スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

家族ゲーム(電撃4コマVOL.187)感想。


新年最初の家族ゲームです。
結婚式の準備もいよいよ大詰めに入ってきた感じですね。
連載の「区切り」としてはこれ以上ない感じの結婚式ですが、果たしてどうなるのか…。


・西浦家来襲。
新年早々登場の香津子姉さん…というか西浦家一同。
式前の挨拶と打ち合わせという感じですが、こんな状況でも酒を飲んでる香津子姉さんは大物ですね。
そういえば旦那さんはまた置いてきちゃったんでしょうか。(まあ今更出て来ても…という気はします)
しかしこうしてみると遊佐家のアブノーマルな面が見えてきますね。
真言はゆきえさんから「ゲームと家事をするロボットみたいな子」とか言われて、
祖父母はテレビゲームをやらない西浦家に「うまく親戚付き合いできるか超心配!」ですからね。
というか祖父母はこれでいいのかw

・舞依の初夢。
ものすごい不吉な初夢を見ている舞依ちゃん。
兄をなんだと思っているのかと思う所のはずですが、
なんとなくこの兄弟の場合有り得ないと否定することができません。
進展が停滞しているのは確かなんですよね…もう少し頑張れ。

あと占野家の餅って相変わらずよく伸びますね。
泣きながら食べてる舞依が実に可愛い。

・泰斗の漢気が止まらない。
わあ!泰斗がとても男らしい!
中学1年生にして、「手…つないでいこうか?」とか「映奈と僕…付き合ってますから!」とか、
某兄弟と比べると実に男らしい格好良い姿を見せてくれました。
過去に家族ゲーム内でここまで積極的に行動した中学一年生は居ませんでしたよ。
というか、泰斗こないだのアレから告白してたのか…いよいよもって男らしい。
今やもう、純真な子供ではないかもしれませんが、
この先結婚して養う覚悟まで固めているのだから、
これは永妙寺の「ショタ趣味女冥利につきる」という反応も、あながち間違ってないと思います。
永妙寺、泰斗の気を引く努力を色々していましたからね。
そもそもゲーム脳信じてた永妙寺がゲーム始めるきっかけが泰斗だったのですし。

・着物結!
正式にカップルになってから、ようやくデートっぽい状態になった坂上と結。
初詣に着物とか、気合入ってますなあニヤニヤ。
「制服以外は男物っぽい服ばっかり」という自己申告がありましたが、
結ってボクっ娘でちょっとボーイッシュこじらせてた感じでしたので、
坂上と付き合って、自分の中の女性の部分を意識するようになれば、彼女的にも良い変化なんじゃないでしょうか。
(多分そういう話がなければ『でぃてくてぃ部』の棟方先生のアパートの管理人さんみたいになってたと思う。)

そんな彼女に「胸がないのは美点」とか言ってしまう流石の坂上クオリティ。
それは流石に貧乳彼女としても喜んでいいのか微妙な所だと思うんだ…。
(裸を見て)「結婚しよう!」の時から薄々思っていましたが、坂上って天然なんですかね。
尚武みたいなにぶちんキャラとも、脇谷みたいなデリカシーないのともなんか違いますが、
わざわざ言わんでもいいこと言っている気がします。
着物着てきたことに対して「似合ってるよ」と褒めてるあたり、
空気が読めない子という訳でもないと思うんですが。

・小太郎ダシガラ祭。
坂上と結が清く正しい男女交際をしている一方で、
爛れに爛れているのが、かつて非リア宣言があったとは思えない小太郎くん
イヴからずっと…って、一週間そういう事続けていたんでしょうか。福岡さんはマジでサキュバスなんでしょうか。
このダシガラみたいになった小太郎くんの姿は、
「うらやましい」と思うか、「いや、流石にこれは…」と引くか微妙な所ですね。
この小太郎を見ても「ちょっと絞りすぎちゃったかなあ?」で済ませる辺り、福岡さんちょっとヤンデレ入ってません?
下手したらこれで小太郎にトラウマが…まあ、双方了承済みとはいえ、二股の報いですね。

しかし何度も指摘してはいますが、本当に那須くんが憐れ
かつて一緒に「俺らに惚れるような女子はいません!」って言ってた仲間2人が、
一方が後輩と真っ当な交際していて、
もう一方は同級生と年上お姉さんとの二股展開ですからね。
おかげで自分一人で同級生女子陣と一緒に行動する事になって、
とっても居ずらそうですし…というかコマの端っこが定位置みたいになっちゃってますし…。
割と真剣に今後が心配。

・葵「生涯お互いを必要とする好き同士だからですよ?」
まだ「そういう事」すら無い葵たちの様子に、
「なんで結婚するの?」と思わず聞いた香津子姉さんに対する返答がコレ。
葵は本当に、こういう時にサラリとすごい台詞を吐きますね。
まあ本格的に恋人同士になったのは案外最近ですが、
付き合いとしてはもう10年近いので、既に精神的には夫婦状態になっていますからね。
(だから逆に肉体的に結ばれるタイミングを逃しちゃった感ありますけどね。)

そういや真言の成人式で征爾さん、「結婚式より後じゃないだけ御の字」と言ってましたが、
葵は成人式より早くに式を挙げてしまいますね…まあゆきえさんもそうだからしょうがない。

