これから先は4人でもキツいくらいの敵が揃っている事になりますが。アワワワ。
ついでに、レア敵のマンイーターに挑みに行きます。
長期戦になりそうなので、まずは両サイドのヘビから倒しに行きます。
シズナのOD<シズナジエンド>をぶっ放してステ低下で敵の攻撃を凌いで、そのうちに戦力を削ぐ作戦です。
マンイーターの甘い吐息で眠らされ、一時期はシズナを残して3人死亡という事態にもなりましたが、
落ち着いて<レイズⅡ>を使いまくって順次復活。
運にも助けられ、体制を立て直して見事撃破。
やはり4人パーティは強い。そして2回攻撃も強い。
ただこれは<一閃>等の攻撃スキルが威力下がるんですよね。その辺難しい。

さて、そうこうしているとアデラさん再登場。
なんかこの辺りに逃げ込んだ吸血鬼姉妹を退治する依頼を受けたらしいです。
「昔はともかく、今じゃ吸血鬼に噛まれたって、麻疹や風疹以下の、注射一本で治っちゃう、取るに足らない感染力なのに」
とベネっちは語りますが…そんなんでいいのか吸血鬼…。

あと、合成で新たに装備を作ります。
「オリハルクンバックラー」と「ハルピュイアクロウ」。
前者は打撃耐性持ちの盾。各ステータス上昇率は良いものの、耐性はイマイチ振るいません。
TPOに合わせて使っていきたいですね。
あと、オリハルコンではなく、オリハル君らしいのです。出オチ。
クロウの方は武器なので、アイに持たせます。
アイの魔法は強力なのですが、MP消費が激しいので油断してるとすぐガス欠になるんですよね。
意外と殴らせても戦力になる娘ですし、ある程度直接攻撃で補えた方が良いと思います。

そして作物では、「ニューエイジメロン」という果物が成ります。
なんか専用のファンファーレまで鳴るので、どうも効果の大きなアイテムっぽい…と思うと、
全員の全ステータス+7という非常に大きな効果が!
しかもアイテムを使うだけで専用のイベントがあります。
…が、相当のレアと思われたこのアイテムも、案外容易く二つ目が手に入り、
「あれ?」と思い頬張ると、「なんだかあのときより美味しくない…」というアナンタのガッカリしたコメント…。
効果も全員のステータス+3に下がっています。そんな上手い話は無いか…。
いや冷静に考えたら、全ステ+3でも相当すごいんですけどね。

ドーピング効果も得たので、レベル48くらいでベヒーモスに挑みにいきます。
物理一辺倒の敵だとは聞いていたので、斬撃・打撃耐性で固めたアナンタが<私に任せろ>で攻撃を引き付けるパターンで、
ベヒーモスが力を溜めたら防御…で、案外なんとかなります。
しかしコイツは適正レベル以下撃破とはなりませんでした。惜しい。

「麗しき美竜の兜」を制作。
何やら美竜であるテエレさんの説明がされますが、
彼女はカナヅチ妖精曰く「ア…なんとか」という人に嫁いだ模様。
「多分二人とも死んでるけど、子供が生きてるかも」的な事を言われますけど、
まさか…それがアナンタ?
なんかありえそうな気がします。
アデラのイベントで「ドラゴンでもそんな無茶しねえ」って言われてたのも、
これでアナンタが龍ならなんか納得できるような気がしますし…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2013-04-07 20:03 : ゲーム : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。