『らんだむダンジョン』その5―グレイプニル様様。


箇条書き感想に変更。
しかし楽しいですねこのゲーム。
正直言うと、感想書かないでもっとガンガン進めていきたいくらいです。



女神オブダンジョンのクイズに答えます
問題自体は難しいのですけど、内容は完全固定なので、数をこなせばなんとかなります。
最初は普通にダンジョンの問題なのですが、
終盤、「ローランドゴリラの学名は?」とか、
「目玉焼きには醤油?」とか、最早何の話をしているのかというクイズ(?)を出してきますが、
最後の最後、「何のアイテムも無いって言ったら…怒る?」の回答が面白かったです。
最初は普通に答えてガッカリされましたが、その後のヒントで分かりました。キャンセルすればいいんですね
という訳で、ご褒美に「お金持ちになりたい」と答えて、30万G貰いました。バンザーイ!

・そのお金で色々合成。
アイコンからして気になっていた「ゆっくりしてやろうか?」を制作。
というかコレ…ねえ?
カナヅチ妖精が早速噛まれます。生きてるのかよ。
ステ上昇率は良いものの、耐性無し・敏捷大幅マイナスは痛い。
80000かけて作ったのに、あんまり使い勝手が良くないのは厳しいですね。
どちらかといえば、拾ったレア兜「真・ねこみみ」の方がありがたい。
クリティカル頻発効果あるので、全体攻撃武器を持たせたベネットに付けて攻撃させるとなかなか良い効果出ます。
で、その全体攻撃武器である「グレイプニル」も同じく拾ったのですが、
攻撃力にプラスしてスタン効果まであるので非常に強い!しかも回避率無視!
これ一つで今まで苦戦していたザコ敵の相手も大分楽になりました。
正直、このゲーム始めてから今までで一番「使える」と思った武器です。
…拾ったアイテムの方が合成したアイテムより強いのはどうなんだと思わなくもないですが…。
あと、「真・ねこみみ」を拾ったら、アナンタの名前がアニャンタになってしまったのですが、
これはいつ戻るのでしょうか?

・レベル52で、アナンタが<羅生門>を習得。
これって餓狼伝説のギースのアレですか…確かRS2あたりで追加された技なので、
そんなにギースの技として定着している気はしないですけど、演出がカッコ良かった記憶はあります。
まあ速度補正あるので、先制して倒したいときに使いますかね。

・気付けば風刃のヒルコの適正レベルをオーバーしていたので、慌てて倒しに行きます。
まあ風系だというのは名前で察せるので、各自風耐性をつけて挑みます。
ベネットの振るう「グレイプニル」のスタン効果は有効らしく、
これでビシビシ攻撃していたらあっさり倒せました。
んーこれだけ楽なら適正レベル以下でクリアできたでしょうね。惜しい。

・報奨金もあって、合成で「早苗さんアロー」を制作。
敵全体攻撃+即死効果というとんでもない逸品。
これと「グレイプニル」は迷うなあ。TPOに合わせて変えるのが得策でしょうか。
実際使ってみるとそこそこに即死成功率は高く、体感で30~40%くらい?
もちろん耐性持ちには効きませんが、敵が3,4体いれば一体くらい瞬殺できる、と考えれば、
十分すぎるほどの効果と言えるでしょう。
あと、とにかくベネットに混乱耐性は必須ですね。
これが味方に飛んできたら一瞬でパーティ崩壊します。

・イベント発生。
レイチェルが吸血鬼に襲われて吸血鬼化してしまった模様
つまり…今後畑で耕作が出来ないということですよ!これは由々しき事態。
という訳で、カナヅチ妖精と一緒に吸血鬼退治に赴きます。
え?このゲーム5人パーティとかアリなの?
そして吸血鬼アイスとの戦いに。
途中絶対領域をチラつかされ、カナヅチ妖精が混乱した時が一番危なかったでしたが、
特にそれ以外は問題なく撃破。
(カナヅチ妖精が絡んでくると毎度ツッコミが追い付かないですね。)

・続いて、吸血鬼エンネが登場。
まあ妹がああだったので炎系だなあと思っていましたが、まさかの自己申告。
むしろ<アイスⅢ>を使えるキャラが2人いる以上都合が良いと<スピリットオール>からの氷結魔法連射でボコボコにします。
しかしまさかの援軍でレイチェルが登場。
妖精が早速魅了されるので、今度は問答無用でアナンタが妖精を殴り倒します。(まあすぐに復活させますけど。)
姉の方は結構あっさり倒せましたが、レイチェルがみかんの汁を飛ばして来たりロケット芋を飛ばして来たり、
マンドレイクを引っこ抜いたりとやりたい放題で、
思いのほか恐ろしい相手でしたが、結局ゴリ押しで勝利。