・まだまだ焚き付ける翠。
もはや本当に準レギュラーになりつつある翠ちゃん今月も登場。
というか早潮小絵さんとかホーローズの人とかも居ますね。
さり気なく小絵の服がCLALAブランドなあたり、実に細かい小ネタです。
そしてまたも舞依を焚き付けようとする翠。
今回舞依が暴走してしまう原因の一端になってますし、舞依の恋愛騒動の中心人物になっていますね。
そういえば、前回泰斗が「ほっぺにちゅー」と言い出したのも、翠と舞依の会話を聞いていたからなんですよね。
つまり泰斗と永妙寺が付き合うきっかけになっているとも言えるのです。
まさかここに来て、この娘がここまで話に絡むとは思いませんでした。

そして焦る舞依の様子に理解…を通り越して期待している風ですらある由寿。
彼女の禁断の兄妹愛好きも、大分業の深い拗らせ方をしていますよね。
そのためなら(冗談としても)身を引く覚悟すら覗かせていますし、
ヤキモチ展開に焦るよりもわくわくしていますしで、今の永妙寺を笑えないくらいの業を感じます。
由寿のこの嗜好はゲームで培われたものでなく、自分の体験に裏打ちされたものだから余計に根が深いでしょうね。
折角将敬が頑張って由寿の腰に手を回して赤面させたのに、彼女の関心は既に舞依のヤキモチですよ。
先に「占野兄等はもっと頑張れ」的な事は書きましたが、
将敬は由寿に何度か殺し文句っぽい台詞も言ってるし、
温水家とは既に由寿の恋人として認識されているし、(泰敬よりは)頑張ってはいるんですよね。
将敬に関しては、進展がないのは由寿の嗜好による所が大きい気がしますね。泰敬は…まあ…。

・止まらない泰あ斗。
あれだけはっちゃけてた永妙寺が「ここから10年待つ覚悟くらいできてる」と自重するつもりなのに、
わずか2コマ後に早くもキスを達成してしまう泰斗の恐ろしい事…。
この少年は「行ける!」と思ったら本当にガンガン行きますね。
永妙寺がこの先泰斗相手に主導権握れる気がしません。(ポリスに捕まるのは永妙寺の方なのに!)
「お祖母ちゃんから預かってるんだ」と呼び止める→屈みこんだ所を不意打ちで唇奪う→「…また明日ね」
という一連の流れが完璧すぎましたよ。何このジゴロ。

メインキャラが付き合い始めてからキスするまでにどれだけ時間掛けたと思ってるんだ。泰敬もちょっとは(ry)

あと「ポリス沙汰」というフレーズで、優が馬鹿力リスナーである可能性が出てきましたね。
イケメンリア充なのに、意外と心の闇が深いのでしょうか。

・葵の振り袖姿。
Q.朝起きると、新婚の幼な妻が振り袖姿で御挨拶。
  自分が「振り袖姿を見てみたい」と言ったので、わざわざ母の協力を得て用意してくれたらしい。
  当然可愛い。更に母からは「遠慮なく着崩してくれて大丈夫」」とお墨付きが!さてどうする?
A.一緒にゲーム。


なんというか、歴史は繰り返すんだなあと思いました。
家族では珍しい(本編では初?)の2コマぶち抜きの全身図まで見せたのに、結局ゲームって…。
今まで葵がコスプレや浴衣姿を披露した時には悟もドキドキしていたというのに、
今回はそれも無しで「ゲーム」になってしまいましたからね。流石にこれでは不能疑惑も避けられません。
…まあ自分の母親の目の前で「そういう雰囲気」出す訳にもいかない、というのも大きいと思いますが。
前回も書いた気がしますが、
これやっぱり悟両親に煽られすぎて、二人ともある種の反発が出てるんじゃないですかね。
「勉強しなさい」と言われると勉強する気がなくなるの法則みたいな感じで、
親から「子作りしなさい」と言われたら…そりゃあ萎えますよね
親として、息子夫婦にそっち方面の進展が無いっぽいのを不安に思うのも分かるのですが、
あんまり過干渉なのが逆効果になってる気がします。
なんか千里さん、今や普通に天井からぶら下がっていますけど
悟や葵にしてみたら、こんな状況でイチャイチャはしにくいですよ。

しかしこれ、作中でもおかしいと思われる程のプラトニック新婚生活を描いてしまった以上、
初夜展開を描かずに結婚式で終わりーとしたら、ちょっとモヤモヤしたものが残る気がします。
その辺芹先生なら上手くやってくれそうな気がしますが(無茶振り)、さてどうなるのか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2014-01-31 23:32 : 家族ゲーム(電撃4コマ) : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

どうもです。

那須くん今回半分体切れちゃってましたね…
でもきっと光があたる日が来ますよ(たぶん)。
遊佐家祖父母のゲームやらないと上手く付き合いできるか心配と言ってるのを見て今までの人生ある意味凄いと思いましたね。
自然と腰に手をまわしてるとことか偶然は否めませんが今回将敬頑張ってるイメージありましたね。
そして、葵と悟はなんかもう羨ましいを通り越して凄いの一言でしたね
2014-02-06 20:42 : 光 URL : 編集
Re: タイトルなし
>>光さん
那須くんはそのうちどうにかなってほしいんですが、
大城さんたちとのフラグは折れっ放しだからもうどうにもなりそうにないというのが可哀想な限りです。
家族の男性陣は、「意外と頑張ってる」描写があるから彼女が出来ることにも納得がいく、という面もあるので、
それが無いのも大分ハンデになっている感。
2014-02-06 23:47 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。