電撃4コマVOL.181感想。


いつも通り遅れまくった電撃4コマ感想。
久しぶりに電撃4コマ大賞入選作品も掲載です。
しかし今回はなんか全体的に掲載作がドロドロしている気がします。


・ちいさい奥さま
こんなにエステに行くをじっくりさせられても、
私に限らず、読者はまるで興味持てないんじゃないかなあと思いました。
なんかテレ東でやってるゆるい旅番組みたいなノリ。なんだこれ。
例えばこれがサラリーウーマンとかなら、作者の体験記なんだなあって思えるし、
ゲマママなら今回ラビはエステをネタにボケ倒すのかって思えるんですが、
この漫画の場合、(特に理由なく)エステ描写をがっつり入れたのが、
原作者の知識をひけらかされてるように感じてしまって、暴論なんですけど鼻につきました

後半のいじめ過去話に関しては、もう今更触れるような事はしません。作風作風。

・家族ゲームパソコン部コスプレまとめ2013
調べてるうちに芹先生がツイッターで正解書いちゃったんだぜ…。
・灰音→トウ(ドラッグオンドラグーン3)
・大城→ソーサレス(ドラゴンズドグマ)
・真奈香→ココノエ(BLAZBLUEクロノファンタズマ)
・日出子→エマ(閃の軌跡)
・真園→アマゾン(ドラゴンズドグマ)
・女川→エルフ(ドラゴンズドグマ)
・なの→カトラ(エスカとロジーのアトリエ)
・結→ラーツ(アルカディアスの戦姫)
・所→マキアス(閃の軌跡)
・孝→ミーチェ(エスカトロジーのアトリエ)
・隆二→ドワーフ(ドラゴンズドグマ)
・メカクレ一年→アリサ(ゴッドイーター2)
・眼鏡一年→ロミオ(ゴッドイーター2)

ついでに、新一年2人の名前もツイッターで判明。

メカクレ一年:目隠麗(まがくしうらら)
眼鏡一年:月至瑠衣(つくしるい)
との事。
眼鏡は一見煌びやかな名前なのに、元ネタが「げっ歯類」なのがどうにもアレですね。

・シノビモノ
うーん…この漫画でシリアスやるのは色々無理があるんじゃないかなあと思います。
だって、確かロクロウタが野々垣家に転がり込んで来たのって、
「抜け忍なんで寝る所が無いです!この家ゲーム沢山あって気に入ったんで住まわせてください!」とかそんなんじゃなかったでしたっけ…。
「いえ守り通します何があろうと必ず…例えこの身が滅しようと 主…ですからね。」じゃねーよ。
そもそものんたちは無関係なのに、
気が付けば忍衆のガチ抗争に巻き込まれているこの現状。
根本はロクロウタのせいだというのに、なにを忠臣ぶってるんだ。それは違うだろうと。

というか、「敵対関係にある忍が自分の領内で多数目撃される」って大分詰んでる状況である気が…。
それはスルーしちゃっていいのですかね。
「某国のスパイを見かけたけど、特に何もしてなかったから捕まえなかったよ」というのは、
影に生きる身として随分お花畑である気がしますが、
まあロクロウタ自身がもう相当のボンクラなんだから、里自体ボンクラでもしょうがないか。

・ふーふ
おおう、久しぶりにみんな面倒くさいモードに入ってるなー。主にりんが。
しかし同じ「携帯持ってアレコレ考えてる」シチュエーションでも、
りんの場合は「先輩にどうゲームの評判聞こう」で、
風梨花の場合は「早く恋人からメールがこないかなー」なんですよね、この差。
しかしりんも「好きな人となかなか会えない」ってポスペ(?)に愚痴ったりするんですね。
ちょっとその場面見てみたい気がするけど、流石に悲しすぎるな…。

・ゲ~まん
まどかさんが成績優秀なのは、家族の窓香の例があるからそこまで意外ではない気がします。
そういえば両方「まどか」で眼鏡で成績優秀でBL好きと、よくよく考えるとキャラ被りまくってますね。
まあ窓香はまどか部長と比べたらまだまとも…ああいや、微妙か…。
対して晃さんが勉強できるっていうのはすごく意外な気がします。
彼女、「見た目は怖い」じゃなくて割とガチで不良キャラじゃないですか。
授業に真面目に出ているような気がしなかったのですが、思ったよりまともな人だったんだなあ…。
むしろなんで不良外見しているんだろうこの人。

そして鏑木さんが勉強できないというのは更に意外でした。
天然熱血系だけどこういう所はもうちょっとしっかりしているイメージだったのですが、
実はおバカキャラだったんですね。

・ゲマママ
掃除の楽しさに目覚めたラビ。
これだけ書くとちょっと迷惑そうな気がしましたが、よくよく考えると何も悪い事してない!
下心無しに「掃除したいから」で行動できる若者が今の世の中どれだけいるというのだろう(社会派感想)。
図書館の窓拭いてたのだって、
多分「ちょっと掃除してもいいですか」って職員さんに掛け合って、
「ああ助かります」「わざわざやってくれるなんて有り難いなあ」とか言われて、
お互い喜んで良い気分、という感じでほのぼのやってるんですよ。異星人が。

あと沙由ママの反応から見るに、
神山家は大きな家だけど、別に庭師やハウスキーパーを雇っている訳でもないんですね。
外見で侮られがちですが、沙由ママの日常って結構大変なんじゃないでしょうか。良妻賢母だなあ。

・となりの特異点
久しぶりに外道いステラ回。
洗い物している最中にくすぐってコップ割らしといてまるで悪びれないステラって、
正直擁護できないレベルでゲスじゃないかと思います。
そういやこの娘こんなキャラだったな。最近大人しかったから忘れてましたわ…。
いやーマジでゲスい。割と本気でどうかと思うわ。

・そうだ、ゲーム屋さんに行こう
久々の電撃4コマ大賞入選作品。
ゲーム屋さん系4コマで、非常にあるあるな感じですね。
…うん、こういうバイトをした事ある身としては、本当に一から十まであるある。
ほぼ確実に作者の方は経験者でしょうね。「ゲーム長者」とかよく分かる。
なんというか、「手堅い」4コマだと思いました。
ただなんというか、こういう内容って別に面白い訳じゃないよなあ…とも思います。
実体験としてお客様の(明らかに店に責任無い状況での)返品に苦労したりとか、
CEROZ買おうとする子供に苦労したりとか、
買い取れない状態のゲームの買い取りを断るのに苦労したりとか、
そういうのって、要は「客の理不尽に振り回された話」なんで、あんまりポジティブな話では無いんですよね。
友達とかに話すのだったら、まだ「こんな客が来て参ったよあはは」という笑い話くらいにはなるんですが、
漫画で読むなら理不尽返品のババアが首にチョップ喰らう位のしっぺ返しが欲しくなります。

たまーに奥様向け情報番組とかで、
「全部実話!心底腹立つ理不尽クレーマー特集!」とか再現VTR作って放送してたりしますけど、
ああいうのまるで理解できません。
なんでこのストレス社会で、わざわざ理不尽に責められて不快な気持ちになる映像を観たがるのだろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2013-11-08 01:33 : 家族ゲーム(電撃4コマ) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード