スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

らんだむダンジョンその9―カナヅチ妖精頑張る。


ゲスト参入するとテンション上がります。
というか毎回一気に進めてメモを取ってない事もしばしばなので、
いつも以上に文章が適当になっている感じですが、ご了承ください。


・レベルが108になると、宿屋でイベント発生。
カナヅチ妖精が正式な合成屋として認められたということ。
そして認定先の山奥まで、協力者を募り来てほしいという指示もされたとのこと。
…おおう。罠の匂いがプンプンしますね。
そして、それはそれとして、
なんか今までヤバそうな雰囲気出してたアイテムの、アジ・ダカーハの卵が割れちゃいました
未だ本物かどうか分からない卵だったのですが、
こっちはこっちで後々ヤバいことになりそうですね。恐ろしい。

・そしてはるばる山奥まで来ますが、ここでいきなり謎の「演目」が開始。
かつてあった(らしい)妖精狩りを模した劇で、出てきた幻影?と戦うことになります。
まあそこまで強くなく、妖精の援護もあるので楽勝ですが、
これはやはり妖精と人間の仲たがいを狙ったものなんでしょうか?

・更に第二演目の予告では、なんとアジ・ダカーハの名前が出てきます。
やはりなんかこの認定と関わりあるのかしら?
そしてついに尖兵のドラゴン登場。
アースドレイクとファイアドレイクとのバトルです。
装備的にファイアの方を残した方が良いと思いアースを攻撃しましたが、
カナヅチ妖精がファイアを集中攻撃したので対象変更。
それぞれの属性攻撃よりも、むしろ物理攻撃が変に味方一人に集中した方が嫌なダメージになりますが、
とはいえ、<ヒールⅤ>なら大抵相手より先に動けますし、嫌なバステも使ってこないのであまりキツい相手では無いです。
一方的にファイアドレイクを倒し、
続くアースはアイの武器「ヒューマンドゥーム」で混乱入れたので、後はもう消化試合でした。
しかしこれ、本来妖精が対人間用に作った武器なんですよね…業が深い。

・更に先に進むと第四幕…あれ?四幕?
なんか順番違いだったみたいで、スルーア様さらりと登場。
で、スルーア様は元々神だった様子。
そしてカナヅチ妖精に「妖精界に戻ってこい」と言ってきます。
カナヅチ妖精がだんじょん村に来た事によって、
妖精たちの中で人間と交流を持とうと考える者たちが増えたこと、
そしてアナンタの所持していたアジ・ダカーハの卵は本物で、
あれが割れるとじきにアジ・ダカーハが復活することを伝えてきます。
このままではまた人間とアジ・ダカーハとの戦いに妖精が巻き込まれる。
そう考え、スルーアはカナヅチ妖精を連れ戻しに来た、というのがこの認定式の真相のようです。
とはいえ、当然ながら皆の意見は満場一致でNO。
スルーアに力を認めさせることになります。

神・スルーア・マイとの戦いに。
初手の全体相性無視攻撃が痛かったものの、シズナの回復が間に合ったので問題なし。
スルーア様の攻撃は主に全体属性魔法と単体斬撃なので、
アナンタが<私に任せて!>で斬撃を引き付ける作戦に出ます。
攻撃は痛いものの、回復は大体間に合うので、ヤバい局面以外はシズナに回復を任せ、
ベネットはデバフ、アイとアナンタは攻撃をメインに展開し、HPを削っていきます。
たまにシズナが全体攻撃で混乱したりしますが、他のキャラが無事なら立て直し十分に効きます。
後半スルーアも本気モードになりますが、
そこまで酷い攻撃はされなかったので、そのまま撃破。順当に勝てた感じでちょっと拍子抜けの感もありました。

しかしアジ・ダカーハ復活かー。
こいつがラスボス的存在になるんでしょうかね。

・賞金首インペリアルサンダーとの戦い。
雷属性の各種攻撃は耐性があっても痛く、動けなくなる特殊なスタンも付加してきます。
ひょっとしてこれは、耐性つけることができないバステというやつでしょうか。
なんとかHP削っていきますが、次第にジリ貧になり全滅…。
とにかく雷耐性と各種物理耐性を揃えないとどうしようもない感じですね。

・各種耐性を整え、再戦。
色々装備をいじくってて気づいたんですが、ベネットって案外HP回復ついた防具を持たせにくいんですね。
ともかく全員に雷耐性、アナンタは斬撃と打撃、ベネットは刺突と投擲に耐性を持たせます。
とにかく痛い攻撃が多いので、速攻回復が基本…となりますが、
どうもコイツは行動補正かかる攻撃があるのか、たまにこっちの誰より早く動くのが困りものです。
スタンで回復潰されると地獄なので、余裕を持って回復するのが吉でしょうか。
補助を掛けたアナンタがひたすら攻撃し、他メンバーは回復や補助の合間に攻撃という感じでゆっくり戦います。
あまり派手な展開にはなりませんでしたが、順当に殴って撃破。
さり気に回避可能な攻撃が多いんで、回避率を上げる防具なんかつけておけばもうちょっと楽だったかもしれません。

・レア敵のオルホスとジャンシーと対決。
それぞれ水/炎が弱点ですが、耐性を上げる魔法を使うので、それが切れたときに攻撃を集中するパターンです。
という訳でメインは魔法。珍しくアナンタが援護に回る形になります。
<私に任せろ!>はもちろん、自分のHPは<無限の再生>で自己修復。
まずは弱点をシズナとアイで攻められるオルホスを集中攻撃。
アイの<マナプロード>で精神力を上げ、
弱点を突ける間は、極力シズナに頼らずアナンタとベネットが回復し、他2人がウォーター連発。
大体4回目の耐性切れのタイミングで撃破。
ジャンシーのみになってしまえば、耐性も付けられないのであっさり撃破できます。
撃破アイテムは…ちょっとショボい感じがありますね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2013-05-13 18:24 : ゲーム : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。