真女神転生4プレイ日記その12―アリス様様。

真・女神転生IV真・女神転生IV
(2013/05/23)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


市ヶ谷駐屯地をクリアしたところまで。
やっぱりメディラマを覚えて補助系が充実してくると、難易度が格段に低くなる気がします。
今回ボスでデクンダ・デカジャを所持している悪魔があまり居ないので、
カジャ系ンダ系は今まで以上に猛威を振るっている気がしますね。
最初の頃に頼りなさげに書いていたスク系も、
重ねればニュータイプ顔負けの回避率になりますし、やはりカジャ・ンダは正義です。


ワルターとともにリリスの元へ向かうと、
市ヶ谷駐屯地を魔界と繋げる計画のようで、既にそのための準備は整っているみたいです。
これは大きなイベントになる気がするので、先に進む前にチャレンジミッションをこなしていきます。
まずは銀座でブラックカードを貰うため、銀判探しです。
色々探し回った挙句「100000マッカで譲る」というモブを発見。高いわ!
お金が足りないので、遺物漁りをします。
そういえば「霞ヶ関にお宝が~」って話をモブがしていたので、霞ヶ関に向かってウロウロしますが、
以前は通れなかったエレベーターが、(どこかで貰った)IDカード2で通れるようで、その先へ。
何やら重要な拠点だったみたいですが、もう既にそこに居る人たちは亡くなっているみたいですね…。
どうもフジワラさんの関係者みたいでしたし、
ひょっとしてこのイベントこなしていたらイザボーとフジワラ説得する流れになったんでしょうか?
まあもう後の祭りなんですが。

なんとか100000マッカ貯めて銀判入手、そして報酬としてブラックカードを手に入れます。
これで銀座の一等地に侵入できますね。
特に出てくる悪魔は変わりないですが、ちょこちょこイベントが起こりそうなスポットがあります。
「何かを取り戻そうとしているパピルサグ」とか「ショウジョウと飲み比べ?しているハンター」とか。
現状起こったのは、ピクシー・ナパイア・オキクムシが「誰がヒロインだと思う?」と聞いてくるイベントくらいのもの。
まあ当然ながらその3択ならピクシーですよね。ご褒美にチャクラポット貰いました。
そして特別性の道具屋では、チャクラポットや宝玉輪などの貴重な品々を販売しています。
現状余っているので特に必要性は感じませんが、いざという時のために覚えておいた方が良さそうですね。
あと、チャレンジクエストの「マイナデスの酒」を持っている狂神ディオニソスもここで登場。
あっさり撃破し、「ブラックガンナー」という高性能帽子をゲット。
レベルも上がったので幻魔クー・フーリンを特殊合体で生成します。
HPがそれなりに多く、物理・銃耐性で衝撃反射という良相性の持ち主です。
スキルは<マハラギダイン><怪力乱神><チャクラウォーク><雄叫び><ジャベリンレイン><マハザンマ><タルカジャ><チャージ>
一戦で戦える仲魔なので、大事に使っていきたいと思います。
そして先んじて作ったアリスが<ランダマイザ>を習得!
当然<雄叫び>とチェンジし、主人公にもウィスパーで覚えさせます。
雄叫びの消費MPが45に対しランダマイザが50とコスト面では大差無いので、ンダ系はこれ一択でいいでしょう。
これでボス戦の補助が一層捗りますね。
新調したメンバーで新宿で紅白殺戮合戦に参加。
出てくる悪魔は、アプサラス軍団・シルキー・ローレライ・ペルセポネー、そして大御所がティアマトです。
むう、ペルセポネーだけまだ作っていないですね。
今のメンバーだとほとんどゴリ押しで倒せます。
ラストのティアマトは、こっちが<ランダマイザ>使うと<静寂の祈り>で無効化してくる厄介な相手ですが、
問題なく、主人公とコウモクテンで弱点の電撃で攻めれば簡単に撃破。
ティアマトはレベル上がったら作るつもりだったんで、弱点把握していたんですよね。ラッキーでした。
更にその足でオオクニヌシを倒しに行きます。
東京が破壊されて怒っているオオクニヌシさん(美形)ですが、
まあこっちも抵抗せず殺されるわけにはいかないので相手になります。
氷結弱点なんで、それを突きつつランダマイザをかければまあ数ターンで倒せました。
やっぱりこれあると難易度が全然違う気がしますね。耐物理の分タフだし、アリスが非常に役に立っています。
報酬で「武士具足・黄昏」という実に高性能な具足(HP+95、速+6)を手に入れたのですが、
問題は、頭部・上半身に合う装備がまるでないことですよ。
今の上半身が白銀ライダー(棘とかチェーンとかついたアホなライダースーツ)で、
帽子は前述のブラックガンナー(黒いテンガロンハット)。
そして下半身は具足…という実に世界観を無視したバラッバラなスタイルなんです。
一周まわって、ゆかい。

