スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

電撃4コマVOL.178感想。


なんかやたらとドラゴンズクラウンしている今回の電撃4コマ。
まあ例によってやっていないが故に覚えるこの疎外感。
誰かジョジョASBネタやってくれません?いや、色々難しいと思いますけど。


・家族ゲーム
しかし冷静に考えてみれば、これだけ鮫島さんがピックアップされて喜ぶのは私だけなんじゃないかと思うのです。
ぶっちゃけた話、「こんなさして重要でないサブキャラにコマ割いてる場合か」と思う所もありますが、重ねて書きますが最高でした。
今回のこれで鮫島さんの就職話もやる可能性もでてきたし、
来月以降も鮫島さんの出番は一応望めなくはないんですよね。
まあ大学学園祭での出番も恐らくは…悟と葵が居るから格ゲー対戦はしないかもしれませんが…まあ望めるんじゃないでしょうか。多分。できれば。

しかしそんな鮫島さんに心奪われていて気づきませんでしたが、
泰敬は今年卒業の癖に未だ卒業後の話がまるで出ていないんですよね。
同期の悟は既に内定を決め、後輩も進路を考える時期に入っているというのに、
彼女との仲が進展しないと嘆いている場合なんでしょうか?

・ツクモケーション
う、うん。
なんとなくそうなる気はしていましたが、ちょっと以前の内容が思い出せません。
パルチザン蔵沢さんと八千代の関係とか、思い出すまでに随分時間がかかりましたよ。
確か以前は交友あったんですけど、実咲が事故に遭って以降疎遠になっちゃったんでしたっけ?
その辺の設定もあやふやです。
それどころか谷口さんは前回の感想読み返すまで名前が思い出せませんでした。
しかし谷口さん、勉強苦手で陸上部のくせに転びまくる(=運動も苦手?)とか、
上流階級とは思えないほどのポンコツキャラですね。
家庭教師まで付いているのに、何この体たらく。

・ちいさい奥さま
うーん久々のちい姉節。
もう、これはこういう作風なんだからそれを踏まえて読むしかないんですけど、
いやあ実に誰得の描写ですね。嫌リアル。
何故にこんな所だけ4コマフィルター掛かってないんでしょうかこの漫画。
本当に、真っ当に恋愛して真っ当に振られただけの楓さんが、
なんで二次元逃避&ヤリチンの餌食未遂という羽目になってるんでしょうか。
なんかなあ…まあ本当に、それこそ「そういう作風だから」で納得するしかないんですけど、
そんなん漫画で読みたくないよ、というのが私の主だった感想だったりします。

可愛いキャラが酒飲んで酔っ払ってるシチュは家族と被ってるのに、この感想の差!

・ゲ~まん
バイオレンス要因の副部長、晃さん登場。
こういうキャラって、あずまんがの榊さんみたいに、
「一見怖そうだけど実は可愛い物好きの優しい人」というのが定番パターンですけど、
晃さんの場合は、可愛い物好きではありますが実際にケンカしているっぽいし、
ちょっと失言しただけで部長をフルボッコにするしで、普通に危険人物じゃないですか。
一年が怯えるのも無理ない話ですよね。これはしょうがない。
サバイバルナイフ持ってるし、タバコ吸ってるしで、不良には間違いないよねこの人…。

しかしこうしてレギュラー陣が揃う(?)と、
なんだかんだで鏑木さんは癒し要因なんだなあと思います。
ちょっと熱血でライバルポジションなだけで、素直な良い子じゃないですか。
いくら晃さんとて、こんな可愛い後輩をブン殴ったりはしないと思いますし、
この娘が居るからこそ健人君はなんとかなるんじゃないかと思います。
あとは顧問が出るかどうかですね。まあ出ても碌な人じゃないんだろうなという謎の信頼感。

・ゲマママ
やっぱりドラゴンズクラウンしているラビたち。
今回はこれ一色というくらいに皆さんプレイしていますが、
やはり昔ながらのベルトスクロールアクション要素が、
ゲーマー歴の長いプレイヤーを引き付けるのでしょうか。言わばオッサンホイホイ。
そして無駄に揺れるおっぱいで、別の意味でもオッサンホイホイとなっているんでしょうね。
このご時世に2Dアクションという事で第一報から話題にはなっていましたが、
実際に発売するまでの期間が長かったのも、マイナスの意味も込めて話題でしたし、
それらひっくるめて身も蓋も無い言い方をすれば「ネタになる」ということなんでしょう。
…逆に今こういう2Dアクションである程度売れるゲーム作ろうとしたら、
やっぱりちょっとやりすぎに思う位のお色気要素が無いと駄目という事もあるのかもしれませんね。
正直言うと、あんまり過剰な乳揺れとか不自然に露出の高い服のキャラって苦手なんです。
(このゲームもちょっと興味はあったんですが、ニコニコのバナーで乳揺れを強調する広告見て萎えました。)
まあ、双方のニーズを満たしているからこそ、
硬派ゲーマーであるモンガや仁志が、
美少女ヒャッホイであるラビや圭介と同じゲームを遊ぶというシチュエーションになるのですしね。

あと、「俺そっくりなかわいいウサギが!」で、
久しぶりにラビが兎系(?)ラビ星人だと思い出しました。
こんなストレートな名前なのに、コイツ言動が全く兎じゃないんだもんよ。

・我が王に願う
リンカさん、本当に厄介な人だなこれ。
彼女があまりに無自覚にすぎるので、
同じくらい愛が重いキャラであるはずのつららさんがツッコミに回らざるを得ないというこの現状。
まあどっちがマシかと言われれば、とても微妙な問題なんですけどね…。
つららさんは多分、
自覚がある分「やっちゃいけないライン」を超えないように行動してくるんで、より厄介なタイプだと思います。

しかし彬のミッションは遅々として進みませんね。
…そういえば、探しているのは義母じゃなくて「義母が逃げる際に持ち出した(かもしれない)宝珠」なんでしたっけ。
ううむ。解決する気がしません。
魔界(?)組の人たちの力を借りればあっさり見つけられそうな気もしますが、
あの人たちは皆が皆働こうとしてくれないので、力を借りるのも一苦労ですよ。
牡丹・リンカ・ちみっこの誰を頼ろうとしても問題がある気がするという。

・放課後プレイサマー
まあ先に書いた通り、あんまり露骨すぎるエロは微妙っすね。
ここまで来るとむしろ「エロ漫画でやれば本番まで描写できるじゃん」とすら思います。
(今回は鮫島さんで燃え尽きて、他の感想は賢者思想入ってますね。)
しかしこの彼女さんは彼氏のおしりにしっぽつけたり、
あからさまなエロ水着買ったりで、本当に彼氏に内緒でどういう店行ってるんでしょうかね。
もしくは高校生でもネットで買えるものなんでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2013-09-23 00:15 : 電撃4コマ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。