スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

真園さん無双の家族ゲーム11巻購入!!

電撃4コマ コレクション 家族ゲーム (11) (電撃コミックスEX)電撃4コマ コレクション 家族ゲーム (11) (電撃コミックスEX)
(2013/08/27)
鈴城芹

商品詳細を見る

10巻から、まさかの4か月後発売となった11巻。
お話としては、電撃4コマVOL126142まで。
今回も当然のようにZINで購入してきました。
家族11巻(特典付き)


さて今回、新キャラの真園詠夢さんの優遇が凄いですね!
内表紙のカラーではセンターでドーンとご満悦ですし、
それどころか、カバー内側の作者近況4コマにまで登場。
ここ、レギュラー陣でもなかなか出られないスポットなのに、まさかいきなり真園さんが出れるとは…。
他の購入された方の感想でもちょこちょこ話題になっていますし、
それどころか、
>個人的には曽新第一高校の新一年生がイイかなって思ってます。イェス、M!
と、公式ですらちょっと推していますし、真園さんのドMっぷりも随分評判になっていますね。

さて、それに引き替え…。
登場した時期はまったく同じなのに、
カラーどころか、なんと登場人物紹介にすら出番がなかったのが、我らが鮫島さん
(まあ、11巻時点ではまだ明らかになっていない設定があるからしょうがないのかもしれませんけどね。)
同時期に登場した真園さんと、
作中での扱いはほとんど同じだったはずなのに、どうしてこうも差が出てしまったのでしょうか。
何の接点も無いのに一緒にタイトル下に登場した仲だと言うのに!(実はこの2人、未だ面識すら無いです。)
もうここまで来ると、逆にオイシイ気すらしてきますね。

しかしやっぱり鮫島さんはすごいと思うのですよ。
いくら悟が全力は出していないとはいえ、
彼はそ同じ条件で、格ゲー大会予選でそこそこの成績を収めた逸成を2度も瞬殺しているんですよ。
そんな悟と良い勝負ができる実力の持ち主というのは、
ポッと出の女子キャラとしては破格の扱いじゃないでしょうか。
悟と葵のゲーム対戦は作中でも別格扱いされていたように思うので、
ゲーム連動能力は無いにしろ、そこに食い込んでいけるキャラというのは今まで居ませんでした。
見た目如何にもなインドアゲーマーなフリをして、
案外アグレッシヴな格ゲーマーである所なんかもギャップがあって良いですし、
次巻こそ鮫島さんのターンを…!!

あと単行本の描き下ろしでいえば、今回妙に小竹姉の出番が多かったですね。
作者としてもどういう役割のキャラか扱いに困っていたみたいですが、
もう完全に「そういう」ポジションの人で定着してしまった感じです。
…まあ確かに、そういうキャラは家族では居なかったので、居場所を見つけたと言えなくもないですし、
これが真言と良明の関係が発展したきっかけになったのならそれはそれでよし。
でぃてくてぃ部3巻でもちょっとだけ話にでていますが、
灰音さんは一貫して自身の性に関しては開き直っている系のキャラなんですね。
なんか今回の描き下ろしのおかげでキャラが深まった感あります。

さて、そんな灰音さんの指導?の甲斐あってか、ついに真言と良明も行くところまで行きました
まあ結婚考えてのお付き合いの結果なんだから、第三者がとやかく言う問題ではないですね。
ちょっと生々しすぎると拒否感ある人もいるかもしれませんが、
個人的にはお互い真摯に考えての結果なんだから良いんじゃないでしょうか。
尚武と陽良子の時といい、
芹先生は「そういう事」をボカしつつ、ちゃんと分かるように描くのが上手いですよね。
改めて良明おめでとう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2013-08-30 23:48 : 家族ゲーム(電撃4コマ) : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

丁度今回の巻に休刊が有ったのか。
そうなると入籍で13巻は終わるのか。

後ディテクティ部はあの2人が教育実習する直前みたいだから2012年の話みたいですね。
2013-09-01 14:40 : 満 URL : 編集
Re: タイトルなし
>>満さん
丁度入籍した回が13巻ラスト…と考えると、
多分無いとは思いますが、次回からタイトル変えて仕切り直し、という形にできそうですよね。

でぃてくてぃ部と家族は単行本化の早さが全然違いますからね。
でぃてくてぃ部のクリスマス回の背景にマルちゃんと巌が歩いている所なんて、
家族では13巻のネタですし…。
2013-09-01 20:51 : ノノック URL : 編集
No title
お久しぶりです、どうもです。
家族ゲーム11巻の表紙裏を見て驚いたのは登場人物の多さですね。知ってはいましたが人物相関図を見ると圧巻でしたね。
単行本の描き下ろしも灰音が本編であまり出番なかったのに出てきて良かったです。
こういうときに本編であまり出番ない人物が出してくれるのは嬉しいですね
2013-09-22 21:30 : 光 URL : 編集
Re: No title
>>光さん
お久しぶりです。
人物相関図は5巻辺りから多過ぎと言われていますが、
未だに膨張?続けている辺りすごいですよね。
灰音はでぃてくてぃ部3巻での描写もあって、本編以外の所で一層キャラ深まっている感じがあります。
他のキャラもこういう所でキャラ立ちする可能性もありますかね。弥生と雨音とか。
2013-09-22 22:22 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。