スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

家族ゲーム(電撃4コマVOL.181)感想。


10月!ということで、
例年通り、家族は文化祭回です。
そのため鮫島さんは元より、悟も居ません
その分普段あんまり見ない人たちが登場していますが、これは珍しい。
それはともかく、
今回恒例のコスプレ元ネタが全然分かんなかったので、そっちは電撃4コマ感想の方で改めて載せます。
調べるのに時間がかかった癖に申し訳ないです。
来月の大学学園祭でもやるのかしら…?


・安定の真園部長。
皆に言われていましたが、結局アマゾンさんのコスプレになった真園部長。
一応肌色スーツを着てはいますが、それでもあの露出を悦んで着る辺りが実に真園さんマジドM。
肌色スーツでも十分に怒られるところだと思うんですが…。
しかしそれを咎める灰音先生の格好も相当だったりするあたり、
今のパソコン部には真園さんの毒(?)が回っている気がします。
桃子先生はメイド服着るのにあれだけうろたえたというのに。
…よくよく考えたら、最初にコスプレを提案したのは里奈で、
現在進行形でやらかしてるのは真園さんですが、
露出過多の傾向作ったのは大城さんたちなんですよね。何気に戦犯。

・久々登場の脇谷&奏那。
久しぶりに出て来てみたら、ごく自然に腕組んでる脇谷と奏那。
見た目葵たちの中で一番夫婦っぽいカップルのような気がしてきます。
まあ親元離れてほぼ同棲生活ですからね。読者の見ていない所で進展があったのでしょうゲヒヒヒ。
ちゃんとしたイチャイチャはあまり描かれなかったこの二人ですけど、
こうしてくっ付いている所を見ると、お似合いなんですね。
ともかく、そういう事で久々に葵年代が全員集合した訳ですが、
その全員に危険視されている辺りが、真園さんの真園さんたる部分だと思います。
紫杏とかゆかりとか脇谷とかはあんまり人の事を言えた義理は無いと思うんですが、
確かに真園さんの場合、本人の性癖だけの問題ではないですからね。
実際あの格好は怒られてもしょうがないし…。

・やっぱり江西家の絡みそうな結婚式。
お爺ちゃんプロデュースの式は、やはり江西家関係者の式場になりそうです。
しかし真言は「妹の結婚式に出られないのは嫌」と、ちょっと揉めそうな雰囲気です。
んー…読者としてもてっきり合同結婚式やるつもりだと思っていたので、この反応は予想外。
とはいえ最後の方で、「わたし達とあおちゃん達のうち3人が学生だから」と一緒にやること前提の話し方しているから、やっぱり合同なんでしょうか。
その方が経費浮くし、双方被ってる参加者的にも良いとは思うんですけどね。

そういえば、名作RPG『リンダキューブアゲイン』では、
「結婚式にはできるだけお金をかけた方がいいわよ。そうしたら2度とこんな事はしたくないって思うから」というすごい名言をモブのお姉さんが言いますが、果たして…。


・真菜香「うやむやにしたままって坂上らしくないよ?」
なんとなくグッと来た、坂上の背中を押すこの一言。(リアルに押しているのは日出子なんですが)
なんだかんだで大城さんたちももう5年以上の腐れ縁にですから、こういう台詞も出て来るんでしょうね。
しかしこういう会話をしている場面を見ると、
やはり「何でこの二人付き合わなかったんだろう」と思わざるを得ません。
それなりに話している場面の多かった2人で、坂上は真菜香に気がある描写もあったというのに…!
しかも「真菜香に他に好きな人がいた」とかいった、里奈と由知みたいなフラグの折れ方ならともかく、
単に「真菜香が坂上の事を好きじゃなかった」という決着が実に意外。
仲は良さそうに見えたんですけどねー…。
ひょっとして、坂上は親戚の鎌田から、
今まで勘違いで何度も振られてきたの恋愛苦労人体質も継承しちゃったんでしょうか。
まあ今の坂上は十分幸せそうだから別にいいんですけど。

むしろ問題は案の定消えている那須くん
いや前々回に「消えそう」とは書きましたが、まさか大城さん一行で一人だけ出てこないとは…。
彼はもう有象無象に片足を踏み込んでいる気がしますよ。

・葵「ギギギ」
蓋を開けてみれば、意外と盛況なパソコン部作格ゲー。
それを妬ましそうな目で見る葵。葵がこういう顔をするのってかなりレアですよね。なんか可愛い。
確かに格ゲー人口の少なさを今まで散々嘆いてきていたのが葵ですから、
みんなで格ゲーやっている姿を見たらこれくらいショックを受けるものなんでしょう。

