鴨川シーワールドに行ってきた。


さる1月26日。
土日限定の半額入園企画があったので、
遠路はるばる鴨川シーワールドへ行ってきました。
鴨川入り口
去年散々ファラウェイファラウェイと言ってた横須賀美術館よりも更に遠く、
東京駅まで電車で約2時間~そこから高速バスを使って更に2時間と、
合計4時間越えという、日帰り旅行の終着点みたいな場所にあります。
当然休日お出かけパスも使えませんから、旅費自体もそれなりーに掛かり、
正直元が取れるか不安だったのですが…。


結論から言うと、すっごく楽しかったです
ひょっとしたら、今まで行った水族館の中で一番かもと思うくらいに楽しめました。
多分展示水槽の数自体は大洗水族館とかの多いと思うんですが、
その分(?)鴨川シーワールドは一つ一つの水槽が大きく、
複数の水生生物が一緒に入っている水槽が多くあって、観ていて飽きないのです。
なんというか他の水族館よりもエンタメ性が高い印象で、とにかくテンションが上がります。
カサゴもいます
こんな感じで、ひとつひとつの水槽がとてもきれいです。
そして当然、
ウミガメ2014
水族館の花形、ウミガメさんも居ます!!
やはり魚類に混じって悠然とその姿は美しい。
大抵の大水槽に一匹は居るので、ウミガメ好きにはたまらない場所ですね。

個人的に印象に残ったのが、
熱帯サンゴと熱帯魚の鮮やかな色合いが美しい、トロピカルアイランド
こんなふうに人工砂浜(建物内)を外から見ることができるのですが、
トロピカル砂浜

中はこんな感じになっています。
海には外から見るだけでは分からない程の生物が住んでいるんですね。
トロピカル海中
この溢れる南国感がたまりません。
特にこの、手前をひたすらに横切る縞々黄色のヤツ(ハタタデダイであってる?)。
こいつらの絵的なインパクトがとにかく強く、
むしろアニメに出てくる海描写みたいな南国ムードを味わえます。
反対側の水槽も同じくらいキレイ。
トロピカルの向かいの海
本当にここは日本なのかと思ってしまう程キレイな海がお出迎えです。

あとは海獣がとにかく充実しているのも大きな特徴でしょうか。
イルカ・シャチ・ベルーガ・ラッコ・アシカ・アザラシ・トド・セイウチと、海獣大行進状態です。
特にセイウチはインパクト強かったです。
実は生で観たのは初めてなんですが、知識としては知っていたものの、大きさと牙の長さにとにかく驚かされました。
なんかナウシカの巨神兵とか連想してしまいましたもの。ビーム吐くときのアレみたい。
で、そのセイウチやイルカなどのいくつかの海獣は、
セイウチ上から
このように陸上から観察する事も出来て、

セイウチ海中
水中で泳いでいる姿を観察する事もできる、という実に嬉しい仕様になっています。
写真のセイウチは何故かガラスに鼻を(?)やたらとこすっていました。撮影に協力的で嬉しい限り。
セイウチって結構人懐こいらしいですけど、
悪気無くてもあの体重と牙で懐かれたら大ごとになるんじゃないかと思いますね。こわい。

またエトピリカさんが居るのも大きな特色に入ると思います。
なかなかデレないエトピリカさん

…というか遠路はるばる鴨川まで来た一番の理由がエトピリカだったりするんですが。
実はこの鳥、日本で飼育している水族館自体が非常に少なく、鴨川入れても4箇所しかないらしいんですよね。
(少し昔の情報なんで、ひょっとしたら今はもっと増えているかもしれませんが)
で、そのエトピリカ。
普段はこんな風に呑気に浮かんでいるだけですが、
いざ水中に入ると、その外見からは想像もできないような機敏な泳ぎを見せてくれる、素敵な水鳥です。
しかし今日はまったりムードなのか、残念なことにまるで泳いでくれませんでした。
よりにもよってラッコと一緒の水槽にいるため、他のお客さんは皆そっち観てましたしで、どうにも不遇。
動きが悪かったから、という訳では無いですが、
エトピリカ展示に関してはこちらよりアクアワールド大洗が良いかなあと思いました。
あっちはエトピリカ単独展示で数が多く、その分展示水槽内も広く、
水上/水中のみならず、岩山?を歩く陸上の姿も楽しめますからね。


エイは撮りやすい
しかしながら、トータルでみたら相当レベルの高い水族館なのは間違いないです。
シャチ・イルカなどのショーは充実していますし、エサやりの時に解説も入るんで、それを観るのも面白い。
それらを抜きにしても、大水槽が多いんで、観ていて飽きません。
これだけハイレベルで色々揃っている水族館は珍しい(はず)。

惜しむらくは栃木からのアクセスが絶望的な所でしょうか。
時間は片道4時間(帰りは高速が混んでいたんでプラス30分)、
予算の方も、電車賃+往復高速バス賃+入場料で通常なら大体1万円という、割と高負担です。
値段分は楽める場所ですが、流石に「また来よう!」と胸を張って言えるかというと微妙な所…。
逆に言うと「入場半額」は来ようと思う良い機会になりましたね。
新年の貴重な思い出になりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2014-02-03 23:27 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード