スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

真・女神転生4はじめました。

真・女神転生IV真・女神転生IV
(2013/05/23)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


予告通りに購入しました。
現在、最初のミッションが終わったあたりです。
当然ながらすごく楽しいので、しばらくメガテン漬けの日々ですよ。


まずは説明書を読みますが、
今回、全滅時にカロンに金払って帰還させてもらえるとの事です。
更には、それにツケ(借金)が効くらしいとのとこ。
問答無用であの世行きした真2や、
いけしゃあしゃあと別人の体に送り込んだサマナーの時と比べて、なんと良心的な事か。
こう考えていくと、ifでロハ帰還に守護霊までつけてくれたカロンは何だったんでしょうか。

夢の中で名前を聞かれたので入力します。
主人公名は色々考えましたが、シンプルにハッカーズ同様、「ゆかい」と名乗らせてもらいます。
「はっはっは…名乗ったな。」と謎の声。ああ、なんかゆかいなリアクションありがとうございます。
次に何かカオスヒーローっぽい人登場。
「俺のことは覚えているよな?」とか言うので、
コイツも名付けるのかと思ったら、自分から「ワルター」と名乗ります。いかにもワルオですね。
ついでロウヒーローっぽいヨナたんも登場。
こいつももう、如何にも神に捧げられそうなキャラしていますね。
そしてその後、謎の少女(ゾンビ?)の「私を蘇らせてくれる?」という一言を最後に夢から覚めます。
これはまさか…ロッポンギフラグ?
誰かの声に起こされるゆかい。
起こしたのは、イサカルという幼馴染…ですが、残念なことに男です。
ともかく、二人でガントレット嵌めの儀式に向かいます。
儀式参加者の列に並びしばし待ち、ちょっとするとゆかいの番に。
修道僧の人はこの儀式を一日何百回とこなしてるのか…アイドルの握手会みたいで大変ですね。
で、ガントレットにタッチすると、<認証完了>の文字が浮かび、ゆかいはガントレットに選ばれ、サムライに。
なんかこう、古代のオーパーツテクノロジーが「魔法」と解釈されている様はバビル2世を思い出します。
ガントレットも、アレみたいに「○○の血を引く者を所有者と認識する」みたいなシステムだったりするかもしれません。
その姿を見て「どうして…」と呟くイサカル。あ、コイツ闇堕ちしそう。ロクでもない悪魔と契約しそう。
教育係のベテランサムライのホープに連れられて寄宿舎に。ゆかいはさっさと就寝します。

起きるとワルター登場。
「ゆかい」と書いて「兄弟」と呼んできます。意外と気さくな良い奴ですねワルオ。
実地訓練ということで、向かうと他新人サムライも揃っていました。
小者臭のひどいリーゼントのナバールと、
先に夢で会ったヨナたん。ヒロイン枠っぽいイザボーともここで対面です。
最初の任務は悪魔退治。
お小遣いも300マッカ貰いましたが、これっぽっちじゃ武器防具も買えません。
しかし初期防具に弱点属性あるのはちょっと怖いですね。

バロウズというお姉さんアプリに色々教えてもらいながら、いよいよ実戦。
敵がいたので早速斬りかかり、見事に空を切って先制されます
ペルソナ3の時もそうでしたけど、シンボルエンカウントは慣れるまでキツい…。
ともかく初戦闘。初戦の相手は…ゲェーーー!!ラームジェルグ?!
まさかのデビサバ2MVPが一戦目ですか?これはキツい。
とはいえ一緒に出てきたスライムが物理弱点なので、
スライム→ラームジェルグの順番で攻撃すれば、2ターンで倒せます。
次に悪魔を仲魔にしろと言われますので、早速エンカウント。
なんかマッチョな見たこと無いのが出てきました。妖魔ケンタウロス。お初ですね。
結構あっさり仲魔に。しかしこの見た目でレベル1ってのは嘘だろ…。
次いでまたしても見たことない妖精が出現。妖精ナパイア
ピクシーから初妖精ポジションを奪うとは…この娘も割とあっさり仲魔に。
あと、夜魔モコイとも交渉しましたが、口調がガイン系じゃなくなってチンピラ喋りになっていたのが残念…。

とまあ、ここまでは良い流れだったのですが、
ザコのモコイ君に大苦戦…。
というか、ジオがケンタウロスの弱点なんで、これを喰らうと追撃でケンタかナパイアが死に、
味方に死なれると、そこを切り抜けても次のザコで大体主人公も死ぬんですよね…。
ええ、あっさり初ゲームオーバーです
カロンに金を払ってリボーンしますが、最終セーブから大して進んでいなかったのでロードしてやり直します。
というか魔獣グリフォン(今回レベルがまさかの3!)のなんとかクローを喰らっただけでレベル2主人公死ぬんですがががが。
プレイ前は、「えー今回主人公死んでも即ゲームオーバーじゃないの?ヌルくね?」なんて思っていましたが、
いざやってみるとヤベエな今回…。
ダンジョン入口あたりで張り、交渉で夜魔モコイを仲魔にするまで頻繁に寄宿舎とダンジョンを往復します。
なんとかモコイも仲魔としてパーティが4人になると、
ちょっとしてケンタウロスが<ニードルショット>を習得。
するとウィスパーイベントが発生
これは簡単に言うと仲魔がスキルをゆかいに伝授してくれるイベントみたいなもので、
これでゆかいも<ブフ><ニードルショット>を覚え、ようやくプレスターンバトルらしくなってきました。
出てくる悪魔は大抵味方の所持スキルで弱点が突けるので、
MP消費を惜しまなければ、1ターンキルすることも可能なのですが、
しかしMPが20チョイしかないケンタに無駄なスキルは使わせられないので、
やはりある程度は節約していきたいところです。
既に仲魔に居る悪魔との交渉による戦闘回避も有効ですね。
たまーにHPMP回復してくれる事もあるので、戦闘重ねる余裕が無いときは有り難いです。

そんなこんなでビクビクしながら進みますが、
地下二階でエンカウントした妖獣チャグリンレベル6にマジビビり。
こっちはレベル3のグリフォンに殺されてるのに、レベル6って…。
HPがそこまで多くないので、ブフ2発であっさり倒せましたが、
チャグリンにこんなにビビったのなんて初めてですよ。

ダンジョン探索を進めると、「災いの群れ」という悪魔?と遭遇
グラフィックはハッカーズの夜魔ワイルド・ハントの集団なんですが…。
初撃の<成仏拳>でケンタウロスが眠らされて嫌な感じでしたが、
こっちの魔法は有効で、ナパイアの<ザン>で弱点突けたので、結構あっさり撃破。
どうもイベントボスだったらしく、倒した先のアイテム拾ってミッション終了。
予想通り、先を越されたナバールがブツクサ文句を言ってきます。
最初はワルターがキレやすいトラブルメーカーかと思っていましたが、
ナバールがアレすぎるせいで、全然そんな感じじゃなくなっていますね。
というか、ワルター普通に良い奴です。
主人公の任務達成も喜んでくれるし、一見して相性の悪そうなヨナタンとも今の所仲は悪くない。
「気分転換に屋上に行こうか?」というだけの話で、
「皆で行くって約束したぞオレだけ仲間ハズレは御免だぜ?」とキャッキャするあたり好感が持てます。
というかナバールが酷過ぎて、
現状「あいつはとことん雰囲気悪くするから、せめて他の皆と仲良くしよう」になっている気がします。
まさかこれが、「自分が憎まれ役を買って他メンバーの連帯感を高める」というアレで、
実はナバールが自らを犠牲にするロウヒーローポジションに納まったら面白いと思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2013-05-23 23:36 : メガテン(ゲーム) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。