しかし確かに、
格ゲーって既存プレイヤーのノウハウが高まり過ぎていて、
今更新規プレイヤーが入っていきにくい、という部分はあると思うので、
既存のシステムほとんど取っ払った、すごく単純な格ゲー作るというのは確かにありかもしれません。
ただでさえネットの普及によって、上手いプレイヤーの情報やテクニックが手に入りやすくなっている現状、
新規層やライト層はどうしたって尻込みしてしまう部分があるんですよね。
格ゲー黎明期を知っている(ただしド下手)ユーザーですけど、
ギルティ以降(?)の格ゲーの「ダウン追い打ちから更にコンボ」というのはもう無理でした。
マヴカプ3一時やってたんですけど、コンボ長過ぎてもうね…。
個人的には他の人の対戦動画とか観ていても楽しくないとすら思います。

・伊賀「お互いすみずみまで知り尽くすまで別れなさそう」
なんかエロい台詞。夜のやりこみプレイですね。わかります。
しかし後輩たちと自分らの恋愛値にこれだけの差があり、
入籍とか結婚式とかの話をされ、歯をすり減らすほどの嫉妬心がありながらも、
直接その鬱憤をぶつけないあたりは、有象無象も案外人間が出来ていますね。
七篠はもうちょっとこいつらになじられてもいいと思うんですが、概ね好意的な評価です。
彼や巌や坂上、脇谷なんかも元は有象無象とあんまり変わらないポジションだったのに、どこで差がついたのか…。
※慢心、環境の違い。

・坂上「そっちの都合いいときに飯でも買い物でも呼び出してくれれば」
坂上…これ「お礼」っていう名目ですが、まんまデートの取り付けじゃないですか
もしこれ、結が坂上を好きでもなんでもなかったら、
「裸を見られた上に求婚されて、断ったらバイト手伝ったお礼に買い物行こうとか言われた。勘弁してほしい」となる訳ですよ。
流石の坂上も、結が好意を抱いてるっていうのはある程度察していたのかな。
そういえば直接描かれてはいませんでしたが、バレンタインでチョコ貰ったりとかはしてしましたしね。
何はともあれ、おめでとう坂上。デートはクリスマスあたりですかねえギギギ。

そしてその様子を見つめる真菜香他。
しかし残念がるのは坂上ではなく男装の似合う結でしたーという話。ひでえ。
あれだけ坂上と仲良かったのになあ…本当に「どうとも思ってない」だったんですね。
真菜香さんは男装女子が好きなだけで同性愛嗜好じゃないらしいですが、
多分男に興味を持ったことは無いんじゃないかとなんとなく思いました。
坂上はゲーム制作への熱意はあるし、卑下癖除けば結構良い男だと思ったんですが…。

あと例の一年眼鏡がショタっぽい女の子と発覚。
色々複雑なキャラなんですね。なるほどどっちだか分かんない訳だ。
となると新一年は両方女子なんですね。珍しいことに。
メカクレの方は触手でキャラ立ちましたが、彼女も今後また変な方向にキャラ立ちするんでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2013-11-04 23:09 : 家族ゲーム(電撃4コマ) : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

意外(?)な事に、真菜香さん世代の女子って誰もカップリング成立してないんですね。唯一可能性を感じた地井ちゃんはあんなことになってしまったし(ぁ)。これだけカップルの多い漫画にしては珍しいような。いや、作中でも言われてる通り葵たちの世代が以上だっただけかもしれませんが。

そして那須くんに春は来るのか。もしかしたら小太郎くんみたいにいつかどこからともなくフラグが成立するかもしれないので、個人的には諦めない方向で(何
2013-11-06 22:26 : RED URL : 編集
Re: タイトルなし
>>REDさん
真菜香さんたちは未だに誰とも付き合ってませんからね。
一時は大城さんに脇谷が懸想したり、
日出子が輝明の胸元狙ったりとありましたが、結局二人とも未だ彼氏無し。
真菜香も結局坂上に興味無しでしたし、
大学2年という一番遊んでられる時期なのに、本人たちが恋愛に無頓着すぎる気がします。

那須くんはどうなんでしょうかね…。
この先彼女が出来た方が本人としては良いのでしょうけど、
一人だけ彼女無しのままの方が、キャラとしては美味しい気もちょっとします。
2013-11-06 22:53 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。