ついでにミカドに行ってみると、
キチジョージの森に非認可?の依頼人が登場しているみたいなので、直接会って依頼をこなしていきます。
1・2は納品クエストですが、三つ目はとある人物の護衛を頼まれます。
なんと「元々サムライだったのですが、やらかして現在追われる身になっている」との事で、
彼を新宿のフジワラの所まで送り届けることになりました。
実際会ってみると…ナバールでした。まさかこんなところで再登場です。
平和的にサムライを辞めたはずでしたが、大天使降臨で体制が変わって追われちゃっているようです。
天外2のデューク・ペペみたいになっていますね。おおあわれあわれ。
仕方がないので護衛してあげますが、ミカド内の監視も厳しいので、
ミカドのターミナルは使えず、ナラクを直に降りていくこととなります。
ザコはこのレベルだと本当にザコなんで楽に勝てますが、
途中から天使どもが中ボス?みたいな感じで追ってきます。
まあちゃんと戦えば楽に勝てる相手なのですが、
クソ貧弱なナバールに攻撃されると結構ガッツリHPもってかれます。
その上アリスが弱点のはずの<死んでくれる?>を使っても、何故かほとんど効きません。(ボスだから?)
この天使どもはHPが多く、アリスに耐性の無い全体攻撃魔法を多用してくるので、意外と厄介です。
攻撃スキルでゴリ押しするのは早くに諦め、
主人公とアリスが<ランダマイザ>を掛けて倒す戦法に切り替えます。
敵の攻撃がミスれば、その分ナバールに攻撃される可能性も減りますしね。
しかしそうはいっても、戦いを重ねるうちにナバールのHPは削られ、
最後に出てきた大天使カズフェルにナバールを殺され(生きてるけど)任務失敗。やり直します。
途中に出てくる天使は、上手い振り切れば戦闘を回避できるので、
極力戦闘を避ける努力をしつつ、戦闘になったら惜しみなくMPを使い全力で撃破。
とやっていき、ナバールを無事に新宿まで連れてきます。
しかし精神的にも肉体的にも疲れ果て、
そのくせ上流階級精神だけは今も生きているナバールが、この先東京で生きていけるとも思えませんが…。
まあ与えられたミッションは達成しましたし、これ以上面倒も見きれないので放っておきましょう。

レベルが55になったら、
お役立ちだったアルラウネを使い、邪龍ティアマトを制作します。
<混沌の海><氷結ギガプレロマ><マハブフーラ><電撃無効><モータルジハード><勝利のチャクラ><ザンマ><狂乱針>を所持。
魔力が高く、万能スキルを持っているのでザコ戦では頼れる仲魔になりそうです。
また弱点をスキルで消したので、火炎・電撃無効で氷結吸収という相性はかなり頼れるので、
全体攻撃スキルを使ってくる相手の時はお世話になります。(魔法耐性の無いアリスのフォローにもなりますね。)
ただ補助スキルがないので、ボス戦起用は微妙なところですが…。



さて、やることやったら市ヶ谷駐屯地に向かいます。
入り口を塞ぐ男が召喚した悪魔は…コウガサブロウがまさかの復活です。
うーん、再生怪人。(ライダーっぽい見た目なのに。)
弱点も<スクカジャ>を多用することも同じなので、
氷結系で凍らしつつ<ランダマイザ>をかければ余裕でした。

市ヶ谷駐屯地内でオモイカネと対決。
アバチューで「アタラヌモハッケヨイ」とかバカ言ってたオモイカネさんが、
なんかデザイン変更とともにやたらカッコ良いこと言っています。
こっちのメンバーは、アリス・チェルノボグ・クーフーリン
見た目アギが効きそうだと思ったらその通りだったので、
<ランダマイザ>を重ねがけしつつ火炎系で攻撃していればあっさり倒せました。

反対側のボス間ではミチザネが登場。
ミチザネって…菅原家の人?
天海僧正もそうでしたけど、こういう所でちょこちょこ実在した(とされる)人が出てくるのは珍しいなあ。
まあマサカドだってカンセイテイクンだって元は人間でしたしね。
メンバーは変わらず。
うっかり<テトラジャ>をかけ忘れてたら、
<マハムド>でクーフーリンが死んだので、控えでコウモクテンを引っ張り出します。
まあオモイカネと同じく、きっちり<ランダマイザ>をかければ問題なく撃破。…レベル上げすぎましたかね?

最後に待ち受けるはヤマトタケル
どこかのモブが「日本神話の有名な奴」と言ってたので、
スサノオかヤマタノオロチが来ると思ったら、まさかそれですか。
性能としては、頻繁に耐性?を変えつつ攻撃力ダウン効果の全体攻撃を撃ってきますが、
物理は通じるのでランダマイザを掛けつつ殴っていれば倒せます。
ランダマイザが強すぎてこの辺まるで印象に残りませんでしたね…国防兵器(笑)

さて、タヤマから奪った魔界リモコン
流石にこれをを押すという選択は躊躇われたので、
一度「押さない」を選択しましたが、
スイッチを押さずに部屋から出ても、
すぐにワルターに呼ばれて戻されてしまうので、結局押すしか選択肢がありません
「そこのポニーテール~」等と煩いタヤマを無視してスイッチオン。
(ここに来て、ようやく主人公の髪形にツッコミが入りましたね。なんでポニテなのか。)
魔界の扉が開く…と思われた瞬間、ホワイトアウトして謎の集団と遭遇。
「このままでは同じことの繰り返し」と説く彼ら。何か何だか分からないうちに夢?から覚めます。

次に主人公が目覚めた時は、
ワルターとヨナタンの3人で、霞ヶ関におりました
しかもヨナタンは「(主人公は)一緒にリリスを倒したはず」とどうもパラレルってる発言。
外へ出ますが、なんとそこには世紀末荒野と化した東京砂漠が広がっていました。
…今までの東京も崩壊していたのに、更に崩壊した東京に飛ばされるとは思ってもいませんでしたよ。
そろそろレベル60で話としては後半に差し掛かっていると思うのですが、
このゲーム、ちゃんと終わるんでしょうか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2013-06-20 23:11 : メガテン(ゲーム) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード