スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

電撃4コマVOL.170感想。


例によって遅れまくった電撃4コマ感想です。
しかし言い訳になりますけど、
電撃4コマ大賞ってどう評価していいのか迷いますよね。
そのまま連載に来る作品も多いし、
それを見越して「次に続く」作風で作ってくる人も多い。
実際私も「これが連載になったら…」と想定して読む事もあります。
しかし、どちらかと言うと変に設定凝らないで、それ一本で完結していた方が好みではあったりして、
本当にどう感想書くか悩みます。


・ふーふ
おお、りんさんにようやく真っ当なイベントが来た!
「一人歩きを心配して、バス停まで送ってくれる」なんて、
なんだかラブコメみたいな展開じゃないですか
しかしこれ、一見結城が良い奴みたいに思えますが、
冷静に考えると、「これで送ってくれなかったら鬼畜」くらいの状況ですよね。
そして咄嗟に口を出る「うらやましい!!」という一言や、
その後の苦しい言い訳を華麗にスルーしてしまうあたりは見事なまでに結城。
また「仲いい友達がいるのがうらやましいみたいな」をあっさり信じられてしまうあたりが見事なまでにりん。

・ちいさい奥さま
お…オカマだー!!ちい奥にオカマが出てきたー!!
個人的に創作物におけるオカマってある種すごい使い勝手の良いキャラクターだと思っているので、
今回の部長がオカマだったのは良かったです。
例えば、今回アパートを訪ねてきたのが普通のお兄さんだったら、
変な意図は無くても、「旦那の単身赴任中にアパートに男を招き入れる人妻」という嫌な絵になってしまうのですが、
それがオカマだとあら不思議。まるでそういう感じがしない。
女性と恋愛要素抜きで仲良くできて、
尚且つ男性キャラと恋愛関係に発展する可能性もほぼ無い…という訳で、
オカマキャラというのは、男女どっちとも友情が育めるオイシイポジションではないかと思うのです。

という訳で私はオカマキャラが変な意味でなく好きなんですが、
部長さんはそれを含めても、ちょっと言動がワガママでどうかという感じがあります。
オカマだけどあんまり仲良くしたい人じゃないなあ。
ネっぴのママさんくらいなら友人としてすごく良いと思えるんだけど。

・家族ゲーム
よくよく考えてみると、
姉やら同級生やらが既にあんなこんなな事になっているのに、
一番付き合いの長いカップルの葵と悟がゲーム対戦をノロケているのはどうなんだ。
これは本当に、そっち方面の煩悩の代償行動になっている可能性あるんじゃないんでしょうか。

・赤箱。
千年魔女の過去語り。
まあどうでもいいし、その後の戦士の反論も輪をかけてどうでもよかったのですが、
でもこれだけカッコつけても、戦士さんがそれでなんとかできる訳もないよなーと思います。
今回流れで剣拾ったけど、あっちのパーティが勝てなかった相手にそれでなんとかできる訳もなし。
今までこの漫画は散々「RPGのお約束」的展開をやってるので(強い武器だけど職業適性が無いから装備できない等)ので、
これで秘めたる力が云々とか機転で云々で倒しちゃったらそれらも台無しだしなあ。

・我が姫君に捧ぐ
おお。異界組が意外と頑張ってる…
いや、二人とも居候主にわがまま言ってるだけなんですが、
これまで無敵かと思われたつららと静をここまで悩ませる事ができるなんて思ってもいませんでした。
なるほど、確かに超然とした態度の策士に勝てるのは天然かもしれません
さり気にこれ、つらら>澪>リンカ>つらら…と、3すくみになってますね。
澪や彬ら善人小市民タイプは善人故に天然に懐かれ、
つららや静の超然策士タイプはその振る舞いで善人を恐れさせ、
どうぶつやリンカの天然無邪気タイプは、天然だから超然とした態度を気にしない。
と、実に上手いパワーバランスで世の中は回っているのかもしれません。

そこを行くと風真は天然っぽいので、
なんだかんだでつららさんに猛攻受けても凌げるんじゃないかという気がしますね。

・喫茶の源さん
新キャラ登場。しかしオッサンです。ヒゲの。
何故ここまでオッサン推しなんでしょうか。
アゴヒゲオッサンに無眉毛オッサンにムサヒゲオッサンと、
あらやだ、気付いたらタイプの違うオッサンが3タイプ揃ってる。
このまま行くとオッサンで戦隊物組めそうですね。うーん誰得。
…うん、実は連載一回目から思っていた事なんですが、
このオッサンども、なんとなく男性同性愛者の方に受けそうな造形をしている気がします。
いやそっちの方面には全く詳しくないので実際どうなのかは分かりませんし、
ちょね秀先生がそっちの受けを狙って描いているとは思いませんけど、
今回のタイトル下のイラストとか、
何故か「ああ軍服か。あざといな。」と思ってしまいました。
何言ってんでしょうね。

・ダーク・キングダム
これは評価が難しいですね。
あれだけ真面目なフリがあってのラストのあのオチだとは思うけど、
正直そこまで「やられた」という感じでは無かったし、
「じゃあなんで途中魔王の部下が襲ってきたの?」とか「そもそもなんで姫さらったの?」とか、
結構疑問が湧いてくるしで、よく分かんないというのが正直な所。

こういう一発ネタみたいな作品は嫌いじゃないですけどね。
説明過多でなかった所は評価したい。

・教会バウンサー
く、黒松ぼっくり先生…の友人…の方でしょうかね?(キタハマン方式で)
で、作品としてはぶっちゃけると平凡だなあと思いました。
キャラはまあ立ってますけど、やってる事は普通に一クエストクリアしただけですからね。どうにも印象が薄い。
そしてそのキャラに関しても、武器がそれぞれ鞄・鎖鎌・定規という所も、
何でかはよく説明されないし(「金が無いから」だけ?)どうにも小ネタでしかない感じでした。
あんまり好ましくない意味で安定していたなーと思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2013-05-04 22:52 : 電撃4コマ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。