・そして3階で姉妹と対決!
戦闘グラが、明らかに真ん中に援軍が来る配置ですねコレ…。
油断せず氷の効く姉から撃破―と、予想通り援軍で、アデライーデが登場。で、すぐに引っ込みます。
そうきたか…。なんでしょうこの気まずい空気。
しかし、数ターン経つとツナミジエンドを使いつつ再登場します。キツい!
こうなると3人連携で一気に嫌な感じの相手になりますね。
とにかくHPのあるアナンタが壁モードに入って攻撃を引き付け、
他メンバーが回復しつつ姉エンネから片付けます。
一体倒せば大分楽になり、妹→アデラの順に撃破。
で、結局姉妹はトマト栽培したかっただけというオチがついて無事問題解決。
というか、トマトで良いんだ…。
報酬は汎用宝箱のみなのでショボいですが、おかげで大分レベルは上がりました。

・アイが<スリプルバブル>という全体攻撃を覚えます。
これはダメージは小さいものの、
アイにとって貴重な全体攻撃で、尚且つ睡眠効果があるのでなかなか使えます。
これと「グレイプニル」の全体攻撃を使えば、ザコはそこそこ無力化できたりして、
一気に楽になった感じがありますね。

・ダンジョン奥深くでフォルネウスと戦闘。
すわ氷結系かと思ったら、電撃・疾風系魔法を多用してきやがります。
まあそこまでひどい攻撃はされなかったんで、普通に撃破。

・レベルが60になったので、幽霊船と対決。
まあ大型船故に砲撃系スキル使ってくるだろうなと思って当たったら大正解。
こっちはアナンタの<真・ゾンビ砕き>をメインに戦います。
少しするとスケルトンを3体召喚してきますが、
こいつらは「グレイプニル」のスタンが効くので特に問題ありません。
後は回復しつつ戦えば結構あっさり撃破できました。
その後宿屋イベントで、<真・ゾンビ砕き><滅・ゾンビ砕き>に進化。
ダメージ上昇はありがたいんですけど、消費MPが増えたのはどうかという感じです。
アナンタMP少ないのに…。

・宿屋に泊るとまたもイベント発生。
アナンタとベネットが、「アイがどんどん物理的に冷たくなってる」という話をします。
やはりアイは人間では無い様子。
そしてアナンタたちもそれに気づいていて、本人の意思を尊重して放っていた様子。
なんだかんだでこのゲーム、主人公たちが傍若無人に見えてストレスを感じないのは、
ちゃんと気づくべき所に気づいているからですね。
ノリは軽いし基本的にバカなんだけど、
思いやる所は思いやるし、とても良い子たちなんだ。

・レベル61で底の女と対決
コイツは『HP回復不可』というとんでもない攻撃をやってくると言われていたので、
まあ回復はターン回復装備でなんとかする形で勝負。
見た目からしてアンデッドだったので、アナンタは<滅・ゾンビ砕き>を使い、
シズナが<ウェポンブレス>で補助するいつものパターンで戦います。
あと試してみたら、ベネットの<イバラ百蓮華>による毒付加は有効だったので、
これによる割合ダメージもあったのでしょうが、意外とあっけなく撃破。
運も絡むでしょうけど、適正レベル以下でも案外なんとかなるもんですね。

・ダンジョン内で青炎敵である早耳のフリーズと遭遇。
初見は氷耐性を下げられての氷結ラッシュに回復が追い付かず敗走したので、
2回目は氷耐性のある防具を揃えて…と思いましたけど、
アイスプレートはアナンタ専用で他に目ぼしいものは無かったので、
特に何もなく当たる事となってしまいました。
とはいえレベルが上がっているので正攻法でも前よりは良い勝負ができます。
回復はシズナに任せたいところなんですが、
<ファイアⅢ>が良いダメージなので、出来る限りシズナには魔法使わせて、ベネットのヒールで回復させます。
ぶっちゃけベネっちはボス戦での仕事少ないんですよね…。
<地獄の九所封じ>を使ったら、後は特にやることはないのです。
火力を出すには<ディメンションタッチ>くらいしかないですし、
OD技すらロクなものがない。(「グレイプニル」の唯一の弱点にOD技が無い事が挙げられます。)
後半になるにつれ、敵の魔法が強力になってきてヤバい気もしましたが、
なんとかこっちが崩れる前に撃破。
「コールド許可証」というアイ専用の装飾品をゲット。
<雪国のトラウマシリーズ>という相手の氷耐性を下げるOD技が使えます。しばらく持たせてみますね。

・地下21~以降のボス?恐れを知らぬ者の恐れと対決。
麻痺や睡眠を誘発する糸で攻撃してきますが、
もっとヤバいのが、アナンタを操って攻撃してくること
流石にアナンタのパワーを味方に向けられるとヤバいので、
アイの<マジックパーティ>で全員を精神偏重してなんとか凌ぎます。
なので、攻撃は主に<雪国のトラウマシリーズ>からのシズナとアイの<アイス>系で削っていきます。
流石に敵の火力も高く、何回か死人も出ましたが、上手く立て直し撃破。
やはりエリアボスは強い。
とはいえ、これで次のエリアに行けるようになりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2013-04-09 22:09 : ゲーム : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード