スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

ゆとりスマイルズ

 「日記」とカテゴリされた場合、大抵ゲーセン記の法則。

 という訳でゲーセンに、いつも行ってる場所では無く、ちょっと離れた郊外のゲーセンへ。
お目当ては、未だ未発見の「KOFⅫ」。
ひょっとしたら、というぐらいの気持ちでしたが、あっさり発見。凄いな自分。
という訳で早速プレイ。使用キャラは、ラルフ・ジョー東・ロバート。

 感想としては、うーんとりあえずなんか分かりにくいというのが正直な所。
 せっかくキャラとか技とか、色々積み重ねた物を一度リセットしてシンプルにしたはずなのに、何か分かりにくい印象を受けます。
 特に残念なのが、インストカードに全部の技が載ってない事。
こっちは色々代わって、どの技が残っててどの技が消えたのかもあやふやなのに、一見さんにはちょっと不親切なんじゃないかなあと思います、
まさか急降下爆弾パンチが無くなってるとは思わなかったですもん。
 あとはCPUが普通に1戦目から強いのもちょっと問題ですかね。いきなりケンスウに負けそうになって、私の使うロバートは大人げなく龍撃拳を連射してました。
 新システムのカウンターも、システム上自由に狙えないので、中々その楽しさも実感できず…。

 なんというか、全体的につかみに失敗してる感がありますね。
せっかく一新したんだから、もうちょっと初心者とか、長らくやってない古参プレイヤーとかに優しくして欲しい所です。
もうちょっとやってみようとは思いますが。


 次はタツカプ。
今日はモリガンさん初挑戦。お馴染みの斜めに飛んで行くダッシュはタツカプだと中々新鮮。
バックダッシュも交えて、ギュンギュン相手の頭上を飛び交うと嫌らしい動きにはなります。
ただ強いかどうかは別ですが…。
 リーチあるんでコンボは割と繋がりやすい方かな。ゴリゴリ当たるシェルキックで締めると爽快です。

 最後にデススマイルズ。
前回フォレットで酷い目にあったので、再びローザさんじゅうななさいを使用。
道中は面白いくらいにスイスイ行けます。
あれですね。多分この人、素でフォレットより攻撃力あるんだ。

 しかし異変を感じたのは、火山竜戦での事。
ボムも使い切り、何とか凌ごうとするも、遂に初被弾…ですが、何故かライフが1ゲージの1/4程しか減っていません。
 あれ?バグ?と思っているうちに竜撃破。最終面へ。
更に城道中で何故か3度目のエクステンド。6個のゲージが輝きます。
……。
 多分ですが、このデススマイルズ、ゆとり仕様です。
 もう緊張感も何も無くラスボスへ。
流石に魔界大帝ティラノサタン。やたら攻撃が避けにくく、ブシュブシュ被弾します。
…が、ゲージの減る量は雀の涙。そのままあっさり撃破します。
何かむしろ申し訳ないです。 

…しかしこのデススマイルズ、これだけ余裕があれば、むしろ練習にはもってこいではないでしょうか。
多分あの眼鏡まんじゅうも、これでやれば簡単にクリアできると思いますし。
いや、むしろ峡谷通ってクリアも目指せるかもしれません。ある意味、夢が広がるなあ。

関連記事
スポンサーサイト

2009-06-25 20:47 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 1 :
家族ゲーム 電撃4コマVOL.80感想 «  ホーム  » 非ゆとり世代の本気!?「カプコンクラシックスコレクション」レビュー
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
デススマイルズ
デススマイルズの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「デススマイルズ」へ!
2009-07-23 : 15:24 : デススマイルズ
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。