スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

電撃4コマVOL.183感想。


電撃4コマ的には183という微妙な数字ですが、
本誌は記念すべき555号なので、全員集合表紙となっております。
つまりは、「今載ってない漫画が電撃4コマ内で終わった事になっているかどうかの確認回」なのですが。
うーん、ぴえすはもう流石にしょうがないとして、
作者のおめでたという事情のあったさくさらもOUTなんですね。
その一方でばぐ×バグはまだ残っているんですね…あれもいい加減忘れられたと思ったんですが。


・表紙イラストその他のツッコミどころ。
家族からの登場が舞依というのはちょっと意外だったりします。
まあ新主人公みたいな扱いはされていますが、今回タイトル下以外の扱いはモブみたいな物だったし…。
いや今回の描写で判断したら、集合イラストに原と逸成がこなきゃいけなくなりますけどね。ありえん。
あとふーふからはりんさんというのが俺得。
まあ今や主役みたいなもので、風莉花さんよりよっぽど出番も多いから順当といえば順当か。
そしてこれだけ主役級が集まったイラストで、一番モブっぽいのがゲ~まんというのが最も意外でした。
健人くん、こうしてみると本当にモブ面だな!!
これだけの面子で唯一ちょっとどの漫画から来たのか分かんなくなるくらいのモブ感。

・家族ゲーム
家族感想の方でツッコミそびれましたが、
里奈は自分の好きだった男の結婚式の花嫁衣装を作る事になるんですよね…。
真言とは良好な先輩後輩関係だったとはいえ、よくよく考えるとキツいですね。そりゃ涙目になりますわ。
なんか「王子様とお姫様の結婚式を祝福する侍女の人魚姫」みたいなイラストを絵本で見た記憶があるんですが、そんな感じですね。せつねえ。
ううむ。里奈には幸せになって欲しいと思う気持ちと、
むしろ伊達さん共々ずっと独り身の方がキャラ一貫していると思う気持ちとあって実に複雑です。

・ふーふ
りんさんのぼっち特有のマイナス思考は相変わらず凄いな。そして面倒くさいな。
祥人先生はこういうオタクあるあるを書くのがすごく上手い。
ゲーム部の時はあんまりネガティブなネタが無かったから「あー分かる分かる」と力強くうなづけたんだけど、
ふーふになるとちょっと「分かる」と言ってしまうと負けた気持ちになるネタをぶっこんでくるので、なんかリアクションに困ります。
これ、りんが可愛い女の子じゃなかったら読むのに躊躇するレベルですよ。
いや可愛い女の子なんで、「テンパりりんさんネガティブ可愛い」に感想を転化できるんで助かってますけど。
…そういや結城、もう何ヶ月出てきてないんだろうか。

そして相変わらず興味の持てないメイン2人。
なんというか、最近思ったのは「彼女らは自分ら2人だけで世界が完結してるな」という事で、
だからここまで読んでいても興味が持てないんじゃないかと思うのです。
これから彼女らがどうなるのかという予想も、
こういう展開があったら面白くなるんじゃないかという想像の余地もあんまりない。
文字通り夫婦化しちゃうと感想の余地があまり無いのです。…放課後とかにも同じ事が言えるんですけどね。
やはり私は色んなキャラがわいわいしているのが好きなんだなあと再確認しました。
(家族ですら悟はもうちょっと後輩と仲良くしろとか思う)

・ゲ~まん
ちょっと前に合宿をやって、
それが終わったら睡眠時間を削るレベルで活動に取り組むって、
さり気にこの漫画の人たちって、スポーツ物の運動部並に部活動に青春捧げまくってますよね。
気付けば結構本格モノの部活動漫画になっているふしぎ(部長は除く)。

それにしても晃さんの良識化が止まりません。
「不良に正論を説かれてしまった」と心中で言われるレベル。
確かに部長があの体たらくで、鏑木さんも体力おバカキャラが定着しちゃったので、
こういう事を言えるキャラが他に居なくなっているんですよね。
見た目は明らかに不良なのに、気が付けば良心ポジションになりつつあり…。
そんな訳で彼女が魔法少女モノのテーマ曲を聴いていてもあんまり驚きは無かったりします。
元々「不良」というキャラクターで、
更に「でも可愛いモノ好き」「成績もいい」というギャップネタを2回もやっているので、
よっぽどのネタでもなければもう驚けない。
むしろEXILEとか、流行りのJ‐POP(なんか恥ずかしいなこの言葉)を聴いていたら一番驚くだろうなあ。
あと鏑木さんのキャラがどんどん真っ当じゃなくなっていって、
このままだと最終的な着地点はUSAの梨花さんとあんまり変わらないんじゃないかと思うんですが、
それはそれとしてヒロインとして面白いと思うのでもっとやってください。

・ゲマママ
ゲーム漫画業界は広しと言えども、
ネプテューヌとポケモンを並行して遊んでいるのはこの漫画くらいじゃないでしょうか。
で、まあこいつら仲良いなと思うと同時に、
こうして自分がプレイするつもりのゲームの情報を先出しされてもまるで嫌な顔しないあたり、
ラビって本当に良いゲームプレイヤーだなと思うのですよ。
祥人作品だとこういうゲーム情報に関してどこまで話していいのか、
という話で結構揉めたりしますからね。この辺のカラッとした感じはゲマママならではか。
それはともかく、ノーメガネノーライフというのは世の真理なのでもっと広めるべき。

・我が王に願う
澪、つららの家に行かされるの巻。
ほむら君をパーティーに加え、尚且つリンカさん不在という情報を得ていても、
それでも勝負になる気がしないつららさんの圧倒的ボス敵感。
ぶっちゃけ、負け前提のイベントバトルになる気しかしません。
本人は渋る事無く部屋に上げてお茶を出すくらい良い人ではあるんですけどね…。
むしろ「側に いたい なあ」とかポエム書いてるリンカさんの方がヤバそう。
(一見みつを風ですが、こうしてみるとホラー物のダイイングメッセージのようでもありますね。)
この人、自分が出かけてなかったら澪に遭えたと知ったら、切腹せんばかりに後悔するんじゃないでしょうか。
しかし半ば強引に澪を部屋に上げ、ほむらを呼んで一人きりの状況を作ったのって、
写真を盗み見させようと誘導したようにも見えますね。
流石に考え過ぎかとも思ったんですけど、
澪がちみっこを取り押さえたのだって伏線なんですからね…。
確かに「斧持った異世界生物咄嗟に取り押さえる澪つえー」とは思っていましたが、
まさかアレが本当に本筋に絡む流れだったとは。
彬は特にそういうのないみたいだし、これは澪母経由の遺伝なのかな。

・ひめのくらぶ
久々に読んだ気がする「ゲーム好きな人たちが集まる部活動」話。
連載だと『ゲーム部』が代表的な作品で、今だと『ゲ~まん』がまあそうですね。
入選作品でもそういう作品が多くあったと思いますが、
最近は一周回って逆に見かねなくなってきた感じになっていますね。
とはいえゲーム系漫画としてはとても良く見る設定なので、正直新鮮さは無いです。

というかまあ、もっと率直に書いてしまうと、どうにもキャラがありきたりだなあと思いました。
ドS女の美月さんとか、なんというかテンプレート通りだなあと思うキャラ造形で面白くなかったし、
ドMの御堂さんとかも、会長責めてるしあんまりドM感なくて残念な感じ。
というかSTG=ドMっていうのがイマイチ結びつかない。難易度高けりゃMかねえ?
水谷さんは空気だし(やっぱりこのページ数でキャラ5人出すのって無理があるんじゃないだろうか。)、
会長はもう可哀想な娘ポジションなのにウザさの方が先立つし。
ゲ~まんみたいに強烈なキャラ個性が出ている訳でも無いけど、
ゲーム部みたいにみんなで和気藹々という感じでもないとなると、評価するのが難しい。そんな感想。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2013-12-02 23:48 : 電撃4コマ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
どうもです。

こちらも今さらですいません。

・ゲマママ
いつも言ってますが相変わらず面白いですね。ネプとポケモン同じ回に描いてもうまくまとまってるのが流石でした。
・ゲ~まん
なんか学生っぽい感じが好きで気に入ってますね

ぴえすもうやっぱりないですかね・・・
2013-12-28 00:14 : 光 URL : 編集
Re: No title
>>光さん
ゲマママの安定感はいつも通り異常ですよね。
ポケモンとネプが一緒に語れる漫画って他にないですよ。
ゲ~まんは意外とガッツリした部活漫画になってますね。個人的にはもう一押しかなあ。
ぴえすくらいの湯加減の漫画がもう一つあると電撃4コマ的にも面白いと思うんですけどねー…。
流石に今から復活は有り得ないと思います。
2013-12-28 22:38